上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.30 紫芋でタルト
騙されたっ・・・


先日作ったサツマイモとりんごのタルトが予想外に子供たちに好評でして(←ちりとてちん口調だわ)、
またつくってコールに押され、サツマイモを買いに行きました。
『地元野菜』 とだけラベルに表記されたサツマイモ。 何も考えずに買って帰るとムラサキイモでした。
切ってびっくりした私って、遅い?
てか、売り場に表示義務あるんじゃないの?と思った私って、責任転嫁?

まあ紫色でもいいやと思って作ったのですが、お味的には私は通常のサツマイモがいいなぁ。
しっかしタルト地、もっとサックサクにならないかねぇ。


いつも確実に好評なのはコレだけよ(涙)
  ← 「おかーさんがつくるおかしのなかで
     いちばーんおいしい♪」
    2人に口をそろえてずっと言われています。情けなや。
    いつも力不足でごめんよ。
    所要時間10分ほどでございます。寒天ゼリー。


スポンサーサイト
タロウの入園に備えて保育料の引き落とし手続きに行って来ました。
我が家は口座管理の便宜上、保育料引き落としには私名義の口座を使っています。
園指定の書類と通帳、届出印とを持って窓口へ行きました。

話はさかのぼって。

結婚する時、母は私に印鑑を3つ渡してくれました。

①間もなく名乗ることになる夫の姓を私の好きな字体で彫ったもの
②私の下の名前だけを同じく私の好きな字体で彫ったもの
③私の下の名前を、何やら難しい字体で彫ったもの

結婚後、自分の口座を新しい姓に切り換える際届出印も全て改印し、
それまで使っていた旧姓のものから上記②の印鑑に変更しました。
その後実印として印鑑の登録が必要になった時、迷わず③の印鑑を登録しました。

ただの私のこだわりです。

結婚に際して夫の籍に入り名字が変わることにさほど抵抗感はありませんでした。
でも、そのことに関して両家もしくは私たち2人の間で「何の話し合いも意思確認も持たれなかった」
ということには強く疑問を感じています。
女だから名字が変わって当然なの?
せめて確認し合おうよ。

私は夫婦別姓論者ではありません。
子供を持ち家庭を築いて行く上で、話し合いの下に家族全員が同じ姓を名乗るということは
尊重されるべきことだと思っています。

結婚を機に移り住んだこの地に旧姓での私を知る人はいません。
結婚までの間何年もかけて積み重ねて来た私という人間の歴史はここにありません。
そのことに、ものすごい虚しさを感じることがあるのも事実です。

話は戻って。

書類に記入し 『yoyo』 の印鑑をポンと押した瞬間、
「タロウくんのママ」 じゃなく、
「にぃにぃくんのお母さん」 じゃなく、
「○○さんの奥さん」 じゃない、
「yoyo」 はここにいるんだよ、と小さな声で呟いてみたような、そんな気持ちになりました。

久々に見たその印影に改めてホレボレし、
その日一日をほっこりした気持ちで過ごすことができました。


ちょっとイヂワルそうだわ
へへーん オイラは幼稚園行けたもんね~


なかなか起きて来ないにぃにぃを無理やり起こし、「これどう?」と見てもらいました。
眠そうな目をこすりながらめんどくさそーにキッチンに入って来たにぃにぃ、
一目見るなりぱっと顔を輝かせました~☆ イェイ
しっかしアニメって難しいわ。

さっき12月のカレンダーをまじまじと見つめそしてのけぞった私。
帰省まで完全フリーの日が現時点で既にあと数日しかないじゃないか。
これから換気扇のお掃除いたします。


「貝殻やら松葉やら、ほかしてしまうようなモンが
こんな綺麗な模様になって出てくる。
人間も、箸とおんなじや。
磨いで出てくるのは、この塗り重ねたモンだけや。
一生懸命生きてさえおったら、
悩んだことも落ち込んだことも、綺麗な模様になって出てくる。
お前のなりたいもんになれる。」


