上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.25 お宅拝見♪
ハートで抜いてやったゼ
ぴよ弁♪


数日前よりぴよ子&ぴよママが飛行機に乗って遊びに来てくれています。
今日はこちらのお友達に会いに行くと言うので、ぴよ子にお弁当を作りました。
何でも食べられる1歳児、非常に楽です。

~~~~~~~~~~

前回記事へは沢山のコメントをいただきましてありがとうございます。嬉しく興味深く拝見しています。
ゆっくり落ち着いてお返事差し上げたいと考えておりますので、いただいたコメントへのお返事はもうしばらくお待ち下さいませ。


スポンサーサイト
2011.02.22 衝撃と安堵と
食物アレルギー研究会ネタの続きになりますが。

午後の演題も終盤に入り、既に頭の中は許容量を超え、発言者の一言ひとことへの理解度が鈍り始めた頃、ある先生がサラリとおっしゃった一言がガツーンと脳みそに飛び込んで来ました。

「母親の膣を通らないで生まれたお子さんは食物アレルギー発症率が顕著に高いわけですが・・・。」

おいおいおいおいちょっと待ったー!


... 続きを読む
昨年の感動と興奮から1年。今年も聴きに行って来ました。
今年も朝から夕方まで盛り沢山。頭の中をぱんぱんにして帰って来ました。

客観的かつ詳細な内容につきましてはyukoりんさんのところをご覧いただくとして、私の「主観的な」感想や個人的に印象に残ったお話などを少し書こうと思います。

... 続きを読む
2011.02.14 香りの記憶
久々に買ったー


新刊を買いました。

解除が進み、使えるレシピは無限に広がりつつありますが、どうも私には「普通の」配合ではバターが多過ぎて・・・。
バターを使わない、とか、ノンオイルで、とか、いろいろと見て来ましたが、やはりこの方のレシピが一番美味しくかつ手軽に作れるような気がして来た今日この頃です。

卵を使ったレシピが半分ほどでしょうか。もっと少ないかな?チョコレートを使うお菓子以外では乳は使われていないようです。

バレンタインなので「チョコレートケーキ」を。こちらは卵を使っています。
激しく頭が焦げましたが粉糖で隠しましょうかね。

いっつも焦げてるねって言わないで~~


以前ご紹介したSunnyさんの「卵なしココアケーキ」も焼きました。
載せているお皿の形状で分かりづらいかと思いますが、先のケーキと同じくらい膨らみました。型は同じものを使っています。

また焦げたのか!って言わないで~~

お菓子作りで立ち込めるお酢の香り。いろいろな気持ちと除去な日々がよみがえりますね。

甲乙付け難し

どちらも美味しかったです。どちらか言って!と言われても・・・難しい・・・。


今年もスキーに行って来ました。

タイトルはゲレンデでにぃにぃに言われた言葉。
リフトの手前で何やらゴソゴソとウエアを直しているので手伝おうと近付くと、 ↑ のセリフを。
ちょい凹みました。あ、もう母さんの手はいらない?しかも先に行っとけと?

~~~~~~~~~~

今回初めて何のアレ的対策もせず普通にホテルに宿泊しました。

今まであまり詳しくは書いて来ませんでしたが、昨年は鍋から米までいっさいがっさいを持ち込んでコテージ泊。一昨年は持ち込み可なロッジのあるスキー場を必死に探して日帰り強行軍でした。

そして今年。
夫は事前にホテルに電話を掛けて、アレルゲン表示があるか、スタッフに尋ねれば原材料は確認出来るかなど問い合わせをしていましたが、私は何とかなるわ~的に乗り込みました。
で、実際何とかなりました。まあ我が家のアレルギーの現状を考えれば当たり前なのですが、それでもやっぱり感動して泣きそうでした。

現在1日おきに卵焼き1個分で摂っている卵は、滞在中は朝食のバイキングや、食事をしたお寿司屋さんの卵焼きなどで補いました。毎日毎日卵を焼いているお陰でだいたい1個分の量の見当がついてしまうのが悲しいところでしたが。

