上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.26 エコだよね
うまっ!


おでんの煮汁でカレーを作りました♪
以前にも書きましたが我が家のおでんには牛スジ肉が大量に入ります。
お料理好きの伯母が、スジ肉を入れたおでんの煮汁でカレーを作るとおいしい!とかなり前に言っていたのが
ずーっと頭にあり、念願叶って挑戦してみました。

おいしいです。ものすごく。

煮汁にそのままカレーの野菜(と肉)を入れ煮込み、最後に市販のルーを入れて味を見ながら水で延ばして
いきました。
通常の水分量では味が濃いので、出来上がりはサラサラになります。お皿より丼の方がいただき易かったです。
ちなみにタロウは食べられません。 『ジャワカレー中辛』 使ってますので。

~~~~~~~~~~

先週末、大量に煮込んだおでんと男3人を置いて、幼稚園ママの卒園打ち上げ飲み会に行って来ました☆
一次会、二次会と20人以上で飲み歩きました。

出産してから今まで、「子供が同い年」というだけでのお付き合いにしんどさを感じた時期もありました。
ですがだんだんと子育て歴が延びて来るに従って、そのママたちが愚痴や悩みを共有できる仲間に変わって
行くのが自分でもよく分かります。
面倒なことも多いけど、でもいなくては子育て自体が成り立たない存在。
中学時代、夢中で部活に打ち込んだ仲間と今も盛り上がれるのと同じように、このママたちとも
続いて行くのかも知れない、なんてそう思いました。

最後は長いお付き合いのママと2人でファミレスへ。
彼女とはお互いの長男がお腹にいる時に知り合い、不思議なご縁で今まで続いています。
今ではお互いに2人の男子の母となりました。
彼女の方が少し早くに子供にハンディキャップがあることが分かり、
そして我が家にも食物アレルギーが訪れました。

「人生、困難の量はみんな同じなんだって。
 だから我が子の人生の困難が、こうして私たち親が全てにかまって手を出してあげられる時期にやって来て、
 それってラッキーなんだよ。」
「食べられるようになるかも知れないんでしょ?だったら頑張りなよ。」
                              ~ 今まで彼女にもらって来た名言の数々より抜粋 ~

帰宅したのは2時半でした。
こうして夜家を出られる日が来るなんて!

何事も頑張ってみるものです。


スポンサーサイト
初めて生まれて来てくれたのが あなただったから
月並みな子育てを 始めることができました

初めて生まれて来てくれたのが あなただったから
あんなに女の子が欲しかったはずなのに
「男の子って 何て愛しいんだろう!」と 知ることができました

初めて生まれて来てくれたのが あなただったから
沢山のお友達に 素敵なママたちに 出会うことができました

初めて生まれて来てくれたのが あなただったから
もう1人 育ててみようかなって 思うことができました

初めて生まれて来てくれたのが あなただったから
じゅくじゅくで血だらけの顔をしたタロウのことも
「かわいい赤ちゃん!」って 心から思うことができました

初めて生まれて来てくれたのが あなただったから
掻いて掻いて タロウが寝られない夜も
「こんな日も いつか過ぎるさ」と そう考えることができました

初めて生まれて来てくれたのが あなただったから
ありきたりな幼稚園生活を 送らせてもらうことができました

初めて生まれて来てくれたのが あなただったから
平々凡々な幸せを 感じることができました

初めて生まれて来てくれたのが あなただったから
この見知らぬ土地で母さんは 孤独から抜け出すことができました

初めて生まれて来てくれたのが あなただったから
何の心配もなく 「入学 おめでとう!」って
心からそう思うことができています

にぃにぃ、卒園おめでとう。
あなたにとってはこの先もずっとずっと新米お母さんのままだけど、これからもよろしくね☆


毎度完食感謝してます
昨日のものです


年中さんの途中から、一度も残すことなく食べて帰ってくれるようになりました。
卵焼きやタロウのアレルゲンの入った加工品を使うことがありましたが、最近は全く使わなくなりました。

昨日帰って来たにぃにぃのカバンからお弁当箱を取り出すと、中にお手紙が入っていました。

『いつもあさおべんとうつくってくれてありがとう にぃにぃ』

みんなそれぞれお弁当を作ってくれた家族の人たちに書いたそうです。
3年間、しっかり食べて帰ってくれて、こちらこそありがとう。

↓ 入園最初のお弁当
あの頃キミは幼かった


   ≪ お母さん方ね、初めてのお弁当だからって張り切って、
     子供たちが見たことも食べたこともないようなお料理を入れちゃあいけませんよ。
     子供たちがいつも見慣れているもの、食べやすいもの、
     全部食べたよっていう達成感を感じられる、そういうお弁当にして下さいね ≫
                               ~ 入園後、初弁当を控えて園長先生のお話より ~

ではこれから卒園式へ行って参ります。


髪を切りに行って来ました。
最近はファッション誌よりもついついお料理のレシピが沢山載っている系の雑誌に手が伸びがちです。
今回も某誌を手に取り、パラパラとレシピを見ておりました。
すると、あるお料理の材料の欄に、

「あれば、ナツメグ」

と。
えらい消極的だなぁ。レシピ紹介なんだからどんな材料でもガツーンと書いちゃえばいいのに。
なんてことを思いつつ、てかナツメグってわりとないか?キッチンに。とツッコミを入れ始める私。

私の中ではコショウの次くらいにランキングされているスパイスであるナツメグが、「あれば、ナツメグ」なんて
遠慮がちに扱われて、我が家では絶対に使えない卵が、「使えたら、卵」となっていない現実に、
ミョーに凹んでしまった私です。
卵が食べられない家族がいる確率よりも、キッチンにナツメグを置いていないお宅の存在率の方が
はるかに高いんだなぁと。
やはり私、世間の常識の物差しがズレつつあるようです。