NHKの連ドラ 『ちりとてちん』 を毎日母子3人で見ています。
これは主人公喜代美の祖父であり若狭塗箸の職人である正太郎の言葉です。

ちなみに若狭塗とは、
「若狭塗の特長は、貝殻や卵殻を色とりどりの色漆で塗り重ねることです。
 多くは十数回も塗り重ねられた漆の層。これを丹念に研ぎ出し、磨き上げることにより、
 若狭塗独特のイメージとされる美しい海底の模様が浮かび上がります。」
    ~ サイト 『若狭塗箸』 より引用 ~
だそうです。
卵殻を使うこともある、っていうのがちょっとひっかかるんですけど。アレルゲン表示あるのかな。

自分が生きて行くだけでも大変なのに、
家庭を持ち子育てなんてしていると日々いろんなことがありますよね。
しんどいなーと座り込みたくなる時もありますが、ずーっと先の将来に後悔することのないよう、
ぼちぼち頑張って行こうと思います。
そして子供たちにも、将来綺麗な模様になって出てくるようないろんなものを
逃げないでちゃんと拾い上げて身にまとって行って欲しいなと思っています。


かわいそうなワシ


にぃにぃのクラス、グループの名前にその時クラスではやっているキャラクターを使うことがあります。
アンパンマンの仲間たちやポケモンのモンスター等々。
他には果物の名前とか(モモグループさん、ぶどうグループさん、とかね)。
それが今ゲゲゲの鬼太郎なんだそうです。ちなみににぃにぃは 『ぬりかべグループ』 。
先日保育参観に行きましたら、「はーい、ぬりかべさーん、こっち見てね~♪」てな感じ。笑えます。

で、ちょうどゆちはさんが目玉のおやじ弁当を作られているのを拝見して、これだ!と思ったわけですよ。
そして作ったわけですよ。
今まではキャラ弁作った日は黙ってこっそり持たせていたのですが、
虫の知らせと言うのでしょうか(言わない)、朝ふとにぃにぃに見せたんです。「これどう?」って。

「いやだ。しろいごはんがいい。」

ガビーン。。。(涙)

今にぃにぃは白ご飯を詰めて行き、園で自分でふりかけをかけて食べるのがブームです。
かなりブームです。
そしてさらにトドメ。

「たべてあげられなくてごめんね。」

情けは無用よ、にぃにぃ。

結局目玉のおやじはそのままお弁当箱からお皿に移動され、タロウの昼食になりましたとさ。
はぁ~タロウが食べられるもので作ってて良かったよ。


最期を待つのみ



    ワシも幼稚園に行きたかったのぉ・・・。


つぶらな瞳
    赤い部分に悩みましたが
    虹彩の雰囲気が出るかなと思い、人参を使用。
    名案だと思ったんだけどなぁ。



ひとおもいにいってくれぃ


    この後お箸でつまみ上げられました。




このキャラがいけなかったのだと思い、まめさんの電王シリーズ見せたんです。
今までは子供たちの前では決して見せられなかった画像たちです(作ってくれとうるさいと思って)。

「かっこい~♪」
「こういうの頑張って作ってみようか。」
「でもおべんとーはしろごはんにしてー」

来春以降のタロウのお弁当で燃えることにします。


タロウと参加しているサークルで次回クリスマスのリース作りをするのですが、
飾り付けにマカロニを使うそうです。
現在タロウは小麦他麦類を全般的に完全除去しています。
私としてはお休みするつもりはないのですが、何かご経験のある方、ご意見、アドバイス等ありましたら
どうぞお聞かせ下さい。

今私が考えているのは、
  ・手袋をさせて工作をさせる
  ・マカロニは触らせない
以上この程度のことなのですが、同じ部屋内で皆さんが扱うものに影響されるかな?と不安もあります。

そんなに心配することでもないのかも知れませんが、とにかく初めてのことで
1人ぐるぐる考えているよりもと思いアップさせていただきました。
もちろん最終的には私の判断の下、自己責任で行動するつもりです。

どうぞよろしくお願いいたします。




くるくる巻いてみた
お味はいいのよお味は
左 : 延ばした生地に具を乗せてクルクル → マフィン型に投入
右 : 予めマフィン型の内側に生地を薄くカップ状に敷き、中に具を投入


