上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.30 個性
☆袋の中から、
きちんとたたまれて出て来る
グシャっと丸まって出て来る
・・・体操服。

☆出して見ると、
これ明日も使えるんじゃない?と思う
ご飯とかカレーとかでくっ付いててなかなか広げられない
・・・ナフキン。

☆毎朝確認すると、
教科書とノートが、きちんと時間割り通りに並んで入れられている
今日はコレいらないでしょ、とか、今日は理科もいるんでしょ!とか、突っ込みどころ満載の
・・・ランドセル。

☆連絡袋の中に、
バシっと半分に折りたたまれて入っている
いろんな形の台形になっていたり、時には上履きの足跡が付いていたりする
・・・お手紙たち。

☆洗おうとしたら、
あれ?毎日履いてないの?と思う
あれ?毎日避難訓練なの?と思う
・・・上履き。


やれやれ。


スポンサーサイト
2010.04.26 学校生活2週間
~ きいてみる 「何が一番 楽しいの?」 サラリと問うて 耳研ぎ澄ます ~
~ 「いちばんはー おひるやすみで にばんめはー きゅうしょく♪」 だなんて 泣かせないでよ ~


どうやら最初のハードルは無事飛び越えたようです。

あ、
タロウくん、もうお勉強嫌い?
とかつっこまないで下さいね。
それはひとまず置いといて。


さーて 味はどうかな?


「チャレンジ」したのはタロウではなく、私です。作る方で。
給食に出るメロンパン代替を作ってみました。

参考にしたレシピはこちら。 →  『アレルギーOK♪ ふわふわメロンパン』  by COOKPAD

このレシピの三温糖 → てんさい糖に、豆乳 → 牛乳に変更し、クッキー生地にはかぼちゃフレークを加えました。
にぃにぃに給食に出るパンの大きさを聞きながら、レシピ1/4量で4個作りました(かぼちゃフレークは2g使用)。
これ何パン?と聞かれれば、メロンパンと答えるしかない感じ?初心者にしては上出来だと、タロウには諦めてもらいましょう。

人生で初めて小麦粉でパンを焼きました。いやー計量さえ間違えなきゃ一発で「パン」になるものなんですねー。コムギコというものの威力に脱帽です。私の今までの苦労は何だったんだー。

グルテンに乾杯、グルテンに完敗。(ってどっかのコメに書いたな、私)


2010.04.21 自宅待機
今日は入学してから初の「全部給食が食べられるデー♪」です。本人が「全部食べれるんだから、来るな。」という言い方こそしないものの言葉と態度の端々にそういうオーラを撒き散らしておりましたので、担任の先生に相談して今日の給食立ち会いは中止とさせていただきました。がしかし落ち着かないー。何度も何度も原材料表をチェックしています。

入学時点での給食での除去内容(←私が勝手にライン引き)と担任の先生との取り決め事項は以下の通りです。

<卵>  「卵殻カルシウム」と「コンタミ」以外完全除去
<小麦>  原則解除(献立の組み合わせや体調による)
<ピーナッツ>  完全除去
<他ナッツ類>  その種類によって1つひとつ判断

給食センターからタロウ宛に特別に届く詳しい原材料表は、まず担任の先生が開封してコピーを取り我が家へ。
届いたリストを私がチェック。
一緒に届く1か月分1日ごとの配膳表のメニュー名に赤で○と×とを付け、コピーを1枚担任の先生へ。 → 月半ばで変更や訂正があればその都度更新したもののコピーを提出。
持参する代替食については、朝配膳表を見ながらタロウと一緒に確認し、持参する容器のフタに○×を記入した1日分の配膳表を貼り付けて持たせる。
先生も原材料リストを全てチェックして下さり、私が○としてあるものでも、食べる直前に「×では?」と気付けばそれは食べさせない。(例え後からそれが先生の判断間違いだったと判明しても、説明はしますが苦情を申し立てるつもりはありません)
持参したものでこぼしてしまったものについては、諦めさせる。
給食当番は、直接ピーナッツに触ることがない限り何でもさせていただく。

