上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは給食の記録から。

~~~~~~~~~~

チョコパン違い(涙)

・おにぎり(梅) ⇒ おにぎり(梅干(母作)・焼き海苔)
・プチチョコパン ⇒ ココア入り米粉パン(サンヨー 『小麦ゼロ米粉パンミックス粉』 ・他材料・ココア)
・いかの天ぷら ⇒ ジャガイモの天ぷら(ジャガイモ、衣:米粉・長芋・タピオカ粉・水、菜種油)
・野菜炒め ⇒ 豚こま切れ・キャベツ・玉ねぎ・人参・ピーマン・ガラスープ(ユウキ食品)
・ジャンボシュウマイ ⇒ 鶏ミンチ・玉葱・キャベツ・米パン粉・木綿豆腐・片栗粉・醤油・塩、ライスペーパー
・梨(缶詰)
・パイン(缶詰)

『プチチョコパン』 は中にチョコクリームが入ったパンだったらしい。これまた新メニュー。
ですがそのことを「ちがったよ。みんなのはね・・・」と冷静に説明してくれたタロウの表情に少しほっとしたりして。

イカは面倒だったので買いませんでした。

~~~~~~~~~~

ソーセージデカいか?!

・ご飯
・鮭塩焼き ⇒ 秋鮭・塩
・きんぴらごぼう ⇒ ごぼう・人参・白ゴマ
・かぼちゃコロッケ ⇒ かぼちゃ・ジャガイモ・黒ゴマ・塩、衣:タピオカ粉→水→米パン粉、菜種油
・フランクソーセージ ⇒ あらびきウインナー(coop)
・ツナとわかめの和え物 ⇒ ツナ缶・キャベツ(塩もみ)・コーン缶・わかめ・ゴマ油・醤油
・黄桃(缶詰)