~~~~~~~~~~

結婚して7年半。初めて夫に子供たち2人を預けてゆっくりカット&カラーをして来ました。
ダッシュでカットだけ、というのが過去に1回。
その他はずっと「帰省時に切りだめ&染めだめ」生活を続けて来ました。
「ちょっと散髪行ってくる」と気軽に出掛けて行く夫の後姿を、いつもうらめしく見送って来ました。

今回初めて1人でゆっくり出掛けてみてふと気がつきました。

母に子供たちを預けて実家を出る時は
坊主たち、おばあちゃんの手を焼いてないかな、
アホなことして血がビューッとかなってないかな(←ケガをさせた母が気の毒)、
といった思いが尽きなくて、終わってもダッシュで帰宅します。

ですが今回は
坊主たち、機嫌を損ねて泣いてわめいて夫を困らせちゃえ!
突発的なアクシデントで夫を動揺させちゃえ!
という方に思考が働いている私がいる。
さらに美容室を出た後も本屋さんでブラブラしたり買いもしない生地を見たり。

で、帰宅。
家の中はもぬけの殻。子供たちの自転車も消えています。

しばらくして、和気あいあいと楽しそうにじゃれ合いながら帰宅した男3人を見た時、
一瞬心の中が

「ちっ」

と言った私は・・・、


鬼嫁でしょうか。



「オレ、ブロッコリー、アレルギーだからたべられないんだよね。」 byタロウ


食ーべーなーさーーーーーいっ!!!



最後の保護者会に行って来ました。
卒園式で園児たちと一緒に歌う歌を練習したのですが、
歌詞を見て歌いながらこみ上げてくるものを抑えられません。
「どうしよー練習にならない(涙)。」と言っていましたら、上に2人お子さんがいらっしゃるママが一言。

「だーいじょうぶよ~。どーせ当日なんてもーっと歌えないんだからー。」

なるほどごもっとも。

さて。
間もなく卒園と言うことは、間もなく入園、入学、ということですネ。
謝恩会の練習に明け暮れ、頼まれていた縫い物に思いの外時間を取られ・・・、

あぁぁぁぁ何にも準備できてないよーっ。

ずい分前に買ってある生地たちは今だそのまま。
こんな状態 ↓ 。
お~いはよ縫ってくれー

春休みに入ってしまったらそれはそれで厄介ですからね。今日から少しずつ片付けます。


↓ 頼まれていた縫い物
... 続きを読む
オートミールを負荷しました。=えん麦=からす麦を食べた、ということです。
血液検査の項目では 『オーツ麦』 でした。あぁぁややこしい。

行くぜっオートミール!    <材料>
    リ・ファリーヌ 40g
    コーンスターチ 10g
    オートミール 30g
    ショートニング 60g
    砂糖30g、BP小匙1/2、、バニラオイル・水 各少々
生地を少量ずつ手に取って丸め、最後にぎゅっと押し潰してクッキンシートを敷いた天板に並べました。
180℃で10分ほど焼きました。

結論から言いますと、・・・クリア・・・?グレー・・・??
まあ小麦のように即時で呼吸器に症状が出るようなことはなかったので良しとします。

最初は1カケラ(クッキー2g分)から食べ始め、30分後に1/2枚(同5g)ほど、1時間半後に1枚・・・。
2回目に1/2枚食べた後に用事があり幼稚園へ行きました。
タロウは入園面接で自分の醜態をさらした(=ひとっことも言葉を発せず知ら~んぷりを通した)先生に
会わせる顔がないらしく、その先生を見掛けると激しく動揺しパニック状態になってしまいます。
で、園に行くとその先生がちょうど玄関付近にいらしたわけですよ。
先生はラブラブで「タロウ~♪来たの~?」と走り寄って来て下さいます。
それと同時にタロウは大号泣開始&私に必死にしがみ付き暴れ始めます。

