上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.26 小学校へ
給食試食会があるというので申し込んで行って来ました。
何と言うことか幼稚園の給食参観と重なってしまい、すごくすごーく悩みましたが、今ここで小学校に行っておかないと半年後の私に恨まれるゾと自分に言い聞かせ、泣く泣く幼稚園は諦めました。昨年の給食光景からの成長ぶり(成長しないっぷり?)を見てみたかったのですが。とても。

全校児童1000人超の小学校ですが、参加していたのは50人ほど(?)。
給食センターでの調理の様子を撮影したビデオを見た後、センター栄養士さんのお話がありました。その後、その日と同じ献立の給食を「高学年用」の量でいただいてきました。

美味でした♪
トレーが上下逆ですね。

献立です。
・わかめご飯
・牛乳
・牛肉とごぼうの炒め煮
・つくねハンバーグ
・かき玉汁
・メロン

とても美味しかったです。びっくり。「高学年用」、けっこうな量でした。

いただいた細かい材料表を見るとタロウが食べられないのは「つくねハンバーグ」と「かき玉汁」です。
栄養士さんのお話によると、基本的にはご飯食が週4日。多い時には5日全てご飯食ということもあるそうです。
地産池消を目指していて、だしなどは昆布と鰹からちゃんと取っているとか。
が、アレルギー児への対応はありません。抜くだけのものも抜いてはいただけません。
そのせいかアレルギーに関する説明はありませんでしたし、参加者からの質問も出ませんでした。
何か素敵な出会いがあるかなと期待して参加したのですが、そちらは空振りに終わりました。

感想としては、

作るのは何とかなりそうだ。

という感じ。
普段の献立表を見ていても思うことなのですが、幼稚園の給食の品数ほどの大変さはなさそうです。
にぃにぃが在園中に参加した給食参観では、ニコニコとお友達とじゃれ合いながら給食を食べるにぃにぃを見ながら頭の中はタロウのことで一杯でした。こんな給食が作れるのか、タロウはここでそれを1人食べることができるのか。不安で不安で胸が押し潰されそうでした。
今回はそういう絶望的な気持ちはなかったかな。

あとはタロウ次第ですね。
新しい環境の中で新しいメンバーに囲まれて、1人だけ持参した食事を広げる、ってすごく勇気のいることだと思います。

頑張れ、タロウ。

っていつもいつもこればっかりですね。
結局親なんて応援してるしかすることないんですよね。

頑張れ頑張れ、タロウ。


スポンサーサイト
ぐるぐるぐる~~~ 冷やすとおいしいよ♪


左側=絞り出しクッキー
米粉、ワイルドオーツ粉(オートミールの粉状のもの)、など使用。

右側=シリアルクランチ
オートミール、米粉、など使用。

久々に購入したアレっ子レシピ本を参考に。

ごめん拡大できないの

この手の本はもう買うまいと固く心に決めていたにも関わらず、立ち寄った書店で偶然手に取りパラパラとめくって買ってしまいました。
2種類ともサクサクとしてとってもおいしかったです。

ごめんなさい、以下愚痴です。

... 続きを読む
「おかーさんてさー、オレのたべられないもの、あんまりたべないよねー。」
「でも、おとーさんはけっこうよくたべてるよねー。」

彼の中ではまだ、だからどう、ということではないようですが。

~~~~~~~~~~

会社のメタボ健診で 『グレーゾーン』 の判定を受けた夫に、

「天罰よ。」

と「思った。」だけでは飽き足りず、「言い放った。」私はやっぱり・・・鬼嫁?


使用前





使用後


まだまだ課題多し、ですがとりあえず。


ご紹介~♪
共立食品さんの 『米粉のホットケーキミックス』


重宝してます。裏はこんな。コーンフラワーを配合してみちゃってるところに惚れました。
これは使えるかも!

レシピでは卵と牛乳を使うようになっていますが、我が家は卵は使えませんので長芋で代替。一般的な卵の重さを調べて、それと同量加えて焼いてみました。
もうかなり食べ終わっていてごめんなさい。
食べたのは母です
バッチグーな美味しさでした。

同じ生地をカップに入れて蒸してみました。
量にも問題あるダロ
ブシュブシュにしぼんでしまいました。

長芋を抜いて、オーブントースター(注:オーブンではない)で焼いてみました。
シュークリーム代替になる? 暗くてごめんね
オレンジママレードを入れてみたんだったか。日にちの経過で記憶が曖昧。

給食の「ココア蒸しパン」用に蒸してみました。
パッケージ指示の牛乳と同量の豆乳と、他にてんさい糖、ココアを加えて。
早く中を見たい

頭が割れてしまったのが気に入らず、豆乳を増やして再チャレンジ。

やったネ
割れなかった!むうさん、ピザまんにどうよ。転園したからもうピザまんは出ないのか。

配合はこんな感じで。
<3個分>
・ホットケーキミックス 100g
・豆乳 110g
・てんさい糖 5g
・ココア 3g
・バニラオイル 適量
11分ほど蒸しました。

同じ要領で「たまご蒸しパン」。ココアをかぼちゃフレークに替えて。
ちゃんと撮っとけよ
ココアバージョンよりフワっと行かなかった。でも満足。
ココアやかぼちゃ、抹茶とかのパウダーの種類やメーカーの違いは重要だってサトワカさんがよく説いてらしたなぁとその偉大さを改めて実感。

香料に 『乳』 使用なのが微妙に残念な感じですが、我が家には貴重なアイテムです。