ソーセージは色と大きさが少し違ったらしい。

~~~~~~~~~~

タロウくん、ひっそり食べて・・・

    ← 今日のお弁当






で、 ↑ タイトルのセリフが来るわけですよ。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2008.09.30 クッキー再び
ヒトデと言われたボク・・・
~ ゆきひかり米粉クッキー ~


今回も参考にしたレシピはこちら。 → サトワカさんの 『ゆきひかり米粉クッキー』
~ レシピ変更点 ~
・ ゆきひかり米粉50g → ゆきひかり米粉40g + ライ麦20g
・てんさい糖シロップ15g → 三温糖10g + メイプルシロップを適当
・かぼちゃパウダー → なし
・型抜きができそうな固さまで牛乳で生地を延ばしました
・180℃で13分ほど

目的はそう、ライ麦の負荷です。
まずは結果を申しますと・・・かなり怪しい・・・。

最初にクッキーを1個(均一に混ざっていると仮定してライ麦含有量0.4g弱)食べた30分後、湿っぽい咳をいくつかし、「のどにぽつぽつがある感じがする。」といつものご報告。右頬に2つ、口の右側に1つ、ポチポチが出ました。
すーっと体の力が抜け、「やっぱりダメか・・・。」と思ったのですが、はっきりした症状を見たかったので30分後にもう1枚、さらに30分後に2枚・・・と量を増やし、食べ始めから2時間半ほどでライ麦にして5g弱を食べました。

最初に出た症状以上のものが出ないんです。

午後にはライ麦を入れたパウンドも焼いて食べさせてみましたが、何も出ず。
「のどのぽつぽつ」もクッキーを食べている途中に消えたそうです。

うーん。

そして翌日。
珍しく両耳とも軽く耳切れしました。
気のせいか肘や膝の裏側がいつもよりザラザラしています。

文章ではうまく書けませんが、私の感覚から言いますと、
「無理に進まない方がいいのではないか。」
という感じです。

が!
すごかったですよーライ麦。
クッキー生地を作っていた時、まとまってきた生地を素手ですくいあげてまとめようとした瞬間どきっとしました。
生地の触感が今までのものとは全く違います。手のひらに吸い付くような感じ。
子供の頃母や妹と作ったクッキー生地の手触りがぶわーっとフラッシュバックしました。
生地を延ばすと、端までしっかり延びます。端っこまでしっかり型抜きできます。
作りながら少し怖くなったくらいです。本当にこんなのが食べられるんだろうか。

ちなみに燕麦、大麦、ライ麦とここまでの負荷で参考にしたのはこんなサイトです。
『ライ麦など麦種とグルテン、アレルギー性』

これでクリアなら次は低アレ小麦と言われているのですが、ここは潔く撤退しようと思います。
入学までには一度チャレンジしたいけど。

↓ ライ麦入りバナナパウンド(リファ使用)。
南国帰り~☆前ーならえっ

コーンスターチ他でん粉類入れなかったのに生地がボロボロしませんでした。やっぱすごいよ。


おまいら大きくなったのぅ
~ ココアパン(サンヨー 『小麦ゼロ米粉パンミックス粉』 使用) ~

給食で出る「チョコパン」系は全てこれで代替としているので備忘録を兼ねて。

~ 材料(6Pマフィン型使用) ~
・サンヨーホームベーカリー取扱説明書内 『揚げパン』 レシピで総量を1/2に
・砂糖のみ2倍量
・ココア小匙2

我が家には温湿度計がないのですが、霧が峰くんによりますとこの時室温は28度、湿度は55%でした。
材料全てをパンケースにセットし、 『パン生地』 コースでスイッチオン。
出来上がった生地を6等分(目分量)し型に入れる。

デジカメの5000枚目だって!!!    スプーンですくって型に生地を入れた後、
    最後にスプーンの背に菜種油を付けて表面をナデナデし
    凹凸をならします。
    (他の型と併用して焼く時のために、型を3Pずつに切ってます。
     お見苦しくてごめんなさい。)    


オーブンレンジの発酵機能を使い、35℃で20分発酵(説明書とは少し違います)。

この後にやらかしてしもた

この後オーブンは余熱に入ります。
その間、熱湯を入れたカップを2個置いた大きいビニール袋(私はゴミ袋(もちろん新品よ♪))の中に生地を入れて待機。
この段階でちょっとやらかしてしまいまして・・・ビニール袋の中で過発酵になったもよう。失礼。
表面がヒビヒビになっていたので、再度菜種油を表面に薄く塗って210℃で14分30秒焼きました。

これで閉まるか?!弁当箱

型から出したものが冒頭の画像です。
膨らみ過ぎてお恥ずかしいですが、中はこんな感じ。
わははは膨らみ過ぎ

冷めてから冷凍保存。いただく時や給食に入れる時は、レンジ500Wで50秒チンしています。

以前にも書きましたが、こういう変りダネパンを作るとタロウからにぃにぃにポケモンパンを買っていいよと許可が降ります。自分もシールが欲しいからです。
そうすると偶数個買って来、シールは半分こ、タロウのぶんのパンは家族の胃袋に収まります。
こちらのパン、 『ピカ○ュウの蒸しケーキ チョコ』 のコピーとして子供たちから好評です。

早朝のポケモンパン
    ← 『ピカ○ュウの蒸しケーキ チョコ』





子供たちにとっての 『コピー』 というのは、この程度で良いようです。


そぼろの下に枝豆あるよ♪

・ご飯
・つくねの照り焼き ⇒ 鶏ミンチ・たまねぎ・片栗粉・米パン粉・塩、トマトケチャップ・中濃ソース(ブルドック)
・茹でキャベツ ⇒ チンした千切りキャベツ
・五目寄せの含め煮 ⇒ たら・人参・グリーンピース・たまねぎ・ひじき・片栗粉・塩、煮汁:鰹だし・みりん・醤油
・ポテト野菜コロッケ ⇒ ジャガイモ・とうもろこし・塩、衣:タピオカ粉→水→米パン粉、菜種油
・枝豆の鶏そぼろかけ ⇒ 鶏ミンチ・砂糖・醤油、枝豆(冷凍)
・あんず ⇒ 黄桃缶(大さじでくり抜き)

「つくね」と言いつつこれはハンバーグでは?と作っていて思わず自分でツッコミ。
茹でキャベツはつくねの下に敷いてあります。