・・・で、泣いたのと私の服への激しい接触とで顔が赤~くなってしまいました。
せんせー大事な判定の時なんだからそこにいらっしゃらないでよ~。とはお門違い。
帰宅後も夜までにさらに2枚ほど食べましたが、それ以上の症状は出ませんでした。おいしかったようです。

~~~~~~~~~~

少し早めにホワイトデーのお返しを作りました。
やっぱ女子が欲しかったよ・・・
    sizukuさんのハート型いちごを真似っこさせていただきました♪





にぃにぃとタロウにチョコレートをくださった女の子のお宅に持って行きました。
他のお子さんへのお返しにはお菓子を買いに行ったのですが、にぃにぃもタロウも自分の好みで選ぼうとして
困りました。


という記事が昨日の新聞(ローカル面)に掲載されていました。

某市の全小中学校で、地元産米で作った米粉パンや米粉シチューが給食に出されたそうです。
乳アレさんには残念なのですが、シチューは、小麦粉とバターで作っていたルーを米粉と牛乳で作られたとのこと。
「作り方が簡単」「カロリーオフ」といった利点が挙げられていました。
「みんなと一緒に食べられるようになるアレルギーっ子がいる」ということもぜひお伝えしたいですね。

「パンやケーキ、ピザ、めん類などへの活用が考えられる」ですって☆
(きっとグルテン入っちゃうんだろうけど・・・(涙)。)

小麦の価格高騰で価格差がどんどん縮まって、
安心・安全な食材にどんどん目が向いて、
それが『地産・地消』につながって、
輸入・搬送しなくなったら出てくる二酸化炭素も減っちゃって、
それで救われるアレルギーっ子がいて、
それで救われるアレっ子ママがいて、

って、素敵☆


バナナ解禁の喜び
※ 『乳』 使用です


パウンドケーキをいただいたので、タロウ用を作ってみました。
参考にした本はこちら。

アトピーにも安心 100%米粉のパン&お菓子アトピーにも安心 100%米粉のパン&お菓子
(2006/10/27)
陣田 靖子


この中の 『かぼちゃのケーキ』 レシピを元に。

~ レシピ変更点 ~
・かぼちゃ、シナモン、かぼちゃの種 → なし
・米粉を20g減らしアーモンドプードルを20g
・コーンスターチ大匙1.5追加
・豆乳 → 牛乳を50cc使用 あとは水で
・なたね油 → 無塩バター
・バナナ1本、レモン汁、バニラオイル使用

スライスしたバナナにレモン汁を振りかけ、最後に生地に混ぜました。
ミニパウンド型に入れて180℃で30分焼きました。

にぃにぃの食い付きが良かったです。
タロウは作れば何でも食べてくれるので、にぃにぃの反応をいつも鋭く観察している私です。

タロウ、今まで実際に口にして一番激しい症状を出したのはバナナです。
1歳前、食べてから数分後に噴水のように嘔吐し全身に蕁麻疹が出ました。
アレルギーの知識もほとんどない頃で、かなりビビリました。

そんなタロウも4歳を過ぎて、バナナを丸々1本食べられるようになりました。
その現実が、今の私の支えになっています。

~~~~~~~~~~

幼稚園の謝恩会も無事終わりました。
タロウを連れてのハードな練習の日々に半ば投げやりになっていた私。
実際に会に参加してみて、その盛り上がりに感動してしまいました。
子供たちの合奏を見ながら涙、涙。ママたちの出し物に拍手喝采&大爆笑。
後日私が撮ったビデオを見ながら夫「何でこんなに揺れてるんだ?」
・・・撮影者が嗚咽しているからですよ、アナタ。
この謝恩会が園の伝統になっている訳が、上の子で経験なさっているママたちが準備にあんなに一生懸命に
なれる訳が、ようやくようやく分かった気がします。

久々に燃えたぞ~    いつもお世話になっているファミリーサポートのお宅で
    お留守番していてくれたタロウに作ったお弁当。
    久々にキャラ(と言えるのか?)作ってみました。
    乾燥の季節、海苔の扱いがあまりに楽で驚きました。
    よく考えたら焼き海苔カットするのって、夏場以来だったわ。


... 続きを読む
ウメェ!


作りました作りましたよ~☆ たけ夫さんのデビュー作 『小麦ナシ餃子』

おいしーーーーーっ!!

あまりの嬉しさにブログ用に ↑ な写真を撮影しましたが、現実にはこんな感じで生産しました。
         ↓
狭いよ押すなよ

もうねぇ素晴しいですよ。
既に2回作った私。冷蔵庫に眠っていたライスペーパーがついに日の目を見る時が来ました。

次回はもうちょっと見た目を餃子っぽくする成形にチャレンジです☆


2008.03.11 卒会完了☆
どんだけ食べるの?!


