上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.25 2011 開幕
今年も逢えたね♪
初モノ♪


今季、既ににぃにぃは外出の先々でトンボの素手キャッチをしていたのですが、虫網と虫かご、お手製のトンボ保存アイテムとで「正装」をしての今シーズン初の虫捕りに行って参りました。

まずは手始めに毎夏お世話になっている近所(と言っても車で行く距離)のお気に入りな公園へ。

これくらいは慣れてしまった・・・
早速オオシオカラ♂ゲット@にぃにぃ。


競演♪
羽化を目指す幼虫&抜け殻。

~~~~~~~~~~

子供たちの成長を感じる日々の中、今年はもう虫捕りには行かないって言うかな、と毎年ちょっと寂しい不安を抱えながら夏を迎えるのですが、「今年はトンボ捕り行くの?」と尋ねたところ、はぁ?何をぬかすかこのオバサン、と言わんばかりの勢いで、

「行くでしょ。」

とあっさり言われ、抱えていた「ちょっと寂しい不安」が一気に「どっとした疲れ」に変わってしまった私であります。

だけど年々私の出番はなくなり、ただ彼らを捕獲地へと送迎するアッシー(←古いか)になりつつあるのも事実。
あ、水筒と虫かごのお守り、そして撮影&記録係という大役もあったわー。

アレルギーに関してより毎年のこの虫捕りに関連してコンタクトをいただくことの方が何気に多かったりするこのブログです。
悔いのない子離れを目指して、今年も頑張って満喫したいと思います。

興味のない方、ごめんなさいね。


スポンサーサイト
タロウの給食生活が始まって4年目。
毎年度、毎学期、その終わりが近付くたびに「給食はあと○回」とカウントダウンしてはいけない!と自分に言い聞かせつつその終了を楽しみにして来ました。そうしてやって来る「最後の給食の日」を感無量で迎え、「(今学期も、みんなと違う)給食よく頑張ったね。」とタロウをねぎらい、心の中で自分をねぎらい、事故なく過ごせたことに感謝して来ました。

ところが!

今学期・・・気が付いたら給食が終わってた・・・。

明日の献立は何だっけ~っと前夜いつものように献立表を見つめ、ひっくり返し、また見直して・・・、

今日で終わりだったんだ。

と気付いた始末。

完全コピーな幼稚園ライフから部分代替となった小学校ライフへ突入し、少しずつ解除が進んで持たせる機会が減って行き。そのたびに、ありがたいなぁ幸せなことだなぁと感謝しつつこれまで来ました。
それが・・・。

しかも、

夏休み、毎日お昼ご飯メンドクサイなー。

なんて思っている始末。
「コピーに悩まなくてもいい」「何を食べさせても自由」な夏休みを、あんなものすごい解放感で迎えていたのに!

バチが当たるゼ、絶対に。

「今年の七夕は何お願いするの?」

「空中さか上がりが出来るようになりますように~かな~。」 ← 書初めから半年経ってますが

去年何お願いしたか覚えてる?」

「え~?お兄ちゃんより背が高くなりますように、だっけ?」 ← そんなの聞いたことないぞ

「違うでしょー。」

「えー?何お願いしたんだっけ。」

「 『アレルギーがなおりますように』 じゃーん。」

「あ、そうか、そうだったね。」

と言った後に彼が続けた言葉。

「けっこうかなったよね♪」 with 満面の笑み。


・・・前向きだ。


詳細な感想は差し控えますが。

原発&原子力関連の本は何冊読んでもただただ分からなさが深まるばかりなので、ずっと興味のあったこちらを。

眠いところもあったけどー

面白かったです。

はなから批判しようという本ではありません。中立な立場から(って人間が書いている以上完全な中立はあり得ないんですが)科学的にバッサリキッパリいってる感じでした。

健康に不安があったり、特に我が子に何かあったりすると、大なり小なり魅惑的に見えることはありますよね(私はないけど)。周りからの余計なお節介や勧誘があったり、ね。

ご興味のある方は、アマゾンのレビューをご覧になるだけでも興味深いと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。