上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週あの春一番が吹き荒れた日の前日、タロウまたもやクループを起こしました。
幸い今回は手を打つのが早く軽いうちに対処できたのですが、翌日から咳込みがひどくなり、それから1週間ほど
テオドールを追加して暮らしています。

タロウは呼吸器系に症状が出ると全身ツルッピカになります。

これね、タロウが0歳の頃から私、確信を持っていたのですよ。
でもかかりつけの小児科医にそう告げても軽く笑われただけでした。「それは関係ないでしょう」って。
その後アレルギー専門医にかかるようになってからも言ってみるのですが、反応は同じ。
そうなるともう私も意地ですよ。
絶対そういう感覚を持ってる医者はいるはず!と、アレルギー科で違う先生にかかるたびに同じことを繰り返し
言ってきました。ですが今までさらに2人の先生に鼻で笑われてきました。

現在アレルギー科で診ていただいているのは3人目の先生です(ここここで少し書きました)。
この先生にも言ってみたんです。
「呼吸器に症状が出ると肌がすごくキレイになるんですけど・・・。」
するとこの先生、
「ああそうですね。科学的な根拠はないんですけど、そう仰るお母さん沢山いらっしゃいますよ。」
ほらーー☆☆
意地になって来て良かった♪(ってそこか!)。
きっと、科学的な根拠は「ない」んじゃなくて、「解明されてない」だけだと思うのですが。

そういう訳で今日もタロウのお肌は全身ツルツルです。

そしてそういう時だけ期間限定で、お風呂では私たちと同じボディソープで洗っています(もちろん頭も)。
タロウはルンルン♪です。
泡のついた手のひらを顔の前に広げて「いーにお~い♪」と夢中で匂いを嗅いでいます。愛しいような切ないような。
「痒くなってきたらまたタロウの泡に戻そうね。」 → 「うん!」

この咳が治まればまたカサカサお肌に逆戻りです。タロウももうそれは分かるようです。
「また痒くなってきたから泡戻そうか。」と言うと素直に従ってくれるようになりました。切ないけど。

ちなみに現在タロウが使っているのは 『アトピタ』 です。
少しでも手に入りやすいものをと思いながらいろいろ使って来て、1歳過ぎからこれに落ち着きました。
咳が治まり元気になって肌もカサカサに戻って、ボディソープをこちらに戻すと、カサカサは落ち着いてきます。
ですが咳が続いている間は、私たちと同じもので体を洗ってもずっとお肌はツルツルのまま。不思議です。

もひとつちなみに、我が家の男子2人は全身ボディソープで洗っているんですけど、女の子って既に
シャンプー&リンス&ドライヤーが当たり前なんですね!
公園で私のそばを走り去った5歳女子の残り香の素敵なこと!軽いカルチャーショックでした。

アレっ子の皆さん、頑張って季節の変わり目を乗り越えましょうね!おーっ!!


スポンサーサイト
先日書いた育児サークルでのサンドイッチパーティー。
イベントは3月なのですが、開催形式の方向性が決着しました。
私が希望した通り、

他のみんなは通常パターンのサンドイッチパーティー、
タロウだけ食べられるもので一式を私が持ち込む。

という形に決定☆

家族以外の人との会話について事細かに書くことは本意ではないのですが、今回ここに至るにあたり
素敵な言葉を沢山いただいたので書き留めておこうと思います。

サークルの会長さんとサークルとは関係ない場所でお会いする機会があり、ゆっくりお話することができました。
その会長さんが仰った言葉。
----------
タロウくんが食べられるものにみんなで合わせるという先生の考えに、最初は自分も賛成していた。
でもyoyoさんの気持ちを伝え聞いて、改めていろいろと考え直してみることができた。

大勢が集まって何かをしようとする時、メンバー全員から賛同を得られるということはまずないと思っている。
それならより多くの人に受け入れられる方法を探ることも一つの方法だと思う。
タロウくんに合わせることを良かれと思ってやってみても、それを良く思わない人もきっといるだろう。

「タロウくんに合わせよう」と思った時点で、「かわいそうだから○○してあげよう」といった優位に立つ気持ちが
自分の中にあったのではないかと反省している。

これがもし、yoyoさんが「自分たちは一緒に食べられないから・・・」と会をお休みをしていたら、
何かしてあげた方がいいのではないかと自分たちは困ったと思う。
yoyoさんがタロウくんのアレルギーのことをオープンにして積極的に参加しようという姿勢を示してくれることで、
自分たちは何も特別なことはしなくていいんだ、ありのままを受け入れて理解を進めていくだけでいいんだと
そう思うことができた。ありがとう。
----------


