上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
に 「おかーさん!きょうのごはんおいしいね!このおかず、オレのとっておきだよ♪」(←使い方を間違っている)
母 「あら~ありがとう♪」
に 「でもオレのほんとーのとっておきはちがうんだよなー。おかーさんしってるでしょ?」
母 「知ってるよーエビフライでしょ?」
に 「ちがーう。かわったんだよ。てまきずし♪」
母 「そうなんだー。」(ちっ手巻きかよ)

タ 「オレ、ガスト。」


スポンサーサイト
に、見えます?
め、め、め、・・・


メロンパン!!!・・・と言わせていただいて・・・いいですか?

先日作ったリ・ブランお菓子(一番下のです)、焼き上がりがヒビ割れていたのですよ。これもっとヒビ割れさせたらメロンパンみたくない?と思い、若干材料を変えて作ってみました。

<レシピ変更点>
・リ・ブラン100g → 80g
・アーモンドプードル → コーンスターチ
・かぼちゃフレーク 2g 追加
・グラニュー糖(焼く前表面に振る)

バニラオイルを入れ忘れてしまって若干素っ気ない味になったのですが、ここにメロンエキス(って言うんですか?)を入れたらサイコーだ!と思うのですが。
ただこれ、薄いです(笑)。こんな。
きゃー恥ずかしいっ
見た目ほど重くありません。軽い食感。翌日でもじゅうぶん食べられました。

お次はこちら。

マメにオーブン覗いてよっ
♪な・や・み・むよ~ぅ♪な感じでごめんあそばせ。焼きながらネットしてたら焦げましてよ。

いや~リ・ブラン素晴らしいです。切ったらこんな。
反抗期 いやン見ないで

何て言うの?米粉スウィーツって、よし!膨らんだ!と思っても、かじり付いたら最後、口の中でショボショボショボ~~と団子になって行くような感覚があるじゃないですか(ない?)。それがさーこれ、噛み付いてもブワっと押し戻しがあるのよ。なにっ?アンタ生意気ねっ、みたいな。よく分かりませんね。

レシピはこんな感じで。冒頭のメロンパン?の時に余ったグラニュー糖を入れたり、その分メイプルシロップを減らしたり、ちょっと油減らそ、って減らしたり、こんなにBP入れなくても膨らむよね、と思って減らしたり、適当にしたので正確な分量は違いますが。あ、それとライ麦10gも入ってます。麦類の定期摂取が目的なだけです。
シフォンケーキ!と言ってもいいような食感だったのですが、正式なシフォンケーキを長らくいただいていませんのでそこらへんは怪しいです。


長くてごめんなさい。給食たちです。自分の備忘録として。

~~~~~~~~~~

~ 画像撮り忘れ ~

・ご飯
・魚ハンバーグのカレーソースがけ ⇒ アジ・たまねぎ・ごぼう・人参・長ねぎ・しょうが・片栗粉・味噌、ミッキーマウスシチュー(ハウス)
・ブロッコリーと人参のスープ煮 ⇒ ブロッコリー、にんじん、コンソメ
・ほたて風味フライ ⇒ ほたての風味はしないフライ(ジャガイモ・アジ・片栗粉・塩、衣:タピオカ粉→水→米パン粉、菜種油)
・ポテトサラダ ⇒ ジャガイモ・ミックスベジタブル・マヨドレ
・オレンジ

小児科に行ってから幼稚園へGO!と思っていたら写真撮り忘れたよ。いつもと違う行動は要注意だねぇ。
『カレーソース』 、前回は確かホワイトソースを作ってそこにカレー粉を投入したのですが、ちゃんと黄色くしちゃうと辛いし何だか変な色になってしまって困っていました。このミッキーのシチュー、コーンシチューでうっすら黄色いんですよね。サンプルでいただいていたものがあったので使ってみました。実物はいったいどんな色なんだろう。

~~~~~~~~~~


ナナメですみません

・ミニ丼(海老天) ⇒ ご飯、エビ、衣:タピオカ粉→水溶き長いものすり下ろし(かぼちゃフレーク入り)→タピオカ粉→水溶き長いものすり下ろし(かぼちゃフレーク入り)、菜種油、醤油
・バターロール ⇒ 米パン(サンヨー 『小麦ゼロ米粉パンミックス粉』 ・他材料)
・シチュード・ハンバーグ ⇒ ハンバーグ:豚ミンチ・たまねぎ(刻んでチン)・絹豆腐・片栗粉・塩・ナツメグ、シチュードの部分:たまねぎ・しめじ・グリーンピース、中濃ソース(ブルドッグ)・水・片栗粉
・プレーンオムレツ ⇒ ジャガイモ・かぼちゃ・片栗粉・塩・水
・ブロッコリー
・あんず ⇒ 黄桃缶(大匙でくり抜き)
・いちご