~~~~~~~~~~


ピンボケちゃったね

・ミニ丼(かやく) ⇒ 鶏ミンチ・人参・ちくわ・グリーンピース・めんつゆ、ご飯
・きなこ揚げパン ⇒ 米粉揚げパン(サンヨー 『小麦ゼロ米粉パンミックス粉』 ・その他材料・牛乳)、菜種油、きな粉・グラニュー糖
・鶏肉の香草チーズ焼き ⇒ 鶏ムネ肉・米パン粉・トマト・クレイジーソルト・青海苔、オリーブオイル
・茹でキャベツ ⇒ チンした千切りキャベツ
・かぼちゃの甘煮 ⇒ チンしたかぼちゃ
・魚と豆腐のさつま揚げ ⇒ 目鯛・枝豆・豆腐・片栗粉・塩、菜種油
・バナナ

「香草チーズ焼き」は、香草ミックスと粉チーズとを混ぜたパン粉を付けて焼く、となっていましたが、原材料表を見ると赤ピーマンやらトマトやらの記載有り。赤みがあるのか?と思い、パン粉に刻んでチンしたトマト、青海苔、クレイジーソルトを混ぜたものを鶏肉に付けてオリーブオイルで焼きました。おいしくてびっくり!こんど夕飯で大量に作ってみようと思っています。青海苔じゃなくちゃんとハーブを買ってね。

問題は「きなこ揚げパン」。
幸いHBの説明書に揚げパンのレシピが載っていたのでそれを参考に。
HBで生地を作り、それを丸めてオーブンの発酵機能で35℃20分発酵。
↓ こんな感じ。
外は曇りで暗いです