後日サークルの先生から。
----------
yoyoさんの気持ちはすごくよく分かったけど、やはり本当にそれでいいのか不安で、申し訳ないけど
親しくしている児童館の先生に相談してみました。
そうしたらその先生から、
「それはきっとその子(=タロウ)にとってすごくいい機会だと思う。
 そうして同じ空間で食べることで、それを見た子供たちがこれから先幼稚園で学校で、
 給食の時間に違うものを食べているお友達を見ても、すっと受け入れられるきっかけになるかも知れない。
 その子に合わせたり、イベント自体を他のことに変えたりしない方がいいんじゃないか。」
といったことを言われ、私も決心がつきました。
----------

何かねーもう皆さんありがたくって涙が出ました。
前回エントリのタイトルと記事の内容とをうまくリンクすることが出来なかったなぁと反省していたのですが、
この児童館の先生のお言葉、まさにこういうことをあのタイトルに込めたつもりだったのです。

幸運にも素敵なサークルに出会えたこと、心からありがとう!って言いたいです。


もっと桜っぽい色で出て来てよー
春色パン♪ って命名したかったのだけど・・・ただの茶色パンでの焼き上がり
サンヨー 『小麦ゼロ米粉パンミックス粉』 使用


母が ↓ こんなジャムを送ってくれたので使ってみました。
ありがとう桜のお花たち♪
やっぱ企業秘密?!

今回もミックス粉200gで作りました。砂糖を20gに増量。他は基本の食パンの配合です。
いつもは三温糖を使っているのですが、今回は色目を考えてグラニュー糖を使いました。
前回いちご蒸しパンを作った時に使ったセリアの 『イチゴパウダー』 4gを粉落としサイン時に投入。
こねだけHBで行った後生地を前回同様18cmのエンゼル型に入れ、レンジの発酵機能で30℃20分発酵。
オーブンは余熱に入り、その間生地は熱湯を入れたカップを2つ置いたビニール袋(どうしてもゴミ袋以外
思い付かない)の中で待機。210℃で20分焼きました。

断面は ↓ こんな感じ。
実はほろ酔い色♪
    生地がほんのりピンク色なのですが
    分かりにくいですね。

    ※イチゴパウダーは 『乳』 使用です


桜の味といちご風味が果たして合うのか?!と不安がありましたが、幸か不幸かいちごの香りはほとんど
かき消されていました(悲)。
焼きあがる頃には家中に桜の香りが漂って、幸せ気分になりました♪
桜の香り♪と言うと聞こえが良いですが、正確には私の中では 『桜餅の香り』 ですね。
まあどっちにしても春の気持ちにさせてくれる素敵なジャムでした。
残りは何に使いましょうか。


年明けから謝恩会の準備のため週2で幼稚園へ足を運んでいます(来週なんて3回よ!)。
午前中10時から2時間~2時間半ほど、打ち合わせをしたり出し物の練習をしたり。
下にお子さんがいらっしゃるママたちはだいたい下の子ちゃんたちを連れて来ています。
ただでさえつまんない場所で、ママたちは他のことに集中しなきゃいけない。するとどうなるか。

ちびっこ食べ物大会になる。

正解~☆

幸いにぃにぃのクラスは平和な方で、みんなせいぜい食べていても口に放り込んでおしまいのアメ類です。
(他のクラスのお母さん方は「毎回お菓子が2袋くらいいるのよね~」なんて言ってますが。)
親切な女の子ちゃんの中には、アメを大量に持って来てみんなに配ってくれる子がいたりします。
家を出る前には毎回、
「食べられるか分からないお菓子をもらったら、食べちゃう前にお母さんに見せに来てね。
 ありがとうってもらえばいいからね。」
とタロウに説明はしています。
でも、他の子たちがもらったアメをヒラヒラさせながら走り回っているのに、タロウだけもらってない?
ということが2回ほど続きました。

どうしたのかな~と思いつつたいして気にも留めていなかったのですが、ある日現場に遭遇。
アメを差し出す女の子の手を一生懸命押し戻しながら、「いらない!」と拒否しているではありませんか。
慌てて走り寄り、「ありがとうってもらったら?タロウのアメ、1個あげたら?」と言うと、
真っ赤な顔をしたタロウが言いました。