と現時点ではこんな感じです。
まだまだ始まったばかりですので、本人の様子を見ながら今後も先生と相談して行きたいと思っています。
何よりも担任の先生が自分も原材料をチェックさせていただいていいですか?と言って下さったことが心強い。
もちろん食べられる食べられないの判断を先生に頼るわけではありませんが、ぱっと見で卵なんか入っていないように見える献立でもこんな細かいところに卵は使われているんだよということを知っていただくことにもつながりますし、今後解除が進んで行った場合にも、私の○×の判断理由を理解していただけると思うのです。

ちなみに今週は、全部食べられる日が1日、食べられるのがご飯と牛乳だけな日が1日、おかず1品持参が2日、2品持参が1日、です。

~~~~~~~~~~

エピペンに関してはまだ完全には解決していませんが、今回の件ではリアルアレっ子先輩ママさんたちに大変支えていただいています。
もちろんここでいただく励ましや応援、アドバイスなどもいつもとてもありがたく心強く思っています。
ですがやはり、学校あるいは行政に対して何か行動を起こそうとする時、地元でのつながりがあるというのは非常に心強いものだということを実感しています。
ここを見て下さっている皆さまにも、現実生活でも素敵なご縁がありますようにと願うばかりです。

さてそろそろ下校時間だ(1年生、早いよ)。
読んで下さってありがとうございました。


子育て2人目、親としての小学校ライフ3年目、人生3○年目(爆)にして、この1週間で初体験したことたち。

・小学校の校長先生とお話しをした
・小学校の応接室のソファに座った
・学校給食の栄養士さんとお話しをした
・携帯に「○○小学校」と着信表示が出た
・運転中の車を路肩に停めて小学校に電話をした
・朝教室まで子供に付き添って登校した
・小学校に電話をして担任の先生を呼んでもらった
・主治医に電話をした
・119ではなく消防署に電話をした
・自治体の消防本部の建物に入った
・消防署の職員の方とお話しをした
・我が子に「オレひとりでがっこういきたいんだけど。」と言われた

あと他にも何かあったかいな。あったような気がするけど思い出せないわー。
「お母さん」するって大変ね。
これまでの平和な人生に感謝です。

頑張れ、私。
いつかきっと思い出になる。


「おにーちゃん、きょうのエビフライ、おいしかったよねー♪」
「うんうん!おいしかったねー♪」



子供たちが、
私の知らない場所で食べた
私ではない誰かが作ったお料理のことを
楽しそうに話している。

不思議な気分。

ささやかだけど、幸せなこと。

だけど、
ちょっと寂しい。

良かったね、タロウ。



タロウ ファイト☆
給食初日代替 『お祝いデザート』


給食が始まりました。

初日のメニューは、
<ピラフ、エビフライ(ソース)、サラダ、デザート>

サラダ(マヨネーズ)とデザート(卵)とがNGでしたので、2品代替を持たせました。サラダは原材料を見て適当に、デザートはネットでそれらしきものを見付けましたので、コピーしてみました。

入学式後の学校側との面談で、給食については、
・食べられるものはいただく
・食べられないものに関しては(持たせるかナシにするかは)保護者に任せる
・持ち込みに関してはOK
・夏場に向けて冷蔵庫の使用について検討して行く

とだいたいこのような内容で了解をいただきました。
その後タロウ本人と話し合ったところ「品数はそろえて欲しい」ということでしたので、とりあえずしばらく食べられないものに関しては代替食を持たせるつもりです。

教頭先生より、給食開始後しばらくは給食の時間に様子を見に来られませんか?と言っていただきましたので、お邪魔して来ました。
学校が始まったばかりのバタバタな中、担任の先生は、給食開始前日より少しずつ食育に関してや「世の中にはいろんな人がいること」などをクラスの子供たちにお話し下さったようです。
給食開始当日には、食物アレルギーについての紙芝居も読んで下さったとか(どの紙芝居だったかは本人の話からは判明せず)。
タロウの食物アレルギーについては周知して下さって構わないと事前に申し出ていましたので、タロウに食べられないものがあること、それは好き嫌いではないこと、給食では代わりのものを持って来て食べることもあることなども、クラス全員にお話下さったそうです。

そして給食。
さぞかし騒々しいであろうと想像して行きましたが、みんな緊張しているのか、静か。
先生はバタバタと対応に追われていましたが、意外とスムーズにいただきますになりました。
タロウは一番最初に食べられるものだけ配膳してもらい、他の子が並んでいる間に自分の給食を準備します。持参したものをバッグから出したりを少し手伝いましたが、汁物がなかったこともあり私は二言三言声を掛けて指示をしただけでした。当然持って行ったものを学校の食器に移し替えるんだろうと思っていましたが、「このままでいい」とドンとそのまま容器ごと食器の上に。恐れ入りました。

それから食べ終わるまで、廊下からそうっと見せていただいて帰りました。
堂々たる食べっぷりで安心しました。

とまあこんな感じで給食初日が無事終了しました。
本人を強く育てて下さった幼稚園の先生方に改めて感謝です。

