上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、タロウは初めて同年齢の集団の中でものを食べる、という機会を得ました。
もちろん私にとっても初めての経験でした。
ついに現実が来たか、というのが実感です。

思うことがまとまらず長くなってしまいました。
ご迷惑でなければ読んでいただけますと幸いです。


... 続きを読む
スポンサーサイト
                20070710225314.jpg

  <材料>              
     合挽き肉、エビ、ニラ、長ネギ、しょうがの絞り汁、塩、コショウ、醤油、ごま油、タピオカ粉
  <作り方>
     ・材料を混ぜ合わせ、適量ずつを丸める→タネ
     ・米粉とタピオカ粉を同量ずつ混ぜ合わせる→粉
     ・タネに粉をつける→水にくぐらせる→粉をつける・・・を数回繰り返す
     ・薄く油を敷いたフライパンで焼く
        (くっつきもっつきになりやすいのでお互いを離して置いた方がいいです)
     ・途中で水を加えて蓋をし蒸し焼きにする
     ・必要ならば仕上げに油を少々流し入れカリっと仕上げる

以前から皆さんのブログでチラホラとお見掛けしていた『伊東家餃子』。
私も作ってみよう!と本腰を入れたところ、HP上の作り方が削除されていることが発覚!
皆さんの記事を渡り歩きだいたいの作り方は分かったものの
適当に作って失敗してもなぁと思っていたところへ、
幸運にもゆうあんみぃさんが作られているのに遭遇し、
図々しくも作り方を教えていただきました。
ゆうあんみぃさん、ありがとうございました☆

これで成功なのか???という疑問が残りますが、とりあえずおいしかったです♪
特に焼きたて!軟らかくってジューシーでとってもおいしかったです。
ただ、我が家は皆さん(というか父さんが)よくお召し上がりになるので、
28cmのフライパンにびーっしり並べて2回焼きましたところ、
いただく頃には1回目のメンバーは少し硬くなってしまっていました(涙)。
粉→水は5回くらい繰り返した方がもっちりしておいしい、という記事もお見掛けしましたが、
家族全員分を大量に作る場合は私は3回が限度のようです(笑)。
それでもじゅーーぶんおいしかったです!

こういう時のタピオカ粉とコーンスターチ、片栗粉の違いを把握できていない私です。


20070626142701.jpg
  ← 本日のもう一品 『小アジの南蛮漬け』
     タロウの大好物です♪




前回の記事では、沢山の皆様方からのコメント、アドバイス、
数々の励ましのお言葉をいただきまして本当にありがとうございました。
ありきたりの言葉しか思い付きませんが、心から嬉しかったです。

さて今回は、こんなの作ってみました。
先日作ったパンの材料費表です。

  ≪米食パン1斤分≫
20070624001501.jpg

使用した材料のメーカー名や購入したお店の名前は省略しました。
塩やコーンスターチなどは、お安いフツーのものを使ってるのがバレバレですね(笑)。

結論としましては、
   最初の材料費の購入費が 2,547円、パン1斤分が524円
ということになりました。
やはりネックは、どのくらいのお値段の米粉を使うか、ということでしょうか。

実際には通販の送料(490円)がかかっていますし、今回これを作るに当たっては
1斤食パン型と温度計(計3,000円ほど)を購入しました。
ですから今回の私の初回投資額としましては、ざっと6,000円ほどです。
電気オーブンを使ったことによる電気代(←これがけっこうかかってるかも?!)や
使用したお水の料金はメンドクサイので考えないことにしました。
我が子への愛は無償であると思っていますので、人件費は0円です。
(これがダンナに作ったパンならば、代償?として「ありがとう」の言葉や
何かしらの見返りが必要となります(←私の場合))

簡単には手に入らない材料もあり、いざ自分で作れるようになっても
結局は割高なんじゃないかという思いが少~しありました。
ですがこうして計算してみますと、コンスタントに作っていけば
購入するより割安なようです。
ですがびっくりするほどお安くも作れないんだなという感じもしますので、
金銭的なことだけを考えると、その労力をどう感じるか、でしょうか。

買うとしても通販で注文したり、2週間に一度のコープの注文をヒヤヒヤしながら
待ったりしないといけませんから、いざという時に自分で焼けるのはやはり
メリット大!だと思いました。
幸いなことに私はパン作りを楽しむことが出来ました。
これから場数を踏んでアレンジの幅が広がり、お店にはない、タロウ好みの
パンを作っていけたらと思っています。

ということでこれからも愛情たっぷりのパン作り♪精進いたします。


ブログを始めたホントのわけ。それは・・・、

     米パンを焼いて、皆さんからアドバイスをいただきたかったからなんです!!