油で揚げた後ビニール袋の中できな粉+グラニュー糖+塩をまぶしました。
↑ の写真は出来上がり直後。 ↓ はお昼。
1人でのんびりランチタ~イム☆
ほど良くきな粉が馴染んでいい感じ。お味もとても良かったです。
冷凍しておいて使えるか不安だったので朝作りました。人生で初めて朝からパンを作りました。

~~~~~~~~~~

コピー給食、1学期間作り方を記録しておけばもういいだろうと思っていました。ところが最近メニューがどんどん変わって行っている気がします(涙)。
にぃにぃが在園中から献立表は意識して見ていたのですが、特に2学期に入ってからは今まで見たこともないようなメニューがズラリ。
続けられる限り詳細な記録を残して行こうと思っています。

先日作った 『煮りんごのタルトケーキ』 、すごくおいしくて家族の反応も上々で、また作りました♪
ういろうだけど美味

ちょっとういろうになってしまったのはご愛嬌。


最近にぃにぃにあやとりを教えています。学校の授業でしている「昔の遊び」とやらの中でするそうです。
飽きっぽい彼のこと、どうせすぐに投げ出すわと思っていましたが意外と筋が良い。
姉妹の誕生を熱望しつつ男子、男子と産んで5年。こんな日が来るなんて!「あやとりおしえて~」とにぃにぃに言われた時には胸が踊りましてよ♪

あやとりなんて本気でしたのは何年ぶりかしら。小さい頃、祖母や母やおばたちと一緒によくやっていました。
覚えてるかな?と最初は思っていたのですが、手が勝手に動きます。刷り込みってすごいですね。
が、悲しいかな今時の子に「田んぼ」だの「ゆりかご」だのやって見せても今いちピンと来ない様子。時代だねぇ(涙)。
今は、ダイヤモンド→滑り台→カメ→ゴム→飛行機→かぶと→ネクタイ→馬の尻尾→手品で終了~♪の連続技にハマっている彼です。

そして、同じ授業の一環でおはじきも買いました。
「おはじきかって~」と言われた時には胸が踊りましてよ♪
テーブルの上でするのが正式?なルールだったと思うのですが、そうすると加減なく弾き飛ばされたおはじきたちが次々と脱落して行くため、畳の上でしています。
もうね、男2人きゃあきゃあ言いながら飛ばしまくり。部屋中おはじきだらけ。それでも母さん幸せよ。

崩れた後が大騒ぎ
    すぐにこういう遊びに走るんですけどね。




白いね!ゆきひかりって
~ ゆきひかり米粉クッキー ~


参考にしたレシピはこちら。 → サトワカさんの 『ゆきひかり米粉クッキー』
~ レシピ変更点 ~
・ゆきひかり米粉50g → ゆきひかり米粉40g + 大麦粉20g
・てんさい糖シロップ15g → 三温糖10g + メイプルシロップを適当
・かぼちゃパウダー → なし
・型抜きができそうな固さまで牛乳で生地を延ばしました
・180℃で10分弱

かな~り適当に作ってますね。
目的はそう、大麦の負荷です。
なのでクッキーになればいいやと思って作ったのですが、とってもおいしかったです。
なんだ、だったらかぼちゃパウダー入れてもっとちゃんと色を付けるんだった。

負荷の結果は、異常出ず。
ま、たいした量じゃないですからね。「微量で即時」はなかったということで。

大麦、今まで数値に出たことはありません。
ですが小麦がNGな故にこれまで積極的な負荷の指示をもらえないまま来ました。
「(小麦が少量でダメだったので)まあもうしばらく待ちましょう。」みたいな。こちらも勝手に試すのもためらわれて・・・。
ところが先日飛び込んだ病院で、あっさり自宅での負荷の指示が出ました。
「少量とは言え小麦でその程度なら、何かあっても大事にはならないでしょう。」みたいな。物は言いようですよね。

このクッキーでOKだったので、買ったはいいけどずっと邪魔だった五穀米の元でご飯を炊きました。
めでたい日じゃ~~
    キレイな色にウットリ♪




こちらも異常出ず。
ま、たいした量じゃないですからね。「給食の麦ご飯は大丈夫だろう」ということで。

調子付いて、みゆまゆさんの 『煮りんごのタルトケーキ』 も焼きました。
リ・ファリーヌを使用。一部を大麦粉にしました(量は忘れました)。
裏はボロボロよ(涙)
やっぱBP湿気てるのかな。膨らみがもうちょい欲しい感じ。
でも!ノンシュガーなのにとっても甘くておいしくてびっくりです。

ふぅ、これで麦茶が飲める。まあ我が家ではしばらくほうじ茶で行きますけどね。
ビールも???と半信半疑で調べてみたところ、やっぱりビールの主原料は大麦麦芽、らしい。
500mlを1本空けたら大麦何gくらいの摂取になるんだろうか。
モルトウイスキーとか飲めるんだろうか。

ま、それはともかく、ビールって注ぎたがるんですよね。いつもビール注ぎはにぃにぃだけの係でした。タロウはワイン担当。でもこれでビールもさせてあげられる。
タップリと注いでおくれ、母さんのグラスに♪


2008.09.18 久々の
おひさ~☆
~ バナナ入り米粉パウンド ~

参考にしたレシピは → こちら
全体を半量にし、重曹はなかったのでBPを6g、豆乳 → 牛乳、180℃で25分ほど焼いたかな?

断面は ↓ こんな感じ。
バナナの他に『エア』も♪
    久々にラムフォードの缶を開けたら湿気ていました。
    ←空洞は恐らくBPの塊かと思われ・・・(笑)。




粗熱を取った後ラップでぴっちり包んで冷まし、カットした後は ↓ こんな風に容器に入れて保存しています。と言ってもすぐになくなるんですけどねー。
明日には空っぽか?!

~~~~~~~~~~

今日のタロウ氏のお弁当。
芋豆南京だわ・・・


カレー置き忘れたっ

・ポークカレー ⇒ ご飯、煮込んだ野菜(ジャガイモ・玉ねぎ・人参)、ポケモンカレー(ピンクの箱)
・チキンカツ ⇒ 鶏もも肉、衣:タピオカ粉→水→米パン粉、菜種油
・コーンとベーコンのソテー ⇒ コーン・ベーコン(みんなの食卓)・いんげん・塩・コンソメ
・パイン(缶詰)