~~~~~~~~~~

近所のスーパーに突如出現した米粉。
加藤粉体さんか?!

まだパンは焼いていませんが、焼き菓子系に使う上ではリ・ブランと同様に仕上がりました。
何が良いって価格がお手軽なんです。同じ店舗に置いてある上新粉より安い。なので唐揚げの衣とかにもバンバン使ってます。
何が不便って容量が少ない。1袋150g。買いに行ったら買い占め状態。


災害時、幼稚園と小学校の「どちらに先に子供を迎えに行くべきか」考えることがあります。

(※ 以下、先日某所に書き込んだ内容と重複しますが、自分の記録としてこちらに改めて書いておこうと思います。)

災害、特に大きな地震などが起こり、歩いて幼稚園なり小学校なりに子供たちを迎えに行かねばならなくなった場合、私はどちらを優先すべきでしょうか。

どう考えてもタロウでしょう。

理由は年少者であるということもありますが、避難先で配られた食料を「自分が食べられるものなのかどうか判断できない」から。そして「恐らく食べられるようなものは配られないだろう」から。
じゃあ、食物アレルギーがあるのが長男の方だったらどうする?

・・・にぃにぃを先に迎えに行く・・・と思う。

と言うことは、にぃにぃは「健常であるが故に」私に後回しにされてしまうわけです。それが何とも不憫なのです。

タロウよりたった2年早く生まれて来ただけで、にぃにぃには小さい頃から「兄」としてのものすごい危機管理意識があります。例えばスーパーで私の姿を見失いそうになった時、私を探し始める前に必ずタロウの手を握ります。「タロウ確保」です。
少し前のことになりますが、子供たちと3人で車に乗って踏切を渡っていた時こんな会話をしました。

にぃにぃ 「おかーさん、いまここでくるまがとまっちゃったらどうするの?」
私 「そりゃあもう車なんか置いてみんなでダッシュで逃げるんだよ!」
にぃにぃ 「そーだよねーくるまよりいのちがだいじだもんね!」

タロウ「オレはおかーさんがだっこでにげるんでしょ?」

・・・。
キミも一緒に走ろうよ。
お兄ちゃんはその年で、まさか自分が母さんに抱っこしてもらって逃げられるなんて思ってもいなかったと思うよ。

うまく書けませんが、とにかくにぃにぃには小さい頃からものすごい負担を掛けているのですよ。心理的にも現実的にも。恐らくその大部分は、タロウの食アレの有無には関係なく発生していただろうと思われます。加えて今私が四苦八苦して作る料理は全部タロウのためのものばかりだったりするし。
そこへ来て、地震が起きてもタロウが先かい!というのが何とも切ない。
でも、そういうことを全部ひっくるめても、「どこでも何でも食べられる」体でいられるということがどれだけありがたいことなのか、うまく伝えながら育てて行けるといいなと思っています。


ウイルス入りかも~~
ライ麦入り米粉あんぱん&チョコパン


タロウ氏発熱。ブタか?ブタなのか?!と焦りましたが風邪だったようで。でも検査は受けなかったので真実は闇の中。お陰で予定がキャンセルになり、しばらく引きこもりな日々を送りました。なのでサンヨーさんで遊びました。

サンヨーホームベーカリー説明書の「揚げパン」の配合で。
~ 配合変更点 ~
『小麦ゼロ米粉パンミックス粉』 300g → 270gにし、ライ麦を30g
ドライイースト → 1g減量
砂糖 → 2g減量
水 → 豆乳に、量を20ccほど減量

