上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.21 代替デビュー

代替デビューを飾る
もっとぷっくりいってくれ
※カップケーキは 『乳』 使用です


タロウと参加している育児支援サークルでクリスマス会がありました。
その2週前のサークルの日、スタッフの方が私のところへ来られ、
クリスマス会で出る軽食の内容を教えて下さいました。

・サンドイッチパーティをする
  サンドイッチパンを4つに切ったサイズのパンを使う
  はさむ具は、ハム、ツナ、卵、ピーナッツクリーム、ジャム、などを考えている
・カップケーキに子供たちに自分で飾り付けをしてもらってケーキにして食べる
  飾り付けには、生クリーム、チョコスプレー、サンタの形のグミ、などを検討中

以上細かく説明して下さり、最後に
「代わりのものを作って来られるなら来週カップケーキのカップをお渡しします」と!

この説明ね、私は事前に何も質問していないんです。
2週間も前でしたし、クリスマス会があることすら知りませんでしたし。
そしてこのサークル、半年前に 『いきなりパンバイキング』 で涙を飲んだあのサークルです。
たかが半年でこの状況変化はなに?!?!と思うと、もう全身の血が駆け巡る思いでした。
「はい、何か代わりのものを作ってぜひ参加させて下さい。ありがとうございます。ありがとうございます。」
夢中でとにかくお礼を言っていました。
翌週、カップケーキに使われる予定のカップをいただきました。

タロウにはクリスマス会の数日前に状況を説明しました。
「みんなと一緒のパンやサンドイッチは食べられないけど、どうする?
 お母さんがタロウのパンとサンドイッチの材料を作って持って行こうと思ってるんだけど、どう?
 お休みしてもいいし。」
「おかーさんがつくればいーじゃん。いく~♪」

そして当日。
前日に食パン(サンヨーHB使用)とカップケーキを焼き、当日朝はパンを切ったり具を準備したりして
行きました。
サンドイッチの具は、オレンジママレード、ツナ(ノンエッグマヨネーズで和えた)、ハム(みんなの食卓)、
きゅうり、サトワカさんのスクランブルエッグ(←作ってみたかったの♪)、です。
カップケーキの飾り付けに使われるものはタロウは大丈夫そうだなと思ったのですが、念のため
ケーキ飾り用のゼリー菓子?(セリアで2個入り購入)、家にあったチョコスプレー、
ホイップして絞り袋に入れた生クリーム、を持参しました。

そしていよいよクリスマス会。
歌を歌ったりパネルシアターを見たりママたちのハンドベルを聴いたりした後、軽食タイムの始まりです。
まずはケーキ作り。
お皿に乗せられたカップケーキが配られている時にタロウには同じお皿に持参したものを乗せて出しました。
「みんなのカップケーキと何が違うか分かる?」
「うんわかるよ♪」 本当か。
飾り付けで使うものは袋の裏を見せて下さり、何と全部OKなことが判明!
生クリームに関しては、ホイッパーからのコンタミが心配で持参したのですが、カルチャーショック!
今はいいものがあるんですね~。 → こんなの
一緒に参加したお友達ママが気を回して下さり、一番最初に使わせていただきました。

↓ そして出来上がったタロウの作品がこれ。
良かったね、タロウ♪

その間に違うテーブルではサンドイッチパーティの準備がなされ、会は順次そちらへ移行。
タロウは自分の席のそばに持参したタッパーをそのまま広げ、次々はさんでいただきました。
まだケーキの飾り付けをしている子、それを食べている子、みんなごちゃごちゃで
タロウは自分だけ違う様式(?)でサンドイッチバイキングをしていることがあまり気にならなかったようです。
半年前のパンバイキングの時のような、何とも言えない切なく混乱した表情を見せることは全くなく、
楽しくクリスマス会を終えることができました。

代替を持って一緒にイベントに参加できるもの今のうち。
私も素敵な経験をさせていただきました。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/103-d61072f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。