というわけで作ってみました。
もちろん!サトワカさんの『プレーン米粉食パン』
必要な器具や材料を買いそろえ、ブログも開設しました(←マジでこのために)。
最初ですのでレシピに忠実に作ってみようと、タロウは乳が大丈夫にも関わらず
A-1マーガリンも購入しました。
昨夜サトワカさんのレシピをプリントアウト。
イメージトレーニングをしながら寝ました。
そして今日!さっき、ついさっき!!子供たちを寝かし付け、準備万端!!

20070620233617.jpg


  
   こんなことしてよかったんでしょうか・・・。



そして今、私のすぐそばにおります、パンが。


それが、それが、・・・アンタ・・・なんで・・・・・・






20070710225447.jpg



   白いんさー・・・(大涙)。
   ちなみに上になっているのが型の底面です。



20070621001959.jpg

   横にして切ってみると・・・。
   型の上面側に見事な空洞がありました(悲)。



 --勝手にレシピを変えた点----------------
   ・てんさい糖を買い忘れ、グラニュー糖にしました。
   ・今日は暑くて、レシピと比べますととても酵母が元気な
      ご様子でしたので、二次発酵は18分で切り上げました。
   ・焼き温度200℃→230℃にしました。
   ・焼き時間30分→35分にしました。
 ----------------------------

我が家は電気のオーブンレンジです。
キッチン内は28度、湿度は不明です。

生まれて初めてパンというものを焼きました。
生地がどんどん膨らんで、焼き始めるといぃ~香りがしてきて。
楽しかったです。
ですからもっともっと上手に焼けるようになりたいんです。
皆様アドバイスお願いいたします。

これからサトワカさんにご挨拶に伺って、寝ます。


======================================

  <6/21追記>
   今日、朝食時にみんなでいただきました。
   見てくれこそ悪かったものの、おいしかったです!!
   タロウは何もつけずに黙々と食べてくれました。
   そしてにぃにぃも「タロウのパン、おいしい!」と言ってくれました!
   先日のウルトラマンゼリーの時もそうでしたが、
   つくづく子供って『見てくれ』じゃないんだな~と、じーんと来ました。
   素晴しいレシピを公開して下さったサトワカさん、本当にありがとうございました。

   今回何とか子供に食べさせられるパンを焼けたことで、
   来春からやって来るであろうコピー給食に向けて
   私自身気持ちがずいぶんと軽くなりました。
   パン作りもブログも、そしてもちろん子育ても、
   これからも頑張って行こうと思っています。
   よろしくお願いいたします。


                20070710225938.jpg

chi-ko さんの『Food log』 で紹介されていたレシピで作ってみました。
      作り方はこちら → 『レアヨーグルトケーキ
お砂糖とゼラチンを少しずつ多めに使い、
甘さも固さもややしっかりめに仕上げました。

父の日に家族みんなで食べられる米粉ケーキ以外のお菓子を
何か作ってみようと探していて発見しました。
タロウはチーズ以外の乳製品は解除が進んでいます。

出来上がったこちら、子供たちには「ヨーグルトケーキィ♪」と好評で、
私たち大人にはレアチーズケーキぽくてとってもおいしかったです!
そして何よりレアチーズケーキを「食べ過ぎた後」のあの
胃にもたれる感じがないのが最高でした☆(食べ過ぎなきゃいいんですけどね)

丸型は共底のケーキ型しか持っていませんでしたので型から外す自信がなく、
流しかん?って言うんですか?玉子トーフ器?で作りました。
でもやっぱり丸型で作ってみたくて今日早速セルクルを買って帰りました。


いつもイオンのジャスコで購入しています。
ところが先日○ーカドーに行きましたら、いつもと違うパッケージのものを発見!
メーカーは同じでしたのでとりあえず1袋購入し帰宅しました。
帰ってから買い置きしてあったいつものリファと比較しましたが、
メーカーも住所もお客様相談室の電話番号も同じでした。
違うのは、パッケージとそして、