楽なメニューでした。
と言いつつ気が付けば朝からチキンカツを作っていた私は既に感覚がマヒしているようですが。

~~~~~~~~~~


青海苔かけ過ぎ???

・いなり寿司 ⇒ ご飯、味付いなりあげ(coop)
・焼きそば ⇒ ライスパスタ(アレルギーヘルスケア)・豚バラ肉・キャベツ・玉ねぎ・人参・中濃ソース(ブルドック)・塩・青海苔
・卵マヨネーズ包み揚げ ⇒ ジャガイモ・玉葱・かぼちゃフレーク・塩、衣:タピオカ粉→水→米パン粉、菜種油
・野菜さつま揚げ ⇒ 魚河岸あげ(紀文)
・焼き鳥 ⇒ 鶏もも肉・醤油・みりん
・ブロッコリーのスープ煮 ⇒ チンしたブロッコリー
・オレンジ
・あんにん豆腐 ⇒ 牛乳・グラニュー糖・バニラオイル・寒天

デザートまで「調理」するのはけっこう手がかかりますね。
最初アガーで牛乳ゼリーを作ったのですが、ふるふるし過ぎてカットしづらく入れても潰れそうだったので、慌てて寒天で作り直しました。バニラオイルの香りでおいしくできました。

さつま揚げは栄養士さんが教えて下さったレシピがなかなかおいしそうだったので作ってみたんです。
ところが・・・、
おいおい熱いよコゲ過ぎだよ
    揚げながらついつい欲張って洗い物をしていたら
    真っ黒に(涙)。




保険を掛けて買っておいた魚河岸あげに急きょ変更。焦げてもお味は良かったんですけどねー(←負け惜しみ)。

~~~~~~~~~~

幼稚園に毎年恒例の移動動物園がやって来ました。
... 続きを読む
うふふ~おほほほ~♪


買いました~☆ 『cafe-sweets vol.91』 。
もちろんお目当ては ↓ コレですコレ。
これですよー

私、この手の雑誌を買うのは初めてです。
この特集に釣られて晴れてめでたく初購入を飾ったのですが、素敵ですねー面白いですねーきゃー。

目的のアレルギーケーキ特集、けっこうなボリュームです。
お店ごとにケーキ以外のラインナップやレシピなども載っていて、私的にはかなりツボでした。
しばらくウットリとページをめくりながら日々を過ごしたいと思います♪


幼稚園選びの季節になりました。
早いもので、タロウを入園させる幼稚園をぐるぐると考え悩んでいた日々から1年が経ちました。
アレルギーのないにぃにぃが通っていた園と、
アレルギー対応のコピー給食を作ってくれる上に食べ物が絡む行事のほとんどない園と。
悩みましたが、我が家は結局長男が通った園に入園しました。
給食の日にお弁当を持参するアレっ子は我が家が初めてだったようですが、現在まで、本当に細かく心を配っていただき理解をしていただいて、平穏な園生活を送らせていただいています。

どんなに選択に迷っても、両方の道を進んでみることはできません。
「あの時ああしていたら、どうだったかな。」と考え始めたらきりがありません。
うちの子のアレルギーを理解してもらおう、そう思うと話がちょっとややこしくなりがちですが、1日1日をお互いに嫌な思いをしないよう、そして何よりも本人が園生活を楽しめるよう送れたらいいなと、今はそんな風に思っています。

アレルギーっ子を抱えての幼稚園選びを迎えられる皆さん、アレルギーに限らず何かしら+α の交渉事を抱えられている皆さんが、素敵な最初の一歩を踏み出せますように。
応援しています。

~~~~~~~~~~

オレたち固まり中
    この日の給食で余ったマンゴー缶と、
    この日の給食で残ったナダデココと、
    キッチンに残っていたココナッツミルク(既に期限切れ)とを使って
    ゼリーを作りました。


夏休みが明けコピー給食作りが始まって、またまた冷蔵庫の中が賑やかになってきました。とほほ。


みかんに指紋が!


・おにぎり(たらこ) ⇒ おにぎり(A-Label 鮭ふりかけ)
・プチクリームパン ⇒ 米粉パン(サンヨー 『小麦ゼロ米粉パンミックス粉』 ・他材料・牛乳・カスタードクリーム(ニップン 『アリスの森へ カスタードミックス』 )
・ほたて風味フライ ⇒ サワラ・ホタテほぐし缶・トーフミール・片栗粉・塩、衣:タピオカ粉→水→米パン粉、菜種油
・マカロニ炒め ⇒ ライスマカロニ(インターフレッシュ、ペンネ)・玉ねぎ・ベーコン(鎌倉ハム 『バラベーコン』 )・ピーマン、トマトケチャップ・コンソメ、オリーブ油
・かぼちゃの甘煮 ⇒ チンしたかぼちゃ
・冷凍みかん
・ナタデココ(缶詰)

みかん、高かった(涙)。
冷凍みかんってどれくらい冷凍なの???ということでとりあえず家を出るギリギリ前まで冷凍室に入れておいたものを直前にお弁当箱に入れて持たせました。
バスから降りて来た子供たちに、「今日のみかん冷たかった?」ときいてみましたが、タロウも含め全員反応無し。全員気持ちは既に公園でした。

たらこおにぎりのたらこは無視。たらこ、一応食べられるのですが、わざわざ買うのもねぇ。

マカロニは恐らくシェル型が出たと思われます(以前そうだったので)。一応ペンネマカロニを半分に切って入れました。

以上、苦情は出ませんでした。