シチュードハンバーグ、材料表には「デミグラスソース」となっていて、さてどうしたものかと悩んだのですが、中農ソースを水で薄めて煮詰め、水溶き片栗粉を加えたらそれっぽくなりました。やれやれ。
エビは、下処理して冷凍したのがあるわ~と思っていたら、尻尾を取っていたことが朝発覚!海老天の尻尾ってけっこう重要ですよね。と書きつつも実際には無視。→苦情出ず。
いちごってーーー、選ぶ品種がビミョーじゃないですか?給食の中身、あまりみんなのより立派過ぎるのはタロウ的にはイヤみたいなんです。かと言ってあまりに貧相なのも親として納得出来ぬ!ってどーでもいいようなことにこだわり過ぎ。

~~~~~~~~~~


インド人的にはどうよ

・ご飯
・インド風ポークソテー ⇒ 豚薄切り肉・たまねぎ・グリーンピース・人参・カレー粉・ケチャップ・塩
・茹でもやし
・蒸しギョーザ ⇒ 鶏ミンチ・ニラ、皮:米粉+片栗粉→水→米粉+片栗粉→水→米粉+片栗粉
・れんこん豆腐の磯辺揚げ ⇒ レンコン・人参・たまねぎ・タラ・絹豆腐・まいたけ・青海苔・塩、菜種油
・コールスローサラダ ⇒ キャベツ・人参・塩・マヨドレ(塩もみしてマヨドレ和え)
・洋梨 ⇒ ラ・フランスのシロップ煮(伯母作)

いやー久々にてこずったメニューでした。ふー。
インド風って何?!と思いながらとりあえず材料表通りに作ってみたのですが、ケチャップ+カレー粉という味付けが幼児たちにはウケたようで、おいしい!と言って2人ともよく食べてくれました。給食、さすがだねー。朝食を終えた男3人に「インドな気分になった?」ときいてみましたところ、3人に「なにいってんの?オバサン」みたいな顔をされました。カレー粉入れたらインドなんだろうか。
餃子はいわゆる 『伊東家方式』 で。

~~~~~~~~~~


パンがまっすぐ切れなんだー(涙)

・トンカツバーガー ⇒ バンズ:米粉パン(サンヨー 『小麦ゼロ米粉パンミックス粉』 ・他材料・豆乳)、トンカツ:豚肉、衣:タピオカ粉→水溶き長いもすり下ろし→米パン粉、菜種油、中濃ソース(ブルドック)
・ナポリタン ⇒ ライスパスタ(アレルギーヘルスケア)・森の薫りハーフベーコン(日本ハム)・たまねぎ・ミックスベジタブル・ケチャップ・鶏ガラスープ(coop)・砂糖・塩、オリーブ油
・ボロニアソーセージ ⇒ 香薫あらびきミ二ステーキ(プリマハム)
・ブロッコリーのスープ煮 ⇒ チンしたブロッコリー
・ミニトマト
・ももゼリー ⇒ 桃ではなく洋梨(↑先日の給食で使ったラ・フランスのシロップ煮の残り)・グラニュー糖・アガー・水・シロップ煮のシロップ

トンカツバーガーのトンカツには今まで普通にトンカツ用の肉を使っていたのですが、それだとけっこうな厚さになってお弁当箱の蓋が閉まらないんですよね。なので今回はちょっと厚切りの、焼肉用?な豚肉を使ってみました。いい感じ。
ももゼリーの桃は黄桃か?白桃か?と悩み、白桃だ!に賭け、先日使って残っていた洋梨を切って入れてみたのですが、どうやら黄桃だったらしい。さすがデザート、帰宅したタロウにしっかり指摘されました。
この日は幼稚園に行く用があり、給食を見せていただいて帰ったのですが、けっこういい線行ってました(自己満足)。

... 続きを読む
青海苔も、いる?


祐たんママさんのレシピを参考に。

<材料(21個分(←我が家のたこ焼き器1回分))>
・米粉(リ・ブラン) 100g
・タピオカ粉 30g
・とうもろこし粉 20g
・長いもすり下ろし 大匙2  ←2/17追記しました。書き忘れすみません。
・鰹だし 400cc

具は、刻んだキャベツ、タコ、ソーセージ、エビ、餅。キャベツは洗った後チンしてから刻むと楽チンです。
祐たんママさんの画像通り、生地に刻んだキャベツを予め混ぜ込んでおいてからザザーっと流すと作業がスムーズに行きました。この分量×3回。母は大忙しでしたが、モチモチカリっとおいしかったです♪
タロウはタコデビュー。大丈夫でした。