なな何と300g入りで200円だったんですっ!!!
  (記事を書きながらたった今レシート再確認済み)

何でこんなに安いの?製造ラインは同じ??コンタミとか、ない???
普通に使って大丈夫????
ということで問い合わせました(すぐ問い合わせちゃう私です)。

さてさて回答は・・・、

  ・パッケージが違うのは○ーカドーさんとのいわゆるコラボレーション商品だから
  ・生産ラインは全く同じ
  ・お値段については○ーカドーさんのご判断

まとめると以上のようなことでした。

でも、でも、中身は全く同じで、パッケージを変えているにも関わらず
こーんなにお安いなんて!・・・ホントハイクラナンデスカ???
でもまあお安いに越したことはありません!
店頭からなくならないうちにせっせと買いだめしようと思います。


ぞうさんのさんぽ』 いくらさまのところで教えていただきました♪
セリアは私の御用達。
でも小さい店舗ですので、あるかな~と思いつつ今日早速行ってみました。

20070710230103.jpg



   『ライスマカロニ エルボー』
     原材料:米澱粉、食塩、かんすい
     原産国:ベトナム
     輸入者:株式会社インターフレッシュ



     即ゲット☆

ベトナム産・・・うーん・・・。
つい先日アレっ子ママのお知り合いから、アジアンフードのお店で購入した食材に
原材料の記載モレ(それも小麦!)があり、激しい症状が出られたというお話を
お聞きしたばかりでしたので、少し不安がよぎりました。
コンタミとか表示ミスとかメールで尋ねてみようかな、でも今日使ってみたいな・・・、
とりあえず電話してみました。

お話の結論としては、小麦は使用しておりませんとのこと。
対応の感じはとても良く、小麦アレルギーの人が使っているという認識もお持ちでした。
電話を切り、片手に子機、片手にライスマカロニ状態で悩むことしばし。
ま、アレっ子の皆さんも使ってるようだし、お客様相談室の回答も良好だったし、
父さん今日夕飯いらないし(←チャレンジする理由としてはこれが意外とデカい)、
・・・・・・食べさせました。ひょえーっ。

20070618231915.jpg

   ← 茹でたところ
     けっこうコシがあります


どう調理しましょうかと悩んだ挙句、トマトソースに決定。
が、それならついでにあれもこれもとお野菜を入れていきましたら・・・、

20070618231925.jpg


   『トマトソース』ならぬ
   『野菜のトマト煮ちょこっとマカロニ』?!


タロウにとっては人生初のマカロニ。
にぃにぃよりはかなり少なめの5本ほどにしておきました。
2人とも「おいしい♪」と食べてくれました☆

我が家はまだ給食の代替とかは無縁ですので
今たちまちありがたーい!という感じではないですが、
こういうものが手軽に手に入ると分かっただけでも♪ルンルン♪気分になることができました。


                20070710230420.jpg

缶詰のマンゴーをシロップごとミキサーでウィーーンとして、
砂糖、ゼラチン、生クリーム(5分立てくらい)を混ぜただけです。
何故これを作ったかと申しますと・・・、


                   20070616223145.jpg
                        ↑ 目的はコレ。

このウルトラマンの型、『QBB ウルトラマンポコットチーズ』の抜け殻です。

現在タロウは乳製品の解除は進んでいますがチーズはまだ合わないらしく、
激しくお腹を壊します。
にぃにぃのお弁当用に時々こちらのチーズを買っていることをタロウは知っていますので、
抜け殻がある程度たまったら何かゼリーを作ってみようと思っていました。
そしてやっと9個たまりましたので早速マンゴーゼリーを作ってみました!
ところが・・・がーん、ゼリーが抜けない・・・(涙)。
それでも2人はとっても喜んで、ぐちゃぐちゃにしながら食べてくれました。
もっとゼラチンを増やしてプリップリのゼリーにすれば良かったのでしょうか。
再チャレンジ頑張ります!!

