上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「食物アレルギーの問題上、お子様へのご提供は同伴者の承諾をいただいております。」


某大手スーパー食料品売り場の試食コーナーに、こう書かれたプレートが掛けられていました。
やっとこういう周知がなされるようになったか、と感慨深いものがありました。
ふと目を離した瞬間に勝手に子供に差し出されているあの恐怖ったらないですものね。

ついでに「食物アレルギーの問題上」と併せて「ご家庭での教育の問題上」というのも書いといてもらえると助かるのですけど。
って冗談ですが。


... 続きを読む
スポンサーサイト
2010.08.23 2010 帰省
昨年ほどヤンマに会えず、虫捕りはペースダウン。それでもぴよ子ちゃんを引き連れて虫捕りへ行き、叔母ちゃんにセミ講義。

にぃにぃ、ハマっている江戸川乱歩に出て来る「鍾乳洞」とやらを見に行きたいと。予想外に怖がりもせず、かといって満喫するでもなく。

子供たち、人生で初めてくっきり二重な虹を見る。全体を見渡せる高台に立ったにぃにぃ、「あの虹の根っこに行ってみよう!」ってアナタ、何とまあ子供らしいことを!

レジャープールへは2回。母さんと3人で行った1回は2人がそれぞれに自分の身長で滑れるウォータースライダーへと行ってしまい、何故か浮き輪2個+ビーチボールを抱えて流れるプールを漂う母1人。あ、もう母さん一緒にプールに入らなくても良かったですか?

地元のショボい花火大会(小会?!)へ。甥っ子も連れて男子3人大騒ぎ。何がそんなに楽しいかい?

同じく男子3人お庭で水遊び。だんだんとエスカレートしてついにはパンツ一丁でホースを握りバケツを抱える。どこまで許されるのか微妙に分からない不安な嫁1人。

今年もサンファーム乳業さんのアイスケーキでにぃにぃハッピーバースデイ♪ 9歳になりました。おばあちゃんからもらったのは江戸川乱歩6冊。成長したものよ。

熱帯夜も何のその。「花火♪花火♪」な毎日。

小麦解除をみんなが喜んでくれる。パン名人の伯母、お手製の卵不使用パンとデザートをカゴいっぱい抱えて来訪。感激☆ タロウ氏、激しく舞い上がる。

地元うどん屋さんでおそとうどんデビュー。卵黄入りアイスクリームクリア。卵黄マヨ入りおかきで怪しい発症。

お盆初日、おじいちゃんをお墓に迎えに行き、帰宅して迎え火を焚く。お盆明けには灯篭流しでお見送り。ぴよ子ちゃんのハイハイ、見てくれたかしらね。

いとこ会バーベキューへ。みんなが気を配ってくれ、10人以上でアレルゲンフリーなバーベキュー。みんなありがとう!!いとこたちに子守りを任せて食べて飲む。あ~幸せ☆

おばあちゃんのお誕生祝いは、初のシャトレーゼ以外のアレケーキで♪ どれも大変美味でした。

ぴよ子ちゃんと愚息たち、おそろいで縫って帰省したお洋服をおそろいで着てみる。3人分合わせて生地代680円ナリ。

バリバリ現役体育会系なぴよパパと無謀にも筋トレ&ブリッジ対決☆ 兄の割れた腹筋が羨ましい次男坊、対決翌朝こっそりばあばの所へ行って「おなか、われてきた?」と、まだまだ幼児体型なお腹を見せたそうな。「うんうん、ちょっと割れて来たんじゃない?」なんて、母には言えないセリフです。

2年半ぶりなお友達家族来訪。ママの素敵な変化に胸がいっぱいになる。アレルゲンフリーなシャトレーゼ冷菓たちを子供たちと一緒に堪能する(って堪能したのはガールズだけだったか?)。

もう何度も見て来た上空からの富士山。初めてカメラを向けてみました。帰りの機内から見るこの姿、いつも切ない。

~~~~~~~~~~

以下、写真のあるものだけ。

去年捕り過ぎた?! オオシオカラ with ぴよ子の足
この後転んだ どんだけ田舎じゃ~~~
お庭が大変 今年も平和に
ぴよ子ボーゼン にぃにぃ 動かないでっ
ネット販売して~~~ 全部アーモンド使用が残念・・・
約1名泣いております 数時間後に背筋痛
巨大物恐怖症な私・・・



2010.08.19 やっちまった
~ 除去ゆるみ 自覚が育って 気もゆるみ 帰省でゆるんで ・・・誤食記念日 ~


地道に進めて来た卵、加熱で半個以上が食べられるまでになりましたが、やられました。

マヨせんべい。

それも、食べてしまったことに気付かず、元気のない様子がアレルギー症状だということにも気付かず。

「きのう、それたべて きもちわるくなったんだよ。」
という翌日のタロウの言葉で初めて発覚したという、何とも情けない誤食デビューとなりました。

本人によりますと、症状としては「眠気、悪心、だるさ」だったとのこと。
様子がおかしいなと気付いてから約30分後には復活している様子を確認していましたので、まあ大事に至らなかったという見方も出来ますが・・・眠くなるって怖いよね。
激しく咳込んで苦しがるのと違って、周囲に気付いてもらえない可能性だって大きい。

とあれこれ考えつつも、

ほんとにアレルギー反応だったの???

という疑念も拭えず。

だってマヨ「せんべい」だよ?
いくらマヨだと言ったって、塗ってから焼いてるわけでしょ?
毎日毎日加熱卵半分以上も食べてて、たったのあのちっぽけなので、出るかい?

うーむーーー。

ここはぜひ再現性を確認したいところなのですが、本人が「もうたべない。」と頑として受け入れてくれません。
と言うことはやはり本人的には確信を持っているのでしょうか。

何とかごまかしてでももう一度。と思うのは鬼か?

「ちゃんと説明してなくてごめんね。食べる前には食べれるか聞きに来てくれるかと思って。」
とタロウに謝っていましたら、そばからにぃにぃに言われました。

「そんな言い方したら、まるでタロウが悪いみたいじゃん(怒)。」

ハイ、おっしゃる通りです、すみません。全て私の責任です。
タロウ、ごめん。
謝るからさ、食べてみようよ、もう1回・・・。


2010.08.14 6年目の納得
【交代現象】
喘息症状が治まると、逆に皮膚炎が悪化するなど、なんらかのアレルギー症状が交代で出現すること。
~ アレルギー疾患イラストレイテッド第2版 (メディカルレビュー社)より ~


以前こんなことを書いたことがありますが、この件に関してはずっと母親として確信を持って来ました。最近ではタロウ本人も自覚するようになって来ました。

今回この記述で「交代現象」という言葉を初めて知りました。
ネットで検索してみたところ、やはりこういう説は以前からあったようですね。安心しました。安心した、と言うより、これを読んだ時には思わず声を上げてしまったほど感激しました。遅い?

今までいろんなお医者さまに鼻で笑われて来ましたが、納得出来て良かったです。
実生活ではもうあまり役には立たない知識ですが。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。