以前にも書きましたが、成形を目的に生地を硬くしたい場合、水分量を減らすよりも糖分を少なくした方が効果があります。あと、使用する水を豆乳に替えると、表面のヒビ割れが軽減される「ような気がします」。さらに牛乳に替えると、もっと軽減される「ような気がします」。同条件下で比較実験をしたことがないので根拠はありませんが。

ホームベーカリーでこねた生地を、薄く菜種油を付けた手に取り餡を包みながら成形。最後にドリール代わりに表面に薄く牛乳を塗りました。

ティッシュどけて!
白ごまを振った方が粒餡入り、振っていない方はチョコクリーム入り。チョコパンが給食で出るので作ったのですが、その日も残念ながら体調不良でお休みしてしまいました。

オーブンの発酵機能を使い35℃で20分発酵、その後オーブンは予熱に入り、その間生地はもう1枚の天板をかぶせて放置。210℃で20分弱焼きました。

あんぱんの断面。
いーんじゃなーい?

ライ麦を入れた分、ふ~んわり♪とはまた違った焼き上がりになりました。ですが米粉パン特有のあの「硬いっ!」という感じではなく、ほど良くライ麦の香りも加わりました。ちなみにライ麦を入れないで作ったあんぱんはこちら。 → サンヨーミックス粉で作った米粉あんぱん

チョコクリームパンの断面。
隙間 残念!
チョコクリームは、以前にサトワカさんに教えていただいた「チンしたバナナ+板チョコ」で。

今までもいろんな条件で成形できる生地を目指して来ましたが、今回が一番丸めやすかったです。何故かは不明。
ついでに近々給食で出るレーズンパン、ロールパン、プチあんぱんをまとめて作りました。

レーズン飛び出たヨ
給食のお弁当箱サイズに合わせて、大きさは冒頭のものよりやや小さめの1個40g(生地の重さで)。生地の配合は同じ要領で、今回は2/3量で作りました。

しっかり膨らんでねー あんまり膨らまなかったねー
今回は豆乳を生地の表面に塗って焼きました。牛乳を塗るより味がある(?)焼き上がりになるかな?生地にも牛乳ではなく豆乳を使った方が、ほんのり軟らかい色になります。

でもやっぱりあんぱんと言えば卵黄をたっぷり塗ったあのツヤツヤに憧れますね。このミックス粉でも卵黄を塗ったらあんな風にツヤッツヤなパンになるんだろうか。どなたかやってみて下さい。どなたか、ってMさんかeさんにお願いしてるようなものなんですけどー。お願い~~~。


<6/10追記>
早速Mさんがアップしてくれました。サンキュ~。チュッ☆(←謝礼)


カレー味 うすっ!!

・わかめおかかおにぎり ⇒ ご飯、わかめ( 『炊き込み わかめ』 三島食品)・鰹節・白ごま
・たまご蒸しパン ⇒ 米粉のホットケーキミックス(共立食品)・豆乳・グラニュー糖・かぼちゃフレーク・バニラオイル
・カレーメンチカツ ⇒ 豚ミンチ・たまねぎ・カレールー(ポケモンプチパックカレー)、衣:米粉→水溶き米粉→米パン粉、菜種油
・野菜さつま揚げの含め煮 ⇒ 市販のさつま揚げ
・ほうれん草とじゃこのソテー ⇒ ほうれん草・しらす・人参・めんつゆ(coop)
・グレープフルーツ
・プラムの甘煮 ⇒ プルーン

蒸しパンは今回も共立のミックス粉で。たまご蒸しパン、こんな感じかな?
タピオカ粉のメーカーを変えたらフライの衣としてはすごく付きが悪いもので、その違いに驚きました&泣きました。急きょ米粉で。

~~~~~~~~~~

ゼリーが光る・・・

・ご飯
・ハンバーグのケチャップソースがけ ⇒ 鶏ミンチ・豚ミンチ・たまねぎ・木綿豆腐・塩・コショウ・ナツメグ・片栗粉、トマトケチャップ・中濃ソース(ブルドック)、グリーンピース
・えびフライ ⇒ ブラックタイガー、衣:米粉→水溶き米粉→粉砕コーンフレーク、菜種油
・ベークドポテト ⇒ ジャガイモ・塩
・オレンジ
・星型あんにん豆腐 ⇒ 牛乳・黄桃缶の汁・水・粉末寒天

ニュータピオカ粉、やっぱ付かない・・・(涙)。