冷蔵庫に昨日で賞味期限の切れた生クリームがありましたので、
余ったマンゴーピューレにお砂糖と一緒に加えてムースにしたのが最初の写真です。
さらに余ったものどうし2種類をだーっとカップに流し込んだものが、
ウルトラマンの写真左上に写り込んでいる2層のマンゴーゼリー(ムース?)です。
下の層をちゃんと固めてから流し込めばキレイな2層になったんでしょうが・・・。

ウルトラマンがすぱっ!!と抜けていたら今日1日気分良かっただろうなぁ。


幼稚園の見学に行って来ました。
現在にぃにぃが通っているのとは別の園です。

3年前、にぃにぃの幼稚園選びをしている時にも一度見学に訪れました。
その頃既にタロウは食アレの診断が下っていて除去食を始めていましたので
給食についても尋ねたところ、
「アレルギーのお子さんも出来る限り対応して作っています」
との回答でした。
でもにぃにぃを別の園に決めたのは、他の点でにぃにぃには合うと思える部分が
あったこと、3年後のタロウの入園時まで今住んでいる所にいるとはその時点で
断定できなかったこと、などが理由でした。
ただ、給食に関しての前述の回答はずっと気になっていました。

そして今日、再びその園に見学に行きました。
食物アレルギーがあることを伝え、給食について尋ねたところ、
同じ回答が返ってきました。
1学年100名ほどの3年保育の幼稚園なのですが、
現時点でコピー給食等を持参しているお子さんはいないそうです。
びっくりしました。

そして・・・悩んでいます。
私のイメージする『幼稚園』の形としては、
現在にぃにぃが通っている園がマッチするのです。
それに3年間通わせている気安さもあります。
給食は卵除去食までしかないため、私がコピー給食を作ることになります。
今日見学に行った園は、今日聞いたお話の感じでは
完全なコピーというわけではなく、見た目も違う代替食の場合もあるようです。

にぃにぃが通っている園は1学年120名ほどで現在コピー給食を持参している
お子さんはゼロ、卵除去食を頼んでいるお子さんも全体で数名(5名以下)。
今日見学に行った園はアレっ子の数はそんなものじゃないはずです。
とすれば、タロウにとっても「いろんなお友達がいるんだな」ということになるでしょうし、
私自身もアレっ子ママさんとお知り合いになれる可能性大なわけです。

あぁぁぁとりとめもなくなってきました。
悩みます・・・。


                20070710230547.jpg

今春ゲキレンジャーが始まってから
にぃにぃにずっとリクエストされていた『ゲキレンジャー弁当』。
もともと、キャラ弁なんてめっそーもない!という低レベルなのですが、
昨年度何を血迷ったかボウケンジャーを作ってしまい、
それ以来キャラ弁に目覚めてしまったにぃにぃです。

帰宅後、「今日のお弁当、何か分かった?」と尋ねると、
「ゲキレッドでしょ♪」
と無事返答がありましたので安心しました。

ちなみに過去の駄作はこちら ↓
20070613215932.jpg
20070613215942.jpg
20070613220826.jpg
   ボウケンレッド       ボウケンピンク       ウルトラマン

ノンアレルギーっ子のお弁当のため、卵他がんがん入ってます。


完全に自己流ですがミシンが好きです。
母には「“洋裁”じゃなくて“家庭科”」と言われています。

最近一番力が入った完成品はこちら。
     
20070710230701.jpg


    ヒップバッグ♪
       型紙:RM1501 さん
       表布:自分の古着(学生時代のお気に入り)
       内布:残り物


ネットで単品の型紙が買えるなんて知りませんでした。
こちらの型紙、とーっても使いやすくてポケットも沢山♪
もっとお上手な方が作るととってもとっても素敵なんです。
子供たちと公園で遊ぶ時、タオルやティッシュ、カットバンなどを入れて
お尻に下げてます。

中はこんな感じ。
20070612224058.jpg
20070612224050.jpg
                 ポケットティッシュケース付き♪

にぃにぃがアンパンマンにハマっていた数年前には
こんなのも作りました。

20070612224032.jpg

大きさの比較に何を使いましょうかと考えることしばし。
リファを置きました~。
現在のささやかな夢は、
時間の経つのも忘れてミシンに没頭することーっ!!です。


じゃじゃじゃーんっ!
ゲキレンジャーウインナーっ ↓

         20070611222225.jpg

タロウが、タロウが、食べられたのでーすっ♪

にぃにぃから「おべんとーにいれて~」とリクエストがあり、スーパーで手に取りました。
やっぱタロウには食べられないよなぁと思いつつ、
ついつい習慣でひっくり返して裏を見てみると・・・、タベレルジャナイカ。
私はその場で涙が出そうでした。