「だってアメのふくろ(外側の大袋ね)ないっていうんだもん!たべれるかわかんないじゃん!」

もうねー泣けてきますよ。
そばにいた相手のママに事情を説明し、タロウには「帰って調べてみようね。」と言って受け取りました。
そのママさんも、「そっか。エラいね~エラいね~。」と言って下さいました。
はぁ~。

後でよくよく話を聞いてみると、今までもそんな風に何回も押し返していたようです。
「おかーさんにたべれるかきけなかったから」とか(私はステージでダンスの練習に必死)、
「おともだちがはこ(箱)もってないっていうから」とか。

何だか複雑です。
自分の身は自分で守れるよう強くなって欲しいと思っているはずなのに、
そんな4歳の我が子を見ていると胸がいっぱいになります。
ダメダメ!こういう成長を喜ばなきゃ!と思うのですが、子供の成長に私がついて行けてない。

つい先日もこんなことがありました。

私の実妹が「これタロウくんも食べれるかなと思って。」とくれたお菓子。箱を見ると確かにタロウも食べられます。
「大丈夫だから直接子供たちに渡してやってくれる?その方が喜ぶと思うし。」と妹にお願いしました。
私が見ていない場所でそれを手渡された2人、にぃにぃはすぐに袋を破って食べたようです。
ですがタロウはそれをそのまま私の所へ持って来て、
「ねーねーおばちゃんがこれくれたよー。オレたべれる?」
「食べれるよ。」他の事をしていた私が軽く言うと、
「ねーっ!ちゃんとうら(裏)みてよーっ!」
と、袋の裏側を顔の前に突き出されました(袋の裏には原材料欄はなかったのですが(笑))。

この1年でアレルギー的にはタロウなりにずいぶん成長したなと思います。
3年保育で1年早く入園しているアレっ子たちはもっともっと逞しいのでしょう。
何でもおっとりのタロウ、やっぱり2年保育にして正解だったのかな。
欲を言えばこの先例え食べられないことが明らかなものを差し出されても、「ありがとう♪」とかわいらしく
相手の 『気持ち』 をいただける、そんな素敵な子に育って欲しいなと思う、欲張り母なのでした。


焦げたヤツは隠せ隠せっ
※キャラメルクリームは 『乳』 使用です


多少焦げても子供たちの食い付きの良いクッキーです。
今回の配合は ↓ こんな感じ。手元にあるのは作るたびに書いたり消したりした小さなメモ。もうぐちゃぐちゃです。
ブログを始めて画像とその時の配合とを記録して行くようになって、私自身が一番助かっています。

<材料>
  米粉 80g
  コーンスターチ 20g
  ショートニング 60g
  キャラメルクリーム 大3
  塩 ひとつまみ
  BP 小1/2

<私の作り方>
材料を全て同じボウルに計量し、フォークでショートニングを切るようにしながら混ぜます。
最後はシリコンべらで「練り上げる」感じ。
出来上がった生地をラップで包んで冷蔵庫で30分ほど休ませてから型抜き。
170℃で10分ほど焼きましたがもう少し温度が低くても良かったかも知れません。
あまり高温だとキャラメルが焦げたような味になってしまいます。 ← 当たり前か

今回ショートニングはモモさんご紹介の 『フレッシュプレス ショートニング トランスファットフリー』 を使いました。
今まではA-1マーガリンや通常の無塩バターなどで作ってきましたが、そちらに比べると生地がややゆるい感じ。
型抜きは難しかったです。ゾウの鼻はちぎれ飛行機は尾翼を無くし、船は煙突(?)が曲がってしまうし
車は危うくリムジンに、星はヒトデマンになりかけました。焼き上がりはサクサクでした。
でもクッキーとなるとバターの香りも捨て難い感じ。次回は少し入れてみよう。