~~~~~~~~~~

夏休み終盤からお天気が荒れ模様です。= タロウの体調も荒れ模様です。= お肌は絶好調です。
以前にも書きましたが、タロウ氏、喘息様症状が出ると全身ツルピカになります。スベスベ~♪
ですが咳が続いている限り、自宅負荷の指示が出てもしばらくは何も試せないわ(涙)。

喘息の判断が苦手な私。
いつも手持ちの薬たちでその日暮らしをしてしまい、結局受診のタイミングを逃して症状を終えてしまいます。
オノンを飲んでいる以上カルテ上は「喘息」なのでしょうし、「喘息ありますか?」って聞かれれば「はい。」なのでしょうが、自宅には吸入器もないですし病院で吸入を受けることもここ数年は皆無です。

先日飛び込んだ大学病院で、事のついでに「喘息って何をもって喘息なんですか?」と聞いてみたのですが、先生もいろいろと説明して下さったのですが、私の中ではいまいち曖昧な感じ。
「お母さんが聴いて、ヒューヒューって聴こえることありますか?」と聞かれましたが、そんなこともありません。
でもこういう気圧やお天気の安定しない時期には明らかに咳が出ます。薬がないと治まることはありません。

奥が深いわ。


2008.09.02 始動
早く涼しくなってくれ
~ 2学期最初のコピー給食 ~

・ハンバーガー ⇒ 米パン(サンヨー 『小麦ゼロ米粉パンミックス粉』 ・他材料・牛乳)、ハンバーグパテ:豚ミンチ・たまねぎ・木綿豆腐・タピオカ粉・塩・コショウ・ナツメグ・トマトケチャップ、チンしたキャベツ
・ナポリタン ⇒ ライスパスタ(株式会社アレルギーヘルスケア)・ベーコン(みんなの食卓)・たまねぎ・ミックスベジタブル(冷凍)・トマトケチャップ・コンソメ・塩・オリーブ油
・ボロニアソーセージ ⇒ ボロニアソーセージ(トップバリュ(乳使用))
・チキンナゲット ⇒ 鶏もも肉・豆腐・マヨドレ・酒・ナツメグ・コショウ、衣:米粉、菜種油
・マンゴーゼリー ⇒ マンゴー(缶詰)・グラニュー糖・アガー
・ミニトマト

いやーしょっぱなからハンバーガーは正直キツかったです(涙)。
一応早起きしたものの、段取りも悪く何だかアタフタしてしまいました。

出来上がった代替給食を見せると、それまで幼稚園を楽しみに朝食を食べていたタロウが突然「おやすみする。おうちでたべる。」と言い始めました。「つかれたから。」「おなかいたいから。」ボソボソと並べ立てます。
いきなり現実に引き戻されて、ちょっぴり切ない気持ちを思い出しちゃったかな?
それともただ甘えたいだけ?