いわゆる5品目+20品目のうちで使用されているものは、『牛肉・大豆・豚肉』のみです。
でもさ、このウインナーに描いてあるイラスト、大丈夫???
数年前どこぞの万博で売っていたお菓子で原材料欄に記載モレがあった『卵』は
お菓子(お饅頭?)の上に後から描いた絵だか文字だかに使ってあったんじゃなかったっけ??
と頼りない記憶をたどりつつ軽く不安になりながらさらにパッケージを見てみると・・・
  『イラストには着色料としてココアを使用しています。』・・・完璧だわ。
じゃあさもしかして去年の『ボウケンジャーウインナー』も食べられたの?
見てみようとも思わなかったものですから。

翌朝、2人は大興奮でこのウインナーを食べました。
  にぃにぃ「これ、タロウもたべられるようになったの?!よかったねー♪」
細かい説明は置いておこう。良かった良かった。

こんな素敵な商品を開発、製造、販売して下さった皆様、本当にありがとうございました。
これからも期待しております♪

     
     アレルギーの状況や反応の強ささには個人差がありますので、
     ご利用は各個人の判断の下でお願いいたします。


先日の診察で驚くべき事実が判明しました。
何とタロウ氏、とっくの昔に『喘息』と診断を受けていたのです。

先日の診察時。
新しく替わったA先生がカルテを見ながら口頭で状況の確認をして下さっている時、
  「それと、喘息もあるんですね」
とおっしゃったんです。
えぇっ???・・・ポカーン・・・という感じの私。

昨夏カーペット敷きのお部屋に泊まる機会があり、その夜に激しい咳込みが出たタロウ。
その時は近くの小児科で咳止めを処方していただき症状は落ち着いたのですが、
後日アレルギー科受診時に先生(旧)にそのことをお伝えしたところ、
大事を取って予防のお薬を追加しましょうということになりました。
その時からカルテには『喘息』と記載されていたようです。

「喘息とはお聞きしていなかったのですが・・・」と私が口にすると、
A先生はパラパラとカルテをたどりながらはっきりと、
「ですが旧先生はそのように判断なさっていたようですよ」
とおっしゃいました。

いいのよいいのよ、喘息でもね、私もあの時の症状を見てますし。
年齢が上がると、食べる物のアレルギーが良くなっていくのと平行して
ダニやハウスダストといった吸入因子の数値が上がって行きます、と
説明も受けていましたからね。
でもね、先生が複数いらっしゃる総合病院でカルテに記載するなら、告知してよね。
私にも「そのつもり」と「それなりの覚悟」が必要でしょ?
患者に内緒なら「ナ・イ・ショ」ってカルテにちゃんと書いといてよね。

優しい優しい旧先生に対して私の中にずっとあったモヤモヤしたものが
一気に晴れた気持ちでした。
A先生の今後の診察が楽しみです。


タロウの月に一度の診察を受けに行って来ました。
現在自宅から車で1時間ほどの所にある公立病院の小児アレルギー科に
かかっています。

ずっと診ていただいていた先生が外来に出ていらっしゃる曜日に
この春よりこちらの事情で通えなくなり、今回から先生が代わりました。
実は私、この新しいA先生の診察を受けるのをとっても楽しみにしていたんです。
A先生はアレルギーの中でも『食物アレルギー』がご専門なのでは?と
思われる情報がいくつかあり、タロウが集団生活に入る前に一度
お話をお聞きしたいなと思っていたのです。

今日の診察では、カルテを見ながら今までと現在の状況を確認して下さり、
タロウの肌の状態を丁寧に診ていただきました。
私が、小麦の数値が下がって来ているので来春の入園を前に一度
何らかの形で負荷試験をしてみたいんですと伝えると、
「では次回の血液検査の結果を見てからまたご相談しましょう。
 負荷試験は病院で行いましょう。」
とおっしゃいました。
今まで診ていただいていた先生は、同じようなことを私が伝えた際、
「ではおうちでクッキーでも焼いて食べさせてみて下さい。
 お母さんがご心配なら病院で試すという方法もあります。」
という回答でした。
そのアバウトさが私にはどうも割り切れず、
今まで負荷試験を延ばし延ばしにしてきました。
今日A先生に方針を示していただき、はっきり言ってほっとしました。
そうだよね~やっぱ負荷試験は病院で!だよね~。小麦だもんね~。