サンヨー小麦ゼロ米粉パンミックス粉を使い、HB説明書の揚げパン生地の配合(≒食パン生地)で。
そして今回ついに入れました、『乳』 を。ショートニングの代わりに無塩バターを使いました。
HBでこねた生地に野菜のマヨネーズ炒めを加え、マフィン型で焼きました。
具の内容は、ハム(みんなの食卓)+たまねぎ+ピーマン+コーン。
オリーブ油で炒め塩コショウで軽く味付けをした後、仕上げにノンエッグマヨネーズで和えました。
発酵は適当です。オーブンレンジで35℃10分発酵させた後生地を出しオーブンは余熱に突入。
後半は熱湯を入れたカップを置いたビニール袋の中で発酵させました。
220℃で20分弱焼きました。

成形パンも挑戦したのですが、何故か今回は生地がユルユル。バターのせいでしょうか。
こねた生地をいったん冷ましてみましたがダメでした。

無口な電王

    あまりにダルダルな生地に途中で断念。
    お口のない電王(の予定だったもの)です。
    おでこが白いのはマフィン型にスペースを奪われたため。


ついでにドリールの代用は何がいいんだろうと実験してみました。

メイプル→はちみつ→オリーブ油よん    左から、
    メイプルシロップ、はちみつ、オリーブ油
    を表面に塗って焼いてみました。


画像では分かりづらいですが、焼き上がりの見た目はオリーブ油の圧勝でした。

冒頭のお野菜パン、子供たちには大好評でした。にぃにぃもモリモリ食べてくれました。
私は・・・基本的にもともと小麦パンが大好き!加えてかなりのマヨラー(キューピーね)でしたので・・・。
乳を入れましたが見た目、お味共に劇的な変化はありませんでした。ならばもう入れまい。

~~~

昨日からやけに左腕が痛いなぁと思っていたら、そういえばその前日に新聞と段ボールを
集積所に出しに行ったんだった。

子供たちのスケーターで。

いやね、うち遠いんですよ、マンションの集積所。
夫がいればお願いするんですが今回はあいにく不在。でもどうしても今日出したい!
おおっ!スケーターあるじゃん!
私は天才だと思いましたね。

足元に束ねた新聞と段ボールを乗せ、後部に片足を乗せて腰をかがめ、
マンションの廊下を颯爽と走り抜けるスケーター。気持ち良かったですよ~♪
ちゃんと日暮れ後に行きましたのでご心配なく。

でも腕が痛くなったの、24時間以上たった後なんですけど。ショック。


*ほのぼのバージョン  ~ 昨夜夕飯をいただきながら ~

にぃにぃ 「いっつもさーバスでとおるとこあるじゃん。
      あそこまっすぐいってあそこでまがってこーきてこーいってまがるところのくろいおみせ。
      あのおみせのところとおるといっつもい~においするんだよね~。こんどいってみたいなぁ。」

げっっ。ラーメン屋だわ。

私 「あ、あそこね。ラーメン屋さんだよ。ちゅるちゅるのお店(←ラーメンでピンとこないタロウに向かって)」

ちなみにタロウは麺類全般が嫌いです。ま、米の麺がお気に召さなきゃ
今食べられる麺類ってそんなに美味なものないしね。

にぃにぃ 「らーめんやなんだ。じゃあタロウたべらんない?」
私 「そうだね。それにタロウラーメン好きじゃないし。じゃあさ、今度お休みの日に父さんと行っておいでよ。
   母さんタロウとおうちでカレー食べて待ってるから。
   母さんもラーメンよりカレーが好きだし(←ウソ。大ウソ。ラーメン大好き)」
タロウ 「そーだねそーだね♪
     タロウはゲキレンジャーカレーたべて~おかーさんはからいカレーつくって食べて~、だね♪♪」

にぃにぃの顔が曇ります。

にぃにぃ 「えーーっ。じゃあタロウ、シール(ゲキレンジャーカレーに入っているシール)みないでね。
      こんどオレがゲキレンジャーカレーたべるときまでおいといてよ?」
私 「それはおかしいよぉ。にぃにぃはいい匂いがするお店に行ってみたいからラーメン屋さん行くんでしょ?
   タロウは食べらんないし嫌いだから母さんとお留守番なんだよ?
   だったらシールはタロウが1枚多くなってもいいじゃん。」
タロウ 「そーだよそーだよ!」
にぃにぃ 「え~~?」 ← テンション下がりまくり。ふてくされ顔。
私 「どうするの?」
にぃにぃ 「もーちょっとかんがえる」
   ・
   ・
   ・
お風呂上り。

私 「ラーメン屋さんどうすることにしたの?」
にぃにぃ 「しょーがっこーになったらひとりでいくよ。おうちでみんなとカレーがいい。」

おいおい小学1年生から1人でラーメン屋かよ。ぷぷぷっ


