上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.17 児童調査票
新年度が始まり、内容の更新をして下さいと子供たちが学校から持ち帰りました。
見開きのカードになっていて、右のページには主に体質や病歴などを記入します。

ランドセルから取り出したそれを私に手渡しながらタロウが言いました。

「みんなの右のページ、『しーん』 としてた。」

けっこう衝撃的だったようです。

我が家のもう1枚の方も右のページは 『しーん』 としています。
並べて見ると、いつもちょっと切ないです。

バレちゃったか。


スポンサーサイト
2011.06.11 ありえない
これを見落としました。

思いっ切りカタカナじゃんよ・・・


見落とした、と言うか、見ていませんでした。
卵の入った麺を探していて、「見付けた!」とそこでおしまい。その「先」は全くのスルー。

信じられない。

どんな新米アレっ子ママなんだ?と思いつつ、いやどんな新米でもこんなの見落とさないでしょう、幼稚園児だって読めるわよ、「カゼイン」や「ホエイ」じゃあるまいし、そのまんまじゃんよ、と自分で自分につっこめばつっこむほどに・・・泣きたい。

~~~~~~~~~~

食べ始めて約20分。
様子のおかしいタロウに「どうしたの?何かおかしい?」と尋ねると、

「きもちわるい。」と。

そしてさらには

「眠い。ちょっと寝ていい?」と。
表情もぼんやりしています。

食事中ですよ?7歳児ですよ?普通の休日の昼食で、突然眠いだなんてないでしょう?

慌ててキッチンへ戻り袋をひっくり返し・・・、血の気が引くという感覚を久々に味わいました。

もちろんタロウは負荷試験も含め、今まで一度も食べたことがありません。
ですのでどういう症状が出るのか、症状がどう進行して行くのか、私には何の経験もありません。

すぐにアタラックスPを飲ませ、その後5分ほど迷ったでしょうか。うとうとするタロウをそれ以上じっと見ていられず、主治医より緊急時の紹介状をいただいている最寄りの大学病院へ連れて行きました。トリアージ「赤」と診断され、すぐ診ていただくことが出来ました。
そこから症状は進行することなく、3時間ほどを病院のベッドで過ごして帰宅しました。

ごめんねごめんねと何度タロウに謝っても足りない気持ち。
「どう謝ったら許してくれる?」と尋ねると、
「もうとっくに許してるよ。」だなんて言われる始末。

情けない。


2011.02.07 食らう
あ~れ~~~


あの日からもうすぐ1年。
その節は皆さん本当にありがとうございました。
あの時、コメ欄に救われたんだった。
改めて読み返して、胸がいっぱい、泣き笑いです。

今年の皆さんも頑張って下さい。
ファイト☆


2011.01.11 代替初め
今年もみんなガンバロウね!
お豆のサラダ(ドレッシングにピーナッツ使用のため)


本日より給食開始です。またアレっ子的日常が始まりました。

~~~~~~~~~~

「ねぇねぇお母さん。」

先日、入浴中に突然タロウが切り出しました。

「生の卵はさ、 『食べたらどうなるか分からない』 からやめてるんでしょ?」
「もしかしたら大丈夫かも知れないってことでしょ?」
「だったら食べてみようよ。」
「ちょっぴりだけなら、死ぬってわけじゃないんでしょ?だったらやってみたい。」

この発言だけでもぶったまげたのですが、引き続いてのにぃにぃの言葉にどきっ。

「お母さん、(お風呂で)今までオレたちぜんっぜん違う話をしてたよねぇ?なのに突然こんなこと言い出すんだから、タロウ、よっぽど食べたいんだよ。」
「練習させてあげなよ。」

ちょちょちょちょちょっと待って、待ってよ。死ななきゃいいわけ?今まであんなにしんどい思いして来て、何でそんなこと言えるわけ?それだけ食べたいってこと?今いる場所だって十分じゃん。パンも食べられて屋台で買い物も出来て、これ以上何を望むわけ???
分かんない、分かんないよぅ母さんには(涙)。

入学に背中を押されて暴走した昨年。
私的には昨年1年間でとりあえず一区切りをつけることが出来、今年しばらくは現状維持を目標にのらりくらりとスタートしようと思っていたのに・・・。

子供の気持ち、分かったつもりでいて実は何も分かっていないのかしら。
日々ちゃらんぽらーんと暮らしているにぃにぃの方が、タロウの気持ちに寄り添ってるってこと?
難しい・・・難しい・・・。

今年も突っ走るのか・・・はぁ・・・。


先日、給食での加熱卵解除後初めてうずらの卵が給食に出る日がやって来ました。
その日まで1日おきにうずらの卵を自宅で食べ(その間の日は通常の全卵1個摂取を継続)、最終的には当日までに7個を無症状で食べるようになりました。それでも、本人は給食の時間に来て欲しい、と。
という訳で行って来ました。給食が終わる頃に。

その日はそれ以外で1品持参するおかずがありました。
教室の外からそっと覗いて見ると、タロウは相変わらず持って行ったおかずを学校の容器に移し替えることなくそのまま容器ごとトレイの上にドンと置いて食べていました。周囲が既に食べ終えつつある中で一生懸命に食べている(かなりマイペースなので)姿に胸がいっぱいになりました。

結局、3個のうずらの卵をいただいたそうですが、無事。喉の違和感もないとのことでしたので、しばらく様子を見て帰りました。
帰宅した本人から聞いた話では、最初の1口を食べる瞬間はとても緊張したそうです。担任の先生も、イヤなら残してもいいよ、無理しなくていいよと言って下さったそうですが、全部食べたとのこと。ほんとに食べれるんだ、と思ったとのこと。見上げた根性です。すごく自信がついた様子にほっとしました。

~~~~~~~~~~

さて、タイトル。
アレっ子ママさんならピンと来られたと思いますが。

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。