ビンに作り置きしていたキャラメルクリーム。詳細はとても書けませんがかなり日にちが経っていました。
チンして軟らかくした感じがOKそうでしたので使いましたが、母子3人異常は出ませんでした。
意外と長いこと冷蔵庫でいけるんじゃん♪

~~~~~~~~~~

今日から暖かくなると言うのは果たして本当でしょうか。今年は寒かったですね。
我が家定番の米粉のシチューも何度となく作りました。
いろいろな粉で作ってみましたが、私はやはり米粉で作ったものが一番好きです♪

もっと明るい電気にしたいね



タロウと参加しているサークルの先生より、卒会イベントのサンドイッチパーティーの件でお電話をいただきました。
以前書いたハロウィン絡みの記事で 『その①』 にご登場いただいた先生です。
電話の相手がその先生だと分かった瞬間、用件の内容に察しがつきました。

先生のお話はこうです。

年度始めに年間スケジュールを出した時点で、お別れ会はサンドイッチパーティーだと決めてしまっていた。
例年、パンは各自好きなパンを自分の分だけ持参し、はさむ具をお母さんたちで作って持ち寄っている。
サークル最後のイベントなので、今回はタロウくんが食べられるものをみんなで作って持ち寄ろうと考えているが、
それについてyoyoさんの意見を聞きたい。

そう来るんじゃないか(「来て下さる」ですね)と思っていましたよ・・・と心の中で呟きつつ、
精一杯言葉を選びながら私の気持ちをお伝えしました。


タロウ1人のために他の大勢のお友達に合わせていただきたいとは考えていないこと。

タロウの食べられるものに合わせたサンドイッチパーティーなんて4歳児は誰も楽しめないだろうということ。

これから先タロウが歩むであろう道を考えると、彼が取れる方法を私が付き添える場で教えてあげたいと
考えていること。

それでもみんなと一緒にこういう楽しみ方があるんだということを経験させてあげたいと思っていること。

他のお母さま方に余計な労力を払わせてまでそういう形を取ってもらうことが、タロウにとって
本当にいい方法だとは思えないこと。

タロウだけ違う形でパーティーに参加することで、「こういう子もいるんだ」ということを知ってもらえれば
それが一番嬉しいのですということ。


先生は既にサークルの役員をして下さっているママとも相談をなさっていたらしく、その役員さんからも
「最後なんだからタロウくんも一緒に楽しみたい」といった内容のメールをいただきました。

皆さんのお気持ち、心から、本当に、本当に嬉しいです。
でもそれが真にタロウのためになっているのかということを考えると、やっぱり私にはそうは思えないのです。
それから、こういうことは言ってはいけないのかも知れないのですが、
除去食の知識も経験もない、
お料理の専門家でもない、
もしかしたら「面倒なことになったもんだ」と思っているかも知れない、
そんな普通のママたちが作って下さるにわか仕込みの対応食に対する不安もあります。
万が一のことを考えた時、他のお母さま方にそういうリスクを負わせることもまた申し訳ないのです。

まず何よりもみんなで楽しく過ごしたサークルのお別れ会なのに、サンドイッチパーティーなのに、
卵もない、
マヨネーズも使えない、
そんなの、子供たちは喜ばないと思うのです。
やっぱりそれはかわいそうです。
サークルのママたちがタロウのことを可愛がって下さる気持ちと同じように、私も他の子たちが可愛いのです。

タロウくんはこれはみんなと一緒に食べられないけど、でもこういう遊びは一緒にできるよね。

それで私はじゅうぶんなのです。

... 続きを読む
イトーヨーカドーのネットスーパー』 、こちらでもサービスが始まったと聞き、使ってみました♪
始まったと言ってももう数ヶ月経つようなのですが。
先週末お友達のお宅へ遊びに行き教えてもらったこの情報。かなりカルチャーショックを受けました。

で、その翌日、朝刊に入っていた折込チラシを片手に早速PCの前へ。
おおっ!!ホントにチラシ価格で出ているわっ☆
あれやこれやと食料品を購入し、その時点で一番早い配達可能時間帯を指定しました。
・・・待つこと数時間。来ましたよ来ましたよ。ホントに4時間ほどで届いちゃったよ。
4000円ほどお買い物をしたところ、通常は315円の配達料が無料になりました♪
ガソリン代も送料も払わないでチラシ価格で手に入れちゃったよ~~。すごい時代になったもんだ。

これは使える!と思ったのは、その店舗、A-1マーガリンとか豆乳ホイップ、みんなの食卓シリーズ、リファ
などが置いてあるんです。
が、商品検索の要領がまだよく分からなくて、豆乳ホイップや米粉は見付けられたのですが、
他は探し出せませんでした。
ネットには出していない商品もあるのでしょうが、リクエストすれば可能かも?!
そうなればコープのチラシに出るのを待たなくても、あ!明日の給食の分忘れてたっ!と思い出せば
数時間後に手に入るわけですよね。すごい、すごすぎる・・・と感動してるのは私だけ??

あと、遠く離れた両親が年老いた時このサービスが故郷でも始まっていれば、
チラシを持った母と電話で話しながらこちらから必要な商品を注文してあげることだってできますよね。

1週間待たなくていい!ガソリン代使わなくてもいい!温暖化だって予防できるかも!働きたい元気な人の
雇用が増える!・・・いいこと尽くしのように思うのは私だけ??

ただ、コープのチラシのようにアレルゲン表示がないので、原材料を確認できないのは
私たちアレっ子ママにとっては難点ですね。
買いたいものが決まっている時やOKなことが分かっている商品を買う時には非常に便利なシステムだと思います。