思えばこの1ヵ月半、タロウの食アレに理解のある人ばかりに囲まれて、食事やおやつの全てに配慮がなされていて、タロウ自身自分のアレルギーのことを忘れかけられるほどだったのかも知れません。
私ですら夏休みがどんどん残り少なくなって来るとどきどきと緊張していました。
頑張れ頑張れと応援することしかできないけれど、初日からハンバーガーかよ、なんて愚痴ってないで、私も頑張らないといけませんね。

その後あの手この手口八丁手八丁でなだめすかし、何とか機嫌良くバスに乗り込んで行ってくれました。「たのしかった~♪」とニコニコでバスを降りて来てくれました。

~~~~~~~~~~

昨夜は久々の給食作りに疲れ果てて子供たちと一緒にバタンキューで寝ちゃいました。
朝起きたらフクダさん辞めてたよ。信じらんねー。
そーりだいじんがどれだけ偉いか知りませんが、所詮いつでも投げ出せる、いっくらでも代わりがいるってことですよね。
愛する我が子のために投げ出せない、代わりのいない私たちは、真摯に進んで行くしかありませんね。

「あんた、やりたいって自分から手挙げたんでしょー?だったらちゃんと最後までやりなさーいっ!」
って言うな、私がお母さんだったら。


2008.09.01 夏休み最終日
夢の国♪


「ディズニーランドにいったみたい。」とタロウが言うので行きました。
日曜と言えども夏休み最後の日だし、お天気悪そうだし、空いてる条件揃ってんじゃない?ということで。
ちなみにタロウ氏、ランドにもシーにもそれぞれ複数回以上は行ってるはずです。覚えてないんだって(涙)。

TDR自体に足を踏み入れるのが実に2年以上ぶり。
いや~噂には聞いたり見たりしていましたが、充実しましたねー低アレメニュー。
タロウの食アレが発覚したほんの数年前には、わざわざ代表に電話して、かくかくしかじか・・・、で、担当部署におつなぎされて、かくかくしかじか・・・、それはもう丁寧にリサーチして下さって、電話を切って、待つこと数日・・・。延々長いFAXをいただいて、それをちいちゃくちいちゃく折りたたんで持って行ったものでした。担当部署の電話やFAX番号は「ネット等で公表しないで下さい」ってなっていて、何だか秘密部署っぽくなかったですか?

それがそれが!すごいですね、HP。感動しました。さすが夢の国☆

園内、人気のアトラクションはやはり幼児連れではとても並べないような待ち時間でしたが、ワゴンに並ぶ人の列やカフェテラスの空席の様子などを見る限りでは、やっぱ空いてる方なんだな~という感じでした。

1日の流れは ↓ こんな感じ。
○バズのファストパスをゲット、そのまま列に並んでまずは1回(直前にタロウ逃亡を図る)
○ミクロアドベンチャー(タロウ号泣)
○アリスのティーパーティー(母辞退)
☆センターストリート・コーヒーハウスにて昼食
○ショーベースにてワンマンズ・ドリームII ( ↑ 冒頭の写真ね♪)
○ファストパスでバズ再び(長男&母)、さらに再び(長男&父) ←タロウ辞退のため
○ウエスタンランド・シューティングギャラリー
☆ジュースで休憩
○トムソーヤ島いかだでトムソーヤ島へ → 島内探検 → いかだでもどる
○マークトウェイン号
○ウエスタンリバー鉄道
○カリブの海賊
☆アイスバーを食べる
○スター・ツアーズ

ひたすら乗り物に走った感じです。トムソーヤ島で予想外に満喫されてバテました。あんなとこじっくり行ったことなかったわ。
2年行っていない間にタロウもだいたい全てのアトラクションに乗れるまでに身長が伸びてました。なのにビッグサンダーマウンテン壊れて中断してたよ(涙)。
ディズニーのショーは小さいうちから沢山見せたいなと思っているんです。欲を言えば四季やオンアイスなんかもね。
子供たちは体力もついて、よく歩くし途中で寝ないし勝手にトイレに行ってくれるし、本当に楽になりました。

にぃにぃの「よーちえんのほうがよっぽどたのしい。」発言以来TDRを完全除去して来ましたが、無事解除の日を迎えられ母は喜びもひとしおです。にぃにぃ、帰りには「あそこにとまればもっとあそべるよね。」とホテル群を指差す始末。

↓ センターストリート・コーヒーハウスにて。
本格派カレー
   ← 低アレランチ





鼻の曲がったブタではない
   ← 通常のお子さまランチ
    プリンかゼリーが選べます。
    にぃにぃはプリンが嫌いなのでゼリーをチョイス。



↓ ミッキーのアイスバー(大豆使用)。
やっぱコレでしょ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。