昨日はバレンタインデー。我が家のような家族構成ですと、毎年バレンタインに向けての準備が孤独です。準備って言ってもお店でチョコを3個買うだけなんですけど。
3人に買ったチョコを渡し、おやつにサトワカさんのガトーショコラを焼きました。
ハート型に苦情噴出
オレンジピールを混ぜ込みました。
膨らんで溢れるのを恐れるあまり、少し生地が少な過ぎましたね。

リ・ブラン、楽しいです。今日作ったのはこんなの。
チョコペン焦りすぎ

<材料>
・リ・ブラン 100g
・アーモンドプードル 20g
・ショートニング(トランスファットフリー) 20g
・メイプルシロップ 20g
・牛乳 100cc
・ベーキングパウダー(ラムフォード) 小匙1
・バニラオイル 適量

レンジでチンして軟らかくしたショートニングをしっかりホイップし、メイプルシロップを加えてよく混ぜ合わせます。そこに他の材料を投入し、泡立て器でよく混ぜます。ビニール袋に生地を入れ、袋の角を1cmくらいカット。クッキンシートの上に絞り出した後、水か油を付けたスプーンの背で表面をならします。180℃のオーブンで15分焼きました。
間には先日同様、レンジで20秒ほどチンしたマシュマロがギュッとはさまれています。

これに何となく似ている(?)市販のお菓子が今かなりツボなにぃにぃに買ったものを存分に食べさせてあげようと思い、タロウ用を作ってみました。
サクっというよりパンっぽい感じ?餅やういろうではないので満足です。

ちぎったところ。(2/17追加)
白が眩しいぜっ



スキーに行ってきました。タロウは初体験。
「自分が教えることで子供たちにスキー嫌いになられては 『非常に』 困る」夫、迷わず2人を2時間のスキースクールへ投入。さすがのプロの丁寧なご指導の下、2人はスキーを満喫したようです。お陰さまで私たちも楽しい時間を過ごすことが出来ました。

帰宅した日の夜。
男3人で入浴中、にぃにぃが、スクールでの休憩時間にみんな先生から飴をもらったと口にしたそうです。それに続いてタロウが驚きの話を展開。

アメが差し出された時、見たことのあるアメだったけど、もし中が違ったら困るから「いらない。」と言った。
でも、「一緒に食べようよ!」と先生に言われたので、「アレルギーだから。」と断った。

うぅぅぅ(涙)。

そんなことね、その時にぃにぃがその話題をし始めるまで彼は全く言わなかったんですよ。「スキーたのしかったねー♪」って、しきりにそれだけ。

そんなちっぽけなアメを食べられないことよりも、もっと楽しいことが沢山ある。みんなと同じ物が食べられなくたって、もっと楽しいことを自分は出来たからそれで満足。そういうことなんだと思います。
現に、その話を聞いた夫がお風呂でタロウを褒めたところ、本人はその褒められように驚いた様子だったそうです。
お風呂上りにその話を聞いて、もちろん私もタロウを褒めました。
「偉かったねー。もし食べられないアメで、それをもし食べちゃってたら、病院行かなきゃいけなかったもんねぇ。タロウがそうやってちゃんと断ってくれたから、お父さんもお母さんもにぃにぃもあの後もずっと楽しくスキーできて良かったわ~。ありがとうね。」
ってね。

「サプライズドお菓子」、という名言を生み出されたのは師匠だったでしょうか。それがまさかゲレンデの上で振る舞われるなんてねぇ。
「子供を預ける」場面では、そこが「まさか」と思うような場でも気を抜いてはいけないんだなぁと学びました。
ってー!学ぶの遅過ぎだし。既にタロウはその先の「我が身を守る術」を学んで活用してるし。おそっ!と独りツッコミしては妙な寂しさに襲われている私です。

そういうことがあったのなら、せめて保護者に事後報告して下さいとかすかに思ったりするのですが、でもまあその他の点に関しては文句のないスキー場でしたので、また行きたいなというのは夫婦一致した意見です。で、また次回も子供たちをスクールに入れると思うのですが、そこで問題。「予めもらうアメの確認をしておくか。」ということ。今さら親が先回りをするのもどうかな、と。でもまあそれが食べられるものなのであれば、みんなと一緒に食べられるに越したことはないですよね。一応確認してみようかな。

1つ今回の件で安心したのは、その時タロウとは別のグループにいたにぃにぃが、差し出されたアメを見てタロウのことを気に掛けなかったこと。タロウがそれを断っていたなんて、にぃにぃは全く知らなかったし考えもしなかったんだそうです。当然彼は雪の上でアメを食べたらしい。それでいいんです。「おかーさんがいないからオレが!」なんて考えなくて良かった。そんな負担は背負って欲しくありません。
アレルギーっ子がいることでいろいろと制限のある生活を共にするのは、家族として当然でもあり時に仕方ないことでもあります。でもせっかく何でも食べられる体で生まれて来たんですもの。外では弟に気を遣うことなく、しっかり自分の世界を楽しんで欲しいと思います。