何のリサーチもせず乗り込みましたが、朝食バイキングではメニューごとに25品目の表示があり感激しました。それも4ヶ国語で。ドレッシングにも1つひとつに表示があり助かりました。内容がどの程度信用出来るのかは分かりませんでしたが、表示があれば問い合わせるのも気分的に楽にはなりますよね。
その他ホテル内のレストランにもメニューにイラスト入りで特定原材料の表記がある店舗がありました。
おにぎりやお餅のある軽食店もあり、昼食も助かりました。

これまで、食物アレルギーに対してなかなか理解が得られないと残念に思うこともありましたが、解除が進んだ今、出来る範囲で取り組んで下さっている部分がいろいろな場所で見えるようになって来ました。

さてさて毎年突然のお菓子攻撃にどきどきハラハラさせられて来たスキースクール。今年も申し込み時に確認したところ、は?というような顔をされ、「休憩とかおやつとかはありません。」とあっさり。だよねーだよねーそんなもんいらねーよねーと心で小さくガッツポーズした母でした。ちなみにレッスン内容も体育会系だったらしく、終了時にぃにぃは半泣きで帰って来ました(笑)。

~~~~~~~~~~

ゲレンデでにぃにぃに言われて凹んだセリフをもう1つ。

「こっちだよ!」

いやいや母さんその斜面は下りられないから。分かってる、分かってるよ、方角は。あっちから回って行くからそこで待っててー(涙)。

ガンバロウ、子離れ。


2011.02.07 食らう
あ~れ~~~


あの日からもうすぐ1年。
その節は皆さん本当にありがとうございました。
あの時、コメ欄に救われたんだった。
改めて読み返して、胸がいっぱい、泣き笑いです。

今年の皆さんも頑張って下さい。
ファイト☆


今日の朝日新聞東京本社版朝刊に日本アレルギー協会の広告特集がまるまる1ページ掲載されています。

2月19日(土)に東京で開催予定の講演会「アレルギーの克服に向けて」につきましては既にご存知の方も多いかと思いますが、それ以外に全国で開催される講演会や相談会、市民講座などの一覧も併せて掲載されています。
同じ内容は「日本アレルギー協会」HP内「第17回アレルギー週間全国行事 開催のお知らせ」のページでも見ることが出来ます。

全国各地で興味深そうな行事が沢山ありますね!
治療方法を学ぶというだけではなく、今まさに病院選びに迷っていらっしゃる方にとっては、それぞれの地元でどこの病院の先生がどんな方針のお話をなさるのかを知るという意味でも、良い機会になるのではないかと思います。
ちなみに私もある講演会をきっかけに現在の大学病院に飛び込み初診でかかり、今の主治医に巡り会いました。
アンテナを張って、素敵なご縁をキャッチ出来ますように♪

~~~~~~~~~~

2月のアレルギー週間、どうしてこの時期にアレルギー週間を設けるんだろうと毎年ぼんやりと思いつつ、深く突き詰めることなく今まで来ましたが・・・。
以下当該新聞記事より抜粋です。

----------
・・・石坂公成先生がIgE抗体の発見を米国アレルギー学会で発表された2月20日を記念して、その前後の1週間を「アレルギー週間」として・・・
----------

ですって!まー!
え?知らなかったのは私だけ???


マジ怖いんですけど
タロウ作


今年も無事豆まきをしました。
年々激しさを増し、年々後片付けが大変な母です。そりゃあもう大騒ぎよー。

ひたすら巻きまくりました。

太さがいろいろなのはワ・ザ・トよ♪ 1食のほんの一部ですが 端をナナメにカットすべきネ

丸かぶりした後はカットして。
ゆうこりんさんご紹介のロールケーキも作ってみました。見た目は美しくありませんが、とても美味しかったです。米粉久々に買ったわ。

~~~~~~~~~~

先日、アレっ子ママ友に尋ねられました。

「yoyoさんは、どうして食べさせてみる方を選んだの?」


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。