~~~~~~~~~~

さてさて懸案だったエピペンですが・・・。
入学から10日。校長、教頭から教育委員会や消防など巻き込んで、まだまだすったもんだしています。
はっきり言って、

泣きたい。逃げたい。投げ出したい。

アレルギー医療に関しては比較的充実した地域だと思っていましたが、実は「エピペン過疎地」だったみたい・・・。
でもだからこそ、後に続く人のためにもとことん頑張ってみようと思っています。

来週には、主治医からの説明を受けるべく、学校の先生方と一緒に大学病院へ行って参ります。
えっと、例え教頭が一緒でも、診察室で私は主治医(←私よりお若い)に先に紹介すれば良いのよね?って悩みはそこか!

しばらく更新&お返事滞るかも知れませんが(逆に現実逃避で書きまくっているかも)、コメントは励みになりますのでそこはご遠慮下さいませんよう。

Good Luck 、私。


2010.04.08 入学しました
サヨナラ青春



今日は兄弟2人での初登校。
この桜の下でランドセル姿の2人を記念撮影した後、彼らは私に手を振って、仲良く楽しそうに歩いて行きました。
そんな2人の後ろ姿を見送っていたら、もう胸がいっぱい。

私が抱え上げなければ1人では1歩も移動出来なかった子供たちが、何やら楽しそうに言葉を交わしながら自分たちの足で行ってしまった。
ちぇっ、1回も振り返らずに行っちまったよ。

私の青春が終わったなぁ。

初めてのつわりから今年で10年。
子育てに没頭した充実の10年でした。
いつか理想の子離れが出来るように、私も私の人生を充実させよう。

そんなこんなが心を駆け巡った朝でした。



2010.04.03 小麦の世界へ
うーまーいーーーっ
サイト 『幸せの楽しいお菓子レシピ』 さまより
豆腐のオレンジパウンドケーキレシピ2


最近こちらのレシピの数々にはまっています。シンプルな材料で美味しい!

お次は 『バナナのソフトビスケット』。
手が止まらない~~~ 誰のお腹に?!
ラム酒を入れたら合うかも~~~。


バター、卵なし☆ココアクッキー』 。
ボクらはクッキーです
子供たちに作らせたらキミはスコーンか?!というような出来になってしまいましたが、大変美味しかったです。
美しい画像はリンク先でお楽しみ下さい♪

~~~~~~~~~~

さてさて週明けにはいよいよ入学式です。
もうクラスも担任も決まってるんだよねーと思うと心が落ち着きません。
給食はどうにかなると思っているんですけどねぇ、心配なのはエ・ピ・ペ・ン♪ どこまでどう理解があるのかなーとそこが不安です。

それより前にある始業式でのにぃにぃのクラス替えも心配してやれよーともう1人の私が呟いておりますが、ごめん、そっちまで頭が回らないわ。Good Luck!にぃにぃ。 ← ええーっ

ま、あまりくよくよ思っても事態が開けるわけじゃあありませんからね、とりあえず去年は咲いたことすら気付けなかった満開の桜を楽しみまーす。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。