些細なことでも事態が自分の中の物差しのプラス方向へ動くと
往復2時間の運転も気分が違います。

というわけで幼稚園の願書を提出する頃までに
恐らく小麦の負荷試験を受けることになりそうです。


「こないだのパンまたつくって~♪」というタロウの要望に応えるべく、再び作ることにしました。
ちなみにタロウはパウンドケーキのことを「パン♪」と言います。

先日のかぼちゃのケーキが思いの外おいしく出来上がったので
同じレシピで作ることにしました。
前回参考にした本はこちら↓

アトピーにも安心 100%米粉のパン&お菓子 アトピーにも安心 100%米粉のパン&お菓子
陣田 靖子 (2006/10/27)
家の光協会


でもやっぱり同じ味じゃつまんないなーというヨコシマな心が囁き、
レシピを一部勝手にアレンジしました。

  ---変更点----------------
    豆乳        → 牛乳
    メープルシロップ → はちみつ
    かぼちゃ      → レーズン
    コーンスターチ 大匙1.5 を加える(前回と同じ)
  ----------------------

そうしましたらね、そうしましたらね、・・・・・・型の底面に近い中心部分が・・・
・・・・・・も~っちり・・・と・・・・・・・・(涙)。




 ← もっちり部


でもねでもね、私にしては上出来だったと思うんです。
ただ前回が、その日一日♪ルンルン♪になるくらいステキに焼けたものですから…。

タロウとの試食会。
  「おいしい?」
  「うん!おいしいよ♪」
  「こないだのかぼちゃのパンとどっちがおいしい?」
  「どっちも!」
    ・・・うーん・・・
  「じゃあさ、お母さんと今日のこのパン、どっちが好き?」
  「どっちも!!」
  「じゃあねじゃあね、
   お母さんとメフィラス星人(←ウルトラマンに登場する宇宙人)、どっちが好き?」
  「おかーさん!!!」

どうやらまだ落差の極端なものしか甲乙つけられないらしい。
今日のケーキもそんなにヒドイ出来じゃあなかったようだ。


  ≪教訓≫ へたっぴはアレンジしないこと!!


こちらのレシピで作りました。

アトピーにも安心 100%米粉のパン&お菓子 アトピーにも安心 100%米粉のパン&お菓子
陣田 靖子 (2006/10/27)
家の光協会


この本でケーキ類を作る時は、だいたいコーンスターチを加えています。
今回も コーンスターチ 大匙1.5 を加えました。
温度も高めの180℃で、28分ほど焼きました。


CA271362.jpg


タロウは作っている途中から
  「もうたべれる?」 「もうかたまった?(←焼けたか?という意味)」を連呼。
オーブンから出て来ると、
  「まだあつい?」 「もうさめた?」を連呼。
そしていよいよお口へ…!
  「おいしい?」
  「うん!おいしい!」
  「ありがとう♪」
  「なんでありがとうなの?タロウつくったんじゃないのにぃ」

コーンスターチを入れないとどんな仕上がりなのか分かりませんが、
私としては満足の出来でした。
何しろ私、レベルが低いですから(恥)。

本ではかぼちゃの種を使ってありましたが、
我が家の冷蔵庫にあったかぼちゃは既に種が撤去されておりました(涙)。
写真では種もとってもおいしそうでしたので、今度はぜひ使ってみたいと思います。


アイスの自動販売機と言えば『セブンティーンアイス』。

            17ice.gif

私も青春時代にはずい分とお世話になりましたが、
アレっ子を抱える身にとっては原材料を確認できないことが難点でした。
ところが先日、自販機の商品パネルにアレルゲンが表示してあることを発見!!
それはそれは感動しました。

後日メーカーにコンタミの確認を兼ねてお礼のメールを差し上げたところ、
アレルギーっ子を持つ親御さんからの要望により
なな何と!“今春から”始められたことだそうです。

