上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひたすらに厳格な除去しか指導して下さらないお医者さまも、
なかなか負荷試験に踏み切って下さらないお医者さまも、
積極的に解除の指導をして下さらないお医者さまも、
じれったいペースでしか増量を許して下さらないお医者さまも、


避難所まで除去食を届けに来ては、下さらないのだ。
(ごくまれな例外を除いては)



スポンサーサイト
2011.03.13 無事です
*どんぐりさんよりご連絡いただきました*
仙台市のヘルシーハットさんが営業なさっているそうです。
(この情報に関しましてはchikaさんの記事も参考になさって下さい)

~~~~~~~~~~

揺れました。
帰宅したばかりの次男を家具のない場所に座らせるのが精一杯。ガチャガチャとグラスが倒れ始めた食器棚のスライド扉がツツツーっとゆっくり開き始めるのを見ながら、そこまで歩いて行けません。
最初の揺れがおさまってから、次男を連れ、既に帰宅して公園へ遊びに行っていた長男を迎えに行きました。
自治体内では停電した地域もあったようですが、幸い我が家は無事でした。水道水の濁りも出ませんでした。
網戸が外れたり本棚の本が散乱したりした程度で、被害と言う被害はありませんでした。
ご心配いただきました皆さまありがとうございました。

1日おいて、今日食料品の買い出しに行きました。
スーパーもドラッグストアもものすごい人でした。
あっという間に棚の商品がなくなって行き、レジはものすごい列になりました。
近隣のガソリンスタンドはどこもガソリン、灯油が品切れとなっていました。

~~~~~~~~~~

あまりの惨事に、自分も何か役に立たなければ!という昂ぶった気持ちが、チェーンメールなど根拠のない情報の発信に加担させてしまっているように感じています。
くだらないもので情報通信網をふさがないで欲しいと切に願います。

一市民の、まして小さな子供を抱えた私たちが、TVの向こうの見知らぬ方々を助けることなど到底出来ません。
せめて被害がなかったことに謙虚に感謝しながら、ささやかに節電に励もうと思います。

~~~~~~~~~~

流通の混乱から、学校給食の献立が急に変更になることもあるかも知れません。
担任の先生や栄養士さんと連絡を取りながら、事故のないように注意したいと思います。


2011.03.09 3月
すっかり朝寝坊な近頃
今日の代替
~ れんこんサラダ(ドレッシングにピーナッツ使用) ~


今年度最後の代替となりました。
今月の給食は15回、うち食べられない献立があるのが3回。そのうちの「ピーナッツクリーム」と「茹で卵」は代替を持たせず欠食としましたので、今月作って持たせたのはこれを含めて2品でした。ずいぶん楽をさせていただけるようになりました。

解除が進んだ現在は、食べられるものがほとんどなかった小麦除去の頃から比べると、食べられるものと食べられないものの比率がまるで逆転しました。加えてタロウ本人がいろいろな意味で成長したということもあり、さらには「食べられるようになる」ことへの現実的な希望が持てるようになったということもあり、私自身が「何が何でもコピー」「とにかく献立を揃える」ということにあまりこだわらなくなりました。以前なら、ピーナッツクリーム1個のために個包装のジャムを探したり小さな容器にジャムを入れて持たせたりしたと思います。茹で卵だってコピーを作ったでしょう。ですがようやく「だって食べられないんだもの」という開き直りが出来るようになった気がします。タロウの本心は分かりませんが、献立ごとに2人で話し合って、時には「ピーナッツクリームくらいいいよね、お母さん面倒だから。」とか言いながら(←ええーっ)、1つひとつ解決して行っています。

先日、進級に向けて担任の先生に面談の時間を作っていただきました(本来3学期は個人面談はありません)。
学校内でどの程度のことを申し送っていただけるのか、私から改めて新しい担任の先生ならびに学校にお願いするべきことは何か、などを確認。
担任の先生からは、この1年が無事に過ごせたことでエピペンに対する意識が薄れていると思うので、そこを学校全体で再確認してもらうつもりだと言っていただきました。
ま、難しいよね、エピペン。何かあったら学校も叩かれるしさ。

この春休みには卵入りドレッシングの負荷をして(←恐らくいけると思っている)、新年度からの給食ではピーナッツのみの除去に持って行きたいと考えています。

こんな風に1年を無事終えられそうで、良かった。感謝☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。