育児サークルでの卒会サンドイッチパーティーが無事終了いたしました(関連記事はコチラコチラ)。
会側が用意してテーブルに並んだのは、生野菜、プチトマト、ツナ、ハム、スライスチーズ、ゆで卵、
いちごジャム、チョコクリーム、ピーナッツクリーム。
生野菜もツナも味付けなしでテーブルに並び、「マヨネーズで和えてないから!」と役員さんに一番に声を掛けて
いただきました。
私たちは冒頭の画像のものを持ち込みましたが、実際にタロウが食べたのはこの中でパンとハムだけ。
生野菜とツナは会のものを一緒にいただきました。
コンタミとかどんな環境で調理されたのかとか不安要素は沢山ありましたが、それで症状が出るのなら
その限界を見極めたい、という気持ちもありました。
でも万全の態勢で観察できている時って、意外と何事もないものです。

全員に配られるデザートは当初プリンを予定されていたようなのですが、
「ヨーグルトにすればタロウくんも食べられる?」と事前に連絡があり、そこはご厚意に甘えることにしました。
全員にカップのヨーグルトが配られました。

パーティーと言っても2時間の会のほとんどの時間はみんなで手遊びをしたりゲームをしたり。
タロウは本当に楽しそうでした。
食後にはみんなで手をつないでゲームをしました。
もうね~見ているだけで心臓バックバクですよ。
ですが小麦のパンやらゆで卵やらを食べまくった4歳児と手をつないでも、特に異常は出ませんでした。

代替食の持ち込みは今回で2度目なのですが、小心者の私は数日前からすごく緊張してしまいます。
タロウの気持ちを傷付けずに、周りから誤解や偏見で見られずに、楽しく参加できるだろうか、と。
でも実際に参加してみると、食べている時間なんてほんの一部なんですよね。
それに今回は「パンは各自持参。パンの形は問わない。」という形だったこともあり、事前に先生から
タロウのアレルギーと持ち込みについて全員にお話があったこともあり、私もタロウも本当に
楽しませていただくことができました。

実は私、昨年のサークルではお別れカレーパーティーを黙ってお休みしています。
みんなでカレーを作って一緒に食べようという企画だったのですが、タロウも一緒に参加できる方法を
考えてあげる気持ちの余裕がありませんでした。ただただそこから逃げ出したかった。
するとね、「逃げちゃった」っていう、いや~な気持ちがずーーーっと残るんですよ。自分の胸に。
どうせイヤな思いが残るのなら、参加してみて何かを得た方がいいんじゃないか。
1年経ってようやくそう思えるようになりました。

無事卒会。
毎年メンバーは替わりましたが先生には丸3年お世話になりました。
帰り際、役員さんからは「タロウくんとyoyoさんに出会えて、私もいろいろ考えてみることができたわ。」と
言っていただきました。

お友達は皆いろいろな幼稚園に入園しますが、学区が同じ方も沢山いらっしゃいます。
ここで築いたお付き合いや人脈が、数年後に花開くような気がしています。


やっと手に入れた・・・


間もなくにぃにぃの卒園式です。
私が人生で初めて迎えるこの何とも言えずただただ胸がいっぱいになる思い出の日の記念に、
コサージュを自分に贈りました。
作って下さったのは私の大好きなあるデザイナーさんです。
ある日全くの偶然から彼女のブログの世界に飛び込みました。
その日以来ずっと、慌しく子育てに追われる日々の中でほんのひと時の癒しをいただいて来ました。

あれから約3年。
長男の晴れの日に、その方の作品を身に着けられるご縁に、幸せに、感謝しています。


たまにはヒット作
※チョコレートは 『乳』 使用です


yushuryoさんの所で拝見した 『ブラウニーチョコレート』 。
これなら私にも作れるかも!と張り切って挑戦してみました。が、・・・ガチガチになってしまった(涙)。
貧乏性且つ心配性な私。ついつい何事も高め温度&長め時間で焼いてしまいます。
だけどお味は最高♪ ガリガリと顎を痛くしながら巨大クッキーを食べつつ考えました。

ならばいっそクッキーにしてみよう♪

で、出来上がったものが冒頭の画像です。
板チョコ1枚が70gでしたので他の材料は全て半量に、米粉を10g増やし、アーモンドダイスを15g混ぜました。
バターの代わりにショートニング(トランスファットフリー)を使いました。お砂糖を少し減らしたような・・・。
クッキングシートを敷いた天板に生地をスプーンですくって落とし、170℃で13分焼きました。

サクサクでおいしかったです~☆
焼き上がりには家中に甘~いチョコの香りが漂って、幸せ~。


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。