~~~~~

*残酷バージョン  ~ タロウの幼稚園選びで悩んでいる時期に ~

タロウもいる場でにぃにぃに尋ねました。

私 「○○幼稚園(←現在にぃにぃが行っている園)好き?」
にぃにぃ 「だいすき♪」
私 「ねえにぃにぃ、もしさ、にぃにぃにアレルギーがあったとするじゃん?
   そしたら幼稚園の給食食べられないでしょ?
   そしたらさ、お母さんが給食のお弁当箱借りて、給食とそーっくりなお弁当作って
   それ持って○○幼稚園行くのと、
   アレルギーでも食べられる給食を作ってくれる別の幼稚園行くのと、どっちがいい?」
にぃにぃ 「えー?そりゃあアレルギーのきゅーしょくつくってくれるよーちえんだよぉ。
      そっくりでもおべんとうなんていやだもん。」 即答。

そしてタロウを目の前にしてトドメの一言。これは私も本当に堪えました。つらかった。

にぃにぃ 「あーあ、オレアレルギーじゃなくてよかったよー、ほんとに。」


~~~~~

以上、こんな感じで我が家は日々進んでおります。
2人とも、本音を出して本心が表情に出る今のうちがいいのかもしれませんね。
だんだんと私の心を探り、察し、お互いの気持ちを先回り先回りして
こういうシビアなことは言ってくれなくなるんだと思います。

日々こうして現実を突き付けられて暮らしているタロウ。
このことが良い方に転びますように。


コフさんが紹介して下さっためふぃあんさんの 『ノンオイルノンエッグ☆お豆腐ブラウニー』
あの後次々と皆さんが作られるのを拝見して、ついに私もやってみました♪


お餅と言われて~♪   ~ オリジナルレシピからの変更点 ~
      薄力粉 → リ・ファリーヌ
      強力粉 → タピオカ粉
      まめみそ → 普通の味噌      
      オレンジピール → ママレードで代用
      クルミなし、バニラオイル使用

粉以外の材料をブレンダーで混合 → 合わせておいた粉のボウルに投入。
ブレンダーの先をホイッパーに替えて全部を一気に混ぜ合わせ、190℃で20分焼きました。
うふ~♪焼いてる時からいい香り~~♪ お味も最高、絶妙コンビネーション。
  「どう?」
    → にぃにぃ 「おいしい♪ おもちみたい」  うーむ、お見事。
    → タロウ 「おいしい」 ← 無表情
にぃにぃの言う通り確かにもっちりし過ぎ。
コネコネ混ぜ過ぎ?タピオカ粉多過ぎ?といろいろ考え、少し変えて焼いてみました。 ↓


粉増量版   ~ オリジナルレシピからの変更点 ~
      薄力粉 → リ・ファリーヌ60gに増量
      強力粉 → タピオカ粉10gに減量
      BP 小1に増量
      まめみそ → 普通の味噌
      ママレードジャム+オレンジピール → ママレード大2に減量
                         クルミなし、バニラオイル使用

粉以外をブレンダーで混ぜ合わせたところは同じ。それを粉類に投入したあと今回はゴムべらで
さっくり合わせるだけで型に流し込みました。焼き上げは同じ、190℃20分で。
うふふ~やっぱり幸せな香りよ~~♪♪
見た目がだいぶ変わりました。やはりおいしい。
  「どう?」
    → にぃにぃ 「おいしい♪ タロウのパンみたいだね」  お見事
    → タロウ 「おいしい もいっこちょーだい」 ← 無表情
まだモチモチな気がしたのでもしやタピオカ不要?と思い、粉を替えてまたまた焼いてみました。 ↓


ソルガムで   ~ オリジナルレシピからの変更点 ~
      薄力粉 → ホワイトソルガム粉
      強力粉 → リ・ファリーヌ
      まめみそ → 普通の味噌
      ママレードジャム+オレンジピール → ママレード大2に減量
      クルミなし、バニラオイル使用

