上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸せ~☆
サンファーム乳業さん 『クリスマスアイスケーキ』

ずっとお世話になっているサンファーム乳業さん。今回は初めて卵入りのアイスケーキをお願いしました。感無量。
いつもながらに幸せな気分にしてくれる、甘くて(でも甘過ぎないんですよ♪)美味しいアイスケーキでした。

~~~~~~~~~~

あまり良い写真ではありませんが、イブの夕飯の一部です。他にはピザがもう1枚とコーンスープなど。気が付けばピザのチーズ以外卵・乳フリーという私の料理ってどうよ。もっと存分に使おうよ。

焦げてないピザもありましたよ

初めて生の丸鶏(もちろん下処理済み♪)を買って来てオーブンで焼いてみました。
予想以上に無事美味しく焼き上がりましたが・・・ピッカピカに磨いていたオーブンが、オーブンがぁぁぁ・・・。えらいことになるものです(涙)。

今年はクリスマス後に帰省するため、出産後初めて自宅で夫と一緒に家族4人でクリスマスを過ごしました。

「サンタさん、ちゃんと間違えないで(おばあちゃんちではなく)こっちに来てくれるかなぁ。」と申しましたら、
「そりゃ来るでしょ。」と長男にバッサリ。
まだまだ素直に(?)信じてくれている次男坊も、来年辺りはそろそろ怪しいでしょう。
サンタさんというものが分かるようになってからの純粋に信じて心待ちにしている期間って、意外と短いものですね。


スポンサーサイト
詳細な感想は差し控えますが。

原発&原子力関連の本は何冊読んでもただただ分からなさが深まるばかりなので、ずっと興味のあったこちらを。

眠いところもあったけどー

面白かったです。

はなから批判しようという本ではありません。中立な立場から(って人間が書いている以上完全な中立はあり得ないんですが)科学的にバッサリキッパリいってる感じでした。

健康に不安があったり、特に我が子に何かあったりすると、大なり小なり魅惑的に見えることはありますよね(私はないけど)。周りからの余計なお節介や勧誘があったり、ね。

ご興味のある方は、アマゾンのレビューをご覧になるだけでも興味深いと思います。


昨年の感動と興奮から1年。今年も聴きに行って来ました。
今年も朝から夕方まで盛り沢山。頭の中をぱんぱんにして帰って来ました。

客観的かつ詳細な内容につきましてはyukoりんさんのところをご覧いただくとして、私の「主観的な」感想や個人的に印象に残ったお話などを少し書こうと思います。

... 続きを読む
2011.02.14 香りの記憶
久々に買ったー


新刊を買いました。

解除が進み、使えるレシピは無限に広がりつつありますが、どうも私には「普通の」配合ではバターが多過ぎて・・・。
バターを使わない、とか、ノンオイルで、とか、いろいろと見て来ましたが、やはりこの方のレシピが一番美味しくかつ手軽に作れるような気がして来た今日この頃です。

卵を使ったレシピが半分ほどでしょうか。もっと少ないかな?チョコレートを使うお菓子以外では乳は使われていないようです。

バレンタインなので「チョコレートケーキ」を。こちらは卵を使っています。
激しく頭が焦げましたが粉糖で隠しましょうかね。

いっつも焦げてるねって言わないで~~


以前ご紹介したSunnyさんの「卵なしココアケーキ」も焼きました。
載せているお皿の形状で分かりづらいかと思いますが、先のケーキと同じくらい膨らみました。型は同じものを使っています。

また焦げたのか!って言わないで~~

お菓子作りで立ち込めるお酢の香り。いろいろな気持ちと除去な日々がよみがえりますね。

甲乙付け難し

どちらも美味しかったです。どちらか言って!と言われても・・・難しい・・・。


今日の朝日新聞東京本社版朝刊に日本アレルギー協会の広告特集がまるまる1ページ掲載されています。

2月19日(土)に東京で開催予定の講演会「アレルギーの克服に向けて」につきましては既にご存知の方も多いかと思いますが、それ以外に全国で開催される講演会や相談会、市民講座などの一覧も併せて掲載されています。
同じ内容は「日本アレルギー協会」HP内「第17回アレルギー週間全国行事 開催のお知らせ」のページでも見ることが出来ます。

全国各地で興味深そうな行事が沢山ありますね!
治療方法を学ぶというだけではなく、今まさに病院選びに迷っていらっしゃる方にとっては、それぞれの地元でどこの病院の先生がどんな方針のお話をなさるのかを知るという意味でも、良い機会になるのではないかと思います。
ちなみに私もある講演会をきっかけに現在の大学病院に飛び込み初診でかかり、今の主治医に巡り会いました。
アンテナを張って、素敵なご縁をキャッチ出来ますように♪

~~~~~~~~~~

2月のアレルギー週間、どうしてこの時期にアレルギー週間を設けるんだろうと毎年ぼんやりと思いつつ、深く突き詰めることなく今まで来ましたが・・・。
以下当該新聞記事より抜粋です。

----------
・・・石坂公成先生がIgE抗体の発見を米国アレルギー学会で発表された2月20日を記念して、その前後の1週間を「アレルギー週間」として・・・
----------

ですって!まー!
え?知らなかったのは私だけ???


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。