~~~~~~~~~~

その遊びに行ったお友達宅でのこと。

もう長いお付き合いになるママ友達。
お邪魔する時は適当にお菓子を持って行きますが、あちらでもタロウが食べられるものを用意してくれています。
その日のおやつタイム。冷蔵庫を開けて彼女がうなっています。
「あーっ麦茶しかないや。タロウ麦茶ダメだったよねぇ。」
悩んでいる脇から牛乳が見えたので、
「牛乳あるじゃん。それちょうだい。」と言うと、
「あぁぁそっかそっか!牛乳飲めるんだったね。
てか、なーんで麦茶飲めないのに牛乳飲めちゃうわけ~??何回聞いても分かんなくなっちゃうぅぅっ!」
と頭を抱える仕草をして2人で大笑い。
そっか、そうだよね。うちではもう当たり前のことだけど、普通考えられない状況だよね。

アレルギーを深く理解してもらうって難しいなぁと改めて思いながら、
でもこんな友達がいてありがたいな~と、改めて思ったのでした。


アンタな~んで焦がすかねぇ
ケーキみたいだけど気持ちはパンです♪
サンヨー 『小麦ゼロ米粉パンミックス粉』 使用


前回型から生地があふれそうになったので、今回はミックス粉200gで焼きました。
配合は説明書の食パン生地(だったかな?いつもチョイスは適当なんです)で。
砂糖を5gに減量し、粉落としサインの時にメイプルシロップを大匙1投入しました。
こねだけHBで行った後生地を前回同様18cmのエンゼル型に入れ、レンジの発酵機能で30℃20分発酵。
オーブンは余熱に入り、その間生地は熱湯を入れたカップを2つ置いたビニール袋(やっぱりゴミ袋だったりする)
の中で待機。220℃で18分焼きました。

生地の間には前回と同じ ↓ のカスタードクリームを1/2箱分と、大柚子のジャム(伯母作、大匙3)をはさみ、
最後に上にも同じジャム(大匙2)を乗せ、フォークでぐるぐると生地に埋め込んで焼きました。
g-232.jpg
    『ニップン アリスの森へ カスタードクリームミックス
    ※ 『乳』 使用です




切るとこんな感じ ↓ 。
のっぺらぼう
    もうちょっと上にはさみたいんだけどなぁ。
    乗せる生地が足りなくなるのが怖い
    小心者な私です。



タロウはこのクリームがたいそうお気に召したようです。

... 続きを読む
タロウ氏、 『加熱タラコ』 クリアいたしました♪

スーパーの鮮魚コーナーが大好きな私。
ある日いつものように隅々まで売り場をチェックしておりましたら発見しました☆ 『生タラコ』 。
 ↓
キモ~って言わないでー    クリックで拡大します。
    グロテスクなものが苦手な方はスルーなさって下さいませ。

もうね、こんなの見つけちゃったらウハウハですよ。
早速ショウガと一緒に甘辛く煮付けました。

見事にギッシリ☆
    こんな感じ。ちょっと画像を大きくしてみました。
    ダメ?


おいしかったです♪ タロウもお気に召したようで。例の如く「もっとくれ!」と。

先日は唐揚げにしたワカサギが卵を抱いていましたが、こちらも異常出ず。
どうやら魚卵は火を通してあれば大丈夫なようです。
早くイクラ(生)とか行ってみたいな~。まあもうしばらくは我慢でしょうね。