コンタミについては
「現在セブンティーンアイスには、コンタミの可能性がある商品はございません」
という心強いご回答をいただきました。

ただこちら、残念なことに『乳』を含まない商品を未だ発見することができていません。
地域によってもラインナップが違うようなのですが…。
幸い我が家のタロウは5大アレルゲンのうち何故か『乳』だけOKなので
表示を発見したその日に食べることが出来ました。
でも多くのアレっ子にとってはまだまだ
「お外でいきなりアイス」の道のりは遠いようです。


-----------------------------------


前回は半ば愚痴のようなコトを書いてしまいましたが、
セブンティーンアイスに関してのこの発見は、にぃにぃの
   「アイスたべたーいっ!!」
がきっかけでした。

一家でサイクリングコースへ出掛けた日、青空の下を散々サイクリングした直後
目の前に突如現れたこの自販機。
タロウにも食べられるか、見た目で目星を付けて買ってみようかなぁと近付いて行き
表示を発見しました。

我が家にアレっ子しかいなかったら、そそくさとその場を離れていたと思います。


     ありがとう!にぃにぃ!!


     
     アレルギーの状況や反応の強ささには個人差がありますので、
     ご利用は各個人の判断の下でお願いいたします。


 
外出先で突然出現するアイスクリーム屋さん。

  「アイスたべたーいっ!!」

困ります。参ります。

まだまだ幼い2人。
どっちにさせるのもつらいんです…『ガマン』を。
にぃにぃに「タロウが食べられないから今はやめとこうね」と言うのも、
タロウに「タロウは食べられないからまた今度ね」と言って長男だけに与えるのも、
どちらも胸がぎゅうぅーっとなるんです。

もっともっと大きくなれば、
にぃにぃだって我が家の事情が今よりずっと理解できるでしょうし、
今ここで食べられなくてもまた今度お友達と食べればいいや、という
選択も生まれてくるかもしれません。
もっともっと大きくなれば、
タロウだって自分の現状を今よりずっと理解できるでしょうし、
「にぃにぃ食べなよ。オレはジュースでいいから」と言えるようにもなるでしょう。

にぃにぃは現時点でのタロウのアレルゲンをちゃんと覚えています。
「こむぎこ、たまご、ピーナッツ」とちゃんと言えます。
でも、暑い暑い日に目の前にアイスクリーム屋さんが出現すると
やっぱり食べたくなっちゃうんです。

タロウはにぃにぃが大好きです。
何でもにぃにぃと一緒がいいんです。

こういう時、つらいです。
私はまだまだ甘いんでしょうか。


食物アレルギーの全くないにぃにぃとアレルギーっ子のタロウの2人兄弟です。
タロウが生後7ヶ月でアトピー、さらには食物アレルギーと診断された時、
それはもう目の前が真っ暗になったような気持ちになりました。
それから試行錯誤の食生活が始まり早3年。
今振り返って「今までの育児、どちらが大変だった?」と自問すると、
答えは迷わず「長男」です。
私にとって初めての子育ては毎日が孤独と不安の中を手探りで進むような
そんな日々でした。
今から思えば離乳食の時から卵もパンも何でも食べられて
楽チンだったはずなんですけどね。

タロウは、もちろん食べることでは試行錯誤して来ましたし、
食物アレルギーを持っていることでこれから先も
もっともっと大変なことが待ち受けていると思います。
でも…やっぱり産まれた時から「かわいいっ♪」って思えるんです。
「食べたいっ!!」と思うほどです(←タロウを)。

ですから私は初めてのお子さんに食物アレルギーを持つお子さんを
育てていらっしゃるお母さま方を心から尊敬しています。
私だったらきっと、追い詰められ、自分の精神を維持できなくなってしまったと思います。

私の人生で初めての子育てを、ごくごく平凡なにぃにぃでさせていただいたことに
感謝の気持ちを忘れないでいようと思います。


2007.06.02 ごあいさつ
初めて子供を授かって5年が過ぎました。
初めてアレルギーっ子を授かって3年が過ぎました。
お店のこと、本のこと、育児のこと、アレルギーのこと、
出産を境にフットワークの重くなった私に
ネットという世界は沢山の情報を与えてくれました。

そして今、自分も何かを発信することで、
一方的に情報を享受するという受け身の姿勢から
一歩、踏み出したいと思うようになりました。

ふつつか者ではありますが、ブログの世界へお邪魔いたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。