たかがスキースクール、されどスキースクール。
皆さんもご注意あれ。


ウマかったよー


タロウ氏、またまたお休みです。豆撒きの日だけ行けるってどうよ。

先日ロールケーキを焼いた生地をホットケーキみたくフライパンで焼いてみました。
↓ 一番キレイに焼けたもの。冒頭の画像のはコゲたもの。
やっぱ昼間に焼かなきゃね
イマイチ高さが出ませんでしたが、おいしく焼けました。翌日も硬くならず美味でした。長いも効果かリ・ブラン効果か。

以前も紹介しましたが、タロウがお気に召したサツマイモプリン。おいしいです。
ユルユルでした~
タマゴ・牛乳・小麦粉・白砂糖を使わない 15分で作れるヒンヤリあんしんおやつ (タツミムック)』 より。+ラム酒、バニラオイルで。


昨日タロウは無事元気に帰宅しました。
園から何の連絡もないまま無事園バスの発車時刻を迎えた時には、小躍りしそうになりました。
帰宅直後から、最近お目にかかっていなかった耳切れが両耳に発生しましたが、それが落花生由来のものなのかは不明です。
例年豆撒きは外で行い、その後保育室で豆をいただくそうなのですが、どうやら園児たちは豆撒きをした場所で豆(落花生)も食べて戻った様子。給食を食べられないアレっ子を受け入れるのは初めてだとおっしゃりながらも、さり気ない気配りが随所に散りばめられた素敵な園に感謝しています。

さてさてその後に帰宅したにぃにぃ、玄関先に突っ立ったまま何やら叫んでいます。

「おかーさーん!きょうしょーがっこーでピーナッツでまめまきしたんだよ!ふく(着ている服)このままではいってもいーい?」

まったくあんたは泣かせる兄貴だよ。てか今まで幼稚園でも3年間ピーナッツ撒いて帰って来てたんですけど。

そして家に入ってからもいろいろとやかましい。

「しっかりて(手)あらったからね。」
「ピーナッツまきますっておてがみきてた?きてないよねー。だめだよねー、おてがみくれてないと。」
「おかーさん、タロウも○○しょーがっこー(自分が行っている小学校)いくんでしょ?きをつけたほうがいいよ。ピーナッツなげるから。」
「タロウきょうなんにもならなかった?よかったねー!」

ピーナッツ投げてなくてもしっかり手を洗ってうがいもして下さい。インフルエンザも怖いから。

そして夕食時。
延々とピーナッツのおいしさ、その食感の素晴しさ、豆撒きがどんなに楽しかったか、などなどを熱く熱く語り続けたにぃにぃでした。おいおい。

今年も鬼役を演じた夫。子供たちから飛んでくる豆が、初めて「痛かった」そうな。
平和な成長を感じられるって幸せなことよ、アナタ。


2009.02.03 自宅待機
神田正樹に見える・・・
~ 本日のお弁当 ~


赤オニ、いまいちでしたね。ツノが見えないし。

今日は幼稚園で豆撒きがあります。落花生を使って・・・(涙)。
行事は園庭で行い、その後保育室に戻ってみんなで落花生をいただくそうな。
主治医に相談したところ、まあ園をお休みする必要はないでしょうと言っていただきました。もちろん休むに越したことはないですが、と付け加えられましたが。
行事に参加さえしなければ、その後に粉を吸引したり触ったりそれが口に入ったりすることがあっても、「せいぜい」蕁麻疹が出る程度で済むでしょう、と。
幼稚園の先生にもご相談した結果、豆撒きとお部屋で落花生を食べている間は他の部屋でタロウを預かっていただくことになりました。

「幼稚園お休みしてお母さんとディズニーランド行こうよ。」とタロウに持ち掛けましたが、あっさり却下されました。
「幼稚園お休みしてお母さんとキッザニア行こうよ。」と誘ってみましたが、鼻で笑われて終りました。

あーどきどきする。
電話の音が聞こえなかったら困ると思って、さっきポケットに子機を入れて掃除機をかけました。邪魔でした。
先週ずっと引きこもっていたのでいろいろと済ませたい用事もあるのですが、今日はおとなしく家で過ごしています。保険証ととりあえず飲ませるための薬はカバンに準備済み。
もう豆撒いたかなー。みんな食べ終わったかなーー。その部屋にもう入ったかなーーー。お部屋の中で息吸ったかなーーーー。
落花生、未知数なだけに怖いです。

無事に帰っておいで~~~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。