上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年1月に受けた卵白の負荷試験の結果(=撃沈)を受けて、主治医には無断で自宅にて微量全卵を「誤食」させたのが2月。
3月より主治医の指導の下自宅で正式に緩徐法にて加熱全卵の摂取を開始。
開始から32週でMサイズ加熱全卵1個分に到達したのが10月。
それから年末まではきちんと毎日加熱1個分の摂取を継続。

今年に入り、加工品へのチャレンジを開始したのと並行して「きっちり毎日加熱全卵1個分」の摂取は間隔が空いて行くようになるも、具体的な指導は特にはなく、1日おきが2日おきになり3日おきになり・・・。
そしてここ1~2ヶ月は、きちんと全卵1個分を食べるのは週に1度のみになっていました。この間に花粉が収束したこともあり、ずっと継続していた抗ヒスタミン剤の服用を晴れてめでたく中止しました。

1個分に到達して以降は無症状。

先日、いつもと同じように週に1度の卵焼き@全卵1個分を食べた直後に「のどが痛い。」との訴え+軽い咳き込み。本人の希望により頓服を服用。
すぐに症状は消失しましたが、どうも気になり中3日を空けて再度1個分を。

食べた直後に喉の痛みを訴え、咳払い → コンコンと咳を開始。

間もなく咳はなくなり本人的にも「良くなった。」そうですが・・・うーん。
明日よりまたしばらく毎日摂取?1日おき?くらいでやってみようと思います。

「寛解」ってどこなんだ。


スポンサーサイト
2011.06.11 ありえない
これを見落としました。

思いっ切りカタカナじゃんよ・・・


見落とした、と言うか、見ていませんでした。
卵の入った麺を探していて、「見付けた!」とそこでおしまい。その「先」は全くのスルー。

信じられない。

どんな新米アレっ子ママなんだ?と思いつつ、いやどんな新米でもこんなの見落とさないでしょう、幼稚園児だって読めるわよ、「カゼイン」や「ホエイ」じゃあるまいし、そのまんまじゃんよ、と自分で自分につっこめばつっこむほどに・・・泣きたい。

~~~~~~~~~~

食べ始めて約20分。
様子のおかしいタロウに「どうしたの?何かおかしい?」と尋ねると、

「きもちわるい。」と。

そしてさらには

「眠い。ちょっと寝ていい?」と。
表情もぼんやりしています。

食事中ですよ?7歳児ですよ?普通の休日の昼食で、突然眠いだなんてないでしょう?

慌ててキッチンへ戻り袋をひっくり返し・・・、血の気が引くという感覚を久々に味わいました。

もちろんタロウは負荷試験も含め、今まで一度も食べたことがありません。
ですのでどういう症状が出るのか、症状がどう進行して行くのか、私には何の経験もありません。

すぐにアタラックスPを飲ませ、その後5分ほど迷ったでしょうか。うとうとするタロウをそれ以上じっと見ていられず、主治医より緊急時の紹介状をいただいている最寄りの大学病院へ連れて行きました。トリアージ「赤」と診断され、すぐ診ていただくことが出来ました。
そこから症状は進行することなく、3時間ほどを病院のベッドで過ごして帰宅しました。

ごめんねごめんねと何度タロウに謝っても足りない気持ち。
「どう謝ったら許してくれる?」と尋ねると、
「もうとっくに許してるよ。」だなんて言われる始末。

情けない。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。