上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
可もなく不可もなく
ベイクドチーズケーキ風チェリージャム入りベイクドヨーグルトケーキ
※ 『乳』 使用です


昨年皆さんが豆乳チーズケーキを盛んに研究なさっていた頃、我が家は
「タロウは乳はクリアしたけどチーズがまだ怪しくて、にぃにぃは相変わらずケーキの類が嫌いで、
なのでわざわざ豆乳から豆乳クリームチーズを作