②と同じく粉以外をブレンダーで混ぜ合わせ、粉に投入後はゴムベラでさっくり。同じく190℃20分。
うふふふ~♪何度焼いてもとろける香りよ~♪♪♪
また違う感じの焼き上がり。粉が変わるといただいた時の香りもまた違います。
  「どう?」
    → にぃにぃ不在。
    → タロウ 「おいひー(←焼き立てを口に放り込んだため) もいっこ、ダメ?」 ダメです。
私のイメージに近付いてきた模様。もっと粉の量を増やして厚く焼き上げてみようと思います。

これね、何がいいってあっという間にオーブンに放り込めるんです。
余熱開始と同時に粉を計り始めてじゅうぶん間に合う。そして洗い物が楽なんですよ~奥さん。


週末、夫とにぃにぃが相次いで体調を崩し、加えて天気は最悪。
幸い2人とも家でおとなしく遊ぶ程度には元気、でも外出はできない。
お陰で私はこれ幸いとあれこれ作って遊ばせていただきました。

そして今日、早朝にタロウがクループ発症。昨夜から声がかすれてるなーと思ってはいたのですが。
タロウ、毎冬数回発症します。夜中や早朝にあのケーンケーンという咳込み声で目を覚ますの、
とっても心臓に悪いです。
救急に行くか一瞬悩みましたが、朝一番8時にかかりつけの先生に診ていただきました。
幸いこちらも今回は軽症。本人はいたって元気。
「今日一日は走り回ったりはしゃいだりしないようにね」という先生のお言葉のお陰で
今日は寒い中5時まで公園に付き合わされずに済みました。

ヤレヤレ、元気過ぎるのも疲れるけど具合悪いのも疲れますね。
どうせ疲れるならやっぱり皆元気な方がいいですね。


タロウ初体験♪


やってみたかったの。作ってみたかったのです。人生初挑戦でございます。

サンヨー小麦ゼロ米粉パンミックス粉を使い、HB説明書の揚げパン生地(ほとんど食パンと同じ)で
砂糖を15gに増量しました。『こね』 のみHBでしました。

ほんとはですね、もっとユルユルの生地になると思っていたんです。
なのでドーナツメーカー(生地を入れて上から押すとウニュっと輪っかになって下から出てくるアレ)
を使って揚げようと張り切っていたんです。
が、予想以上に生地がしっかりしていた。ドーナツメーカーの下から出てこない(涙)。
慌ててドーナツメーカーから生地を救出し、アワアワと動揺しながら手で丸め
クッキー型の反対側の○で中を抜きました。
だんだんとめんどくさくなっていき後半はボール型へ変更。
オーブンで30℃20分ほど発酵させてから揚げました。
バタバタでした。汗かきました。

タロウ人生初のドーナツ。お気に召していただけたようです。
私も久々にいただきました。おいしかったです。

そして、そして、つ、ついに・・・



禁断の聖地へ    足を踏み入れてしまいました。


    こんな出来でしたが・・・どうしよう私、楽しかった。
    あと半年、タロウが入園するまで関わるまいと
    心に決めていたのに・・・どうしよう。


10月ネタですみません。書いておきたかったので失礼します。

10月の私をてんてこ舞いさせた要因の一つ、ハロウィンのイベントが3つありました。
Trick or Treat の浸透ってアレっ子にとっては脅威だと思いませんか?
今年をどうやって切り抜けたか、記録に残しておきたいと思います。


... 続きを読む
今日は冷えるっ


ずっと気になっていたナオさんのマクロビホワイトシチューを作りました。
いつもはシチューやグラタンは米粉+マーガリン+牛乳で作っているのですが、
マーガリン使った上に牛乳ドボドボ入れるのってやっぱり今でも抵抗があるのです。

ホワイトソースを作っていてびっくり!水で伸ばすのに白くてきれいなホワイトソースになるんですねぇ。
米粉独特のあの真っ白!とはまた違った味のある色です。
豆乳の風味のシチューに馴染めない方(=私)にはこちらオススメだと思います。