我が家にピンクは珍しい
サンヨー 『小麦ゼロ米粉パンミックス粉』 使用
※イチゴパウダーは 『乳』 使用です


525円なり~
   ← 愛用しているセリアで購入。
     今店頭はバレンタイン一色。
     こういったものがこまごまと大量に置いてあります。



今回まずはイチゴパウダーを使ってみました。
ミックス粉100gを使い、サンヨーHB説明書の食パン生地の配合で(分量を全て1/3にしたということです)。

~ レシピ変更点 ~
・塩は1つまみのみ
・砂糖を20gに増量
・イチゴパウダー2g使用

材料を全てパンケースに入れHBでこねだけ行った後6分割。
オーブンレンジの発酵機能を使い35℃で25分発酵させた後、お湯を張った鍋で15分蒸しました。

春の香り♪
    フワフワでおいしかったです♪
    一般受けするか否かのバロメーター、にぃにぃ。
    (ちょっぴり怪しいバロメーター、にぃにぃ。)
    おいしいおいしいと翌日も食べてくれました。


イチゴパウダーは4g入りだったのですが全部使っても良かったかなーという感じ。
あいにくこれは乳入りですが、これからの時期いちごジャムを作って混ぜ込んでもおいしいと思います、絶対。
ということで早く実家からいちごジャム届かないかな~♪

他にこんなこともやってみました。
うだうだ書いちゃったので折りたたみます。

... 続きを読む
2008.02.03 本日の朝食
オイコラちゃんと食えよ
白米(塩味)、ちくわ、焼き海苔、ソーセージ、ハム、とんがりコーン(あっさり塩)、
もやし(塩・コショウ・中濃ソース・菜種油)


モモさんの記事を参考にさせていただきました。ちょうどとんがりコーンを買っていたので。
顔、すごい手抜き。朝のやっつけ仕事です。

オニブラザーズ
    もちろん2人います。





夕飯は手巻き寿司にしました。
手巻きの具で適当に中巻きを予め何本か作っておき、いただきますの後みんなで恵方を向いていただきました。
一家4名無言で。毎年思うのですが妙な図です。

<今日の巻き具材(←と言うのか??)>
   ソーセージ、ツナ、鶏胸肉の胡麻和え(茹でて細かく割いて味付け)、茹でエビ、刺身各種(←大人用)
   レタス、きゅうり
  大人は酢飯で、子供たちは白ご飯に茹でて細かく刻んだほうれん草とゴマを混ぜたご飯でいただきました

おかしい、確かご飯4合炊いたはずなんだけど・・・、キレイになくなってるんですよね。おかしい。
と言うか、・・・恐ろしい。


本日、ガストのブランド系列 『おはし CAFE ガスト』 で低アレルゲンメニューの提供が中止になっていました。
ハンバーグプレート、カレープレート、共にです。

添付のソーセージ(あるいはその原材料の一部)が中国産だったことが分かったため、という説明でした。
そのものに問題はないが企業イメージとして大事を取ってということだと思います。
あれだけの大きな事件があった直後ですから致し方ないとは思います。
が、その方法に少々納得が行きませんでした。

店舗に入るとすぐ、スタンドが立ちその上には何やら小さな字で書いた紙が1枚。
チラと通りがかりに視線を落とすと、先日の中国産事件絡みの内容。我が社の食材はナンタラカンタラ・・・。
立ち止まってまでは読まず、そのまま案内された席に着きました。
一家全員メニューが決まり、店員さんに来ていただいて注文を始めた時、

「本日そちらの低アレルゲンお子さまハンバーグプレートは販売いたしておりません」

びっくりして、「じゃあカレーは?」

「そちらもです」

で、冒頭の説明。
「じゃあソーセージなしでカレーだけでもお願いできませんか?」
「申し訳ありませんが・・・」

ガーン。
食べるものないじゃんよ。

「それならいただけるものがないので帰ります」と言うのが精一杯。
夫は「何かもっと方法を考えた方がいいんじゃないですか?」とか何とか言っていましたが記憶ナシ。

帰りに先ほどドアのすぐそばにあった紙を見てみると、

中国産のもので事件があったけど我が社が提供している食材には問題は見付かっていません、
でも調べた結果中国産と分かったものについては一部メニューの提供を中止しております、ナンタラカンタラ・・・。

といった内容のことが小さい字でびっしり書かれてありました。

これだけ??
「今日のランチは○○、パスタランチは○○でゴザイマス」とか説明する前に教えて欲しかったよ。
せめてメニューにシールでも貼っててよ。
なんかねー、納得いかない。

先ほどガストのHPを見ましたが、通常のガスト店舗では低アレカレーの方にはソーセージは
付いていないようですので、大丈夫かも知れません。
ですが他の系列も含め、お出掛けの際にはご確認を。ほんとガックリ来ますから。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。