~~~~~~~~~~

揚げパンはハズレでした

・ミニ丼(たけのこ) ⇒ ご飯・たけのこの水煮・醤油
・きな粉揚げパン ⇒ 米粉揚げパン(サンヨー 『小麦ゼロ米粉パンミックス粉』 ・他材料、菜種油)・きな粉・てんさい糖・塩
・ごぼう入りメンチカツ ⇒ 鶏ミンチ・ごぼう・たまねぎ・人参・木綿豆腐・片栗粉・塩、衣:米粉→水溶き米粉→米パン粉、菜種油
・ブロッコリーのスープ煮 ⇒ ブロッコリー、コンソメ(coop)
・海鮮シュウマイ ⇒ 鶏ミンチ・たまねぎ・キャベツ・エビ・木綿豆腐・片栗粉・塩、ライスペーパー
・ベビーパイン ⇒ 普通の缶詰のパイナップル
・アメリカンチェリー

ベビーパインってちいちゃいんですかね?ちいちゃい丸なんですかね?
この日用事があり幼稚園に行くと、お皿に盛られた残り物と思しき揚げパンたちに遭遇したのですが、もっとひらべっちゃい形でした。だけどタロウはどうでもいいみたい。「おいしかった。」らしい。たけのこ丼は適当に作ってみたのですがビンゴ☆でした。
海鮮シュウマイは今まで原材料表に書かれている通り白身の魚を使って作っていたのですが、どうもおいしく作れないので今回からミンチで。

~~~~~~~~~~

昨年の今頃は、みんなとあまりにも見た目の違うパンを「かくしてたべてた」タロウ。それからしばらくして、隠さなくなったことは聞いていたのですが、改めて「ねーねー最近も隠して食べてるの?」と尋ねてみました。
「もうかくさないよ。」
「どうして?」
「みんながなんにもいわなくなったから。もうオレがアレルギーだってしってるし。」
とのこと。
どうやら周りから、どうして?何で?と尋ねられたり覗き込まれたりすることが負担だったようです。私の予想に反して「みんなと違うものを食べる」ことはけっこう早い段階から平気だった様子。あ、平気、と書くとタロウの気持ち的には語弊がありますねきっと。仕方ないって割り切る、諦める、といったところでしょうか。


2009.06.04 衝撃の告白
「オレ、よーちえんいくの、あんまりすきじゃなかったんだよね。」 by 長男


2009.06.02 お陰さまで 2
ブログを始めて2年が経ちました。
2年目は早かった!

どきどきしながら最初の記事をアップした瞬間のこと、すごくよく覚えています。
夫とはまだ週末婚状態な生活で、5才と3才の男子を抱えて、今振り返るとほんと私日々よく頑張ってたなぁとしみじみ思います。5才と3才の彼らはもう一度抱き締めたいと思うけれど、もうあの生活には戻りたくない!が本音だったり。
子育てって、どんなしんどい瞬間も決して同じしんどさでは継続しないっていうところがすごいパワーですね。

アレっ子ママ的にはペーペー気分で始めたこのブログですが、最近新たにここを尋ねて下さる皆さまの顔ぶれを拝見していると・・・私って中堅どころに差し掛かっちゃった?!的な何とも表現し難い複雑な感情が心を揺さぶりますが、まあそこは開き直って楽しく書いて行こうと思います。

最近のプチ悩みは、

夫が未だここの存在を知らない

ことです。「知らないフリをしている」だけかも知れませんが。
こっそり始めたつもりはなかったのですが、何せ始めた当初一緒に生活していなかったものですから、わざわざ言うタイミングを逃してしまって早2年・・・。
我が家の夫を見掛けた方、どうかここの話を振ってやって下さいませ。考え方はいろいろだと思うのですが、私的にはもうぶっちゃけちゃいたい!!って皆さん、パートナーはブログを書いていることをご存知ですか?

支離滅裂になりましたが、いつも応援して下さる皆さま、2年間ありがとうございました。
今後とも 『いつまで☆ちゅきちゅき☆してくれる?』 をどうぞよろしくお願いいたします。


頑張って作ったのに・・・
入院中に折った 『竜』
(こちらの竜くん、3つのパーツから成っているのですが、頭部はこの1/4サイズの折り紙を使うんだそうな。組み立てた瞬間に頭でっかちな竜が現れ驚いたよ。)

さてさて今回の負荷入院、私にとって「大学病院」入院デビューとなりました。

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。