今回は豚肉を入れましたが、ベーコンがあればもっと味が出るかも。
キノコをた~っぷり入れて鮭なんて入れたらおいしいだろうなぁなんて想像が膨らみます。
よしっ次はちゃんと材料をそろえてから作るぞっ。


探せば出てくる
 ← こんなのが出てきたので入れてみました。


           ↓ こうなってます。
       早く食べましょう


いつも作るホワイトシチューは子供たちあまり食が進まないんです。
ですが何故でしょう、今日のは「おいしいねこれ!」と言いながら2人ともあっという間に完食してくれました。
いつものもけっこう頑張って作ってたんだけどなぁ。

<11/8 追記>
書き忘れ。
ホワイトソースを伸ばすのに白ワインを少々使いました。
翌朝、朝食に残っていたものをいただきましたら昨夜とはまた味わいが違い、
よりいっそうおいしくなっていました♪


た・そ・が・れ~♪
光の具合が悪くてすみません


購入から1ヵ月以上放置されたホームベーカリーにやっと電源が入りました。
とりあえず時計でも合わせっかーとコンセントを差し込むと、・・・アンタ何で今何時か知ってんのよっ。

まずは説明書通りに焼いてみよう、次からは乳とか入れて比べてみよう、と思い焼いたのですが、
じゅーーーーーぶんに素晴しいパンが焼き上がりました。素晴しいわっサンヨーテクノロジー!!
牛乳好きのタロウですので乳は最大限他のものには使用したくありません。しばらくこれて行きます。

やっと焼いたよ ← 取り説風に撮ってみました。
      「どう?タロウ、このパンおいしい?」
      「おいしいよ♪」
      「今までいろいろ作ったじゃん?四角いのとか丸いのとか。
       あれと比べてどう?どれが一番おいしい?」
      「ぜんぶ」 ← 無表情
         ・・・ありがたいのだけど・・・張り合いが・・・ない。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今朝。
寝坊してしまいダッシュでにぃにぃのお弁当用(=タロウの昼食用)のハンバーグを作りました。
使用したのは先日道の駅で買って冷凍しておいた地元産豚ミンチ。
これね、解凍している時から様子が違います。ドリップが出ない。
混ぜていると手の感触が違います。プリプリしているというか。
焼いていると香りが違います。脂臭くない。
そして、おいしかった。ダッシュで作ったわりに、おいしかった。とても。

こんなんでもウメェよ♪

    形が悪くてすみません。
    +ダッシュで刻んだ荒いタマネギ+塩+コショウ+ナツメグ、のみ。
    コネている途中でふと気付き、タピオカ粉投入。



  ↓ めんどくさがり屋の方、いつも慌しい方にオススメ。
便利よ、ほんと便利
 ← 『ふたつけルン!』
     クルクルと蓋を外すとザザーっと粉を出せます。キャップをして収納。
     以前は通販でしかお目にかかりませんでしたが、
     最近は大手スーパーの便利グッズコーナーなどに置いてあります。

     やたらと粉類が増えるアレっ子料理。
     粉の管理の名案がありましたらご伝授下さい。



幼稚園のバザーに行って来ました。
今時の他のバザーをよく知らないのですが、
にぃにぃの園では物品の他飲食物の販売もいろいろと行われます。
当日売り出される飲食物は、おにぎり、焼きソバ、肉まん、ドーナツ、団子、カレー、ジュース、コーヒー、
アイスクリーム、等々です。
在園児は1ヵ月ほど前から前もって食券を購入します。
当日、行ったついでに昼食を摂って帰る家族も多いのですが、もちろん我が家はそういうことには無縁です。
くじ引きがあったり輪投げで景品をもらえたりするのに夢中で、会場のあちこちでお友達やその家族が
食事をしている姿を見ても子供たちは特に何も思わないようです。
が、ただ1つだけ違います。アイスクリームです。
やはり見ると食べたがります。そして我が家のタロウ、乳はOKです。
今までアイスはあまり我慢した経験がありません。

にぃにぃが入園して1年目。
2人はまだ4歳と2歳でしたので、当日はアイスコーナーを避けながら何とか切り抜けました。

2年目。
アイスの食券を2枚購入。当日は2組に分かれ、タロウに気付かれないよう父さんとにぃにぃに
アイスを食べて来てもらいました。

そして今年。
食券を購入する時点でタロウの入園はまだ未定。ですがふと思ったのです。「声を上げてみよう」と。
クラスのバザーの役員さんに連絡を取り、アイスクリームに卵が入っているか知りたいと申し出ました。
さらに可能なら原材料全てが知りたいこと、当日カップを持参してコーンなしで買わせて欲しいと
お願いしました。
役員さん、目からウロコだったようです。
すぐに業者さんに原材料全てをFAXしていただけるよう連絡をして下さり、
役員上層部(?)の方々にも私の要望を伝えて下さったそうです、熱く。
そして私にも会って話を聞きたいと連絡が入りました。
お会いしてすぐにお礼を言うと、
「いいのいいの!そういう情報って絶対必要だよ!今時どこ行って何買っても書いてあるんだからっ!
今年はもう間に合わないけどね、これからもっとそういうのが充実できるように私もいろいろ考えて
働きかけていくからさっ、yoyoさんも当事者としてどういう方法がいいか、いろいろ教えてねっ!」
と熱く拳を突き上げんばかりに語ってくれました。

数日後、アイスを納入する業者さんより直接我が家に原材料全てが記載されたFAXが入りました。
 ※アイスクリームは卵不使用でした。 ← 11/6 追記しました。
業者さん側も初めてのことだったらしく、FAXは全て手書き。文面こそ丁寧なものの、・・・なぐり書き。
アイス、コーン、と項目があり、最後に別項目で 『ザラメ』 。
ん???こ、これは・・・恐らく出店されるわたあめの材料と思われます。
やはりコーンは小麦粉使用でしたので、カップはあるとお聞きしていたのですが
念のため紙コップとスプーンを持参しました。

当日は始まりとほぼ同時に行き、とにかく真っ先に「アイス食べよう!」と連れて行きました。
バザーって皆さん掘り出し物を狙って行きますので早い時間帯は飲食コーナーには誰もいません。
コーンからのコンタミがないうちに!ダッシュです。

アイスコーナーには偶然顔見知りのママがお手伝いでいらっしゃいました。
その方も入園前の下のお子さんに卵アレルギーがあります。
我が家の姿を見ると、コーンに伸ばしかけた手を止め、「弟くん、カップもあるよ♪」と
お願いする前からカップとスプーンを取り出して下さいました。感動☆
子供たちがアイスを受け取っている間に今回の顛末を手短に説明。するとそのママさん、
「えーっ?そうなのー?うちは今年も食券1枚(食アレのないお姉ちゃんの分)しか買ってないよ~」と。
やっぱり需要あるのよ、そういう情報って。
さらに箱のラベルを見せて下さり、「入ってないね~」と一緒に確認して下さいました。

アイスをいただいた子供たち、あとは周りで誰が何を食べていようがお構いなしです。
くじ引きの景品で2人にものすごい落差があったり(ミニぬいぐるみとウルトラマンの巨大フィギュア)、
にぃにぃが目ざとく見付けた戦隊モノのフィギュアセット(50円)をタロウが入手できなかったりと
涙あり暴れあり、楽しく?半日を過ごすことができました。

お世話になったバザー役員さんには私なりにいろいろと提案をさせていただきました。
来年からは私も何らかの形で園のお手伝いをさせていただこうと思っています。
素敵な出会いに感謝しつつ、少しずつ頑張ってみようと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。