上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.10 カニ 負荷
年末夫の実家に帰省した時、夕飯に毛蟹が出ました。タロウは未経験です。
ですがエビはずい分前からクリアしており、主治医からは「大丈夫だと思いますよ」と言われています。
主治医によると甲殻類の蛋白質は近いんだそうです。
魚卵は魚の種類によると言われていますし、面白いですよね。

さてさて子供たちの目の前に登場したカニ。丸ごと見るのは2人とも初めてです。
「カニだカニだー♪」 「クラブ(←ポケモンの1種らしい)だー♪」と大騒ぎ。
他のおかずも沢山あったので、夫と2人で身を取り出しながら少しずつ2人に食べさせました。
タロウは1口食べるなり、「おいし~い♪」。にぃにぃもカニは大好きです。
そして・・・、

異常出ませんでした☆

ま、自宅でカニそのものをいただくなんてことはしばらくないでしょうが、とりあえず1品確定ということで。

~~~~~~~~~~

年末年始、夫の実家に4泊しました。
普段夫がほとんど自宅にいないことを義両親はよく知っていますので、
「yoyoさんいつも1人で何もかもして大変なんだから、ゆっくりしてて」と言って下さいます。
そして私、本当にゆっくりしちゃいます。完全なる上げ膳据え膳です。
そして滞在中、完璧なる除去食が出て来ます。家族全員同じメニューで。

もともとお料理がとてもお上手な上に勉強熱心なお義母さま。
「上新粉はダマにならなくていいわね~♪」と言いながら上新粉を使ったシチューとか普通に出て来ます。
にぃにぃが「からあげたべたい!」と言うと、
「はいはいから揚げね。yoyoさん、片栗粉で揚げればいいかしら。」という感じ。

タロウが離乳食の頃は、義実家に泊まる日数と食事の回数を数えて、
自分の実家で大量に離乳食を作り小分けして冷凍したものを持ち込んでいました。
離乳が完了してからもしばらくはそんな感じでしたが、だんだんとタロウがみんなと同じものが
食卓に並ばないと椅子に座りたがらなくなり、そういうわけにもいかなくなってきました。
その頃から徐々にお義母さまもアレルゲンを気に掛けて下さるようになり、
私が作って持参した食事も出番が少なくなってきました。今思うと大豆の解除が大きかったかな。
醤油、味噌が一緒に使えるというのは本当にありがたいことですよね。
そして現在に至ります。

今回は私が焼いて冷凍した米パンとA-Labelのふりかけを持参しましたが、
基本的に和食な一家なので、にぃにぃがよほど「パンたべたい!」と言わない限りごはん食です。
結局今回米パンは出番がありませんでした。

年に2回しか会わないのに、こんな大変な子を抱えて帰省してぐうたらさせていただいて、
いつも本当に感謝しています。
何も親孝行できない私たち夫婦ですが、今はせめて子供たちを心身共に健康に育てることでお返ししようと、
帰省のたびにそう思うのです。


でもね、家事をしなくていいのに他にすることがないというのもけっこうキツかったりします。
ブログを書けるわけでもない、ドーナツ作ってみれるわけでもない。
で、凧を作るのに付き合うしかないわけですよ(笑)。

義両親の気持ちや食べることでは感謝の気持ちでいっぱいなのですが、
やはり自分の実家に勝るものはないですよね。

なんて言ったらバチが当たりますね。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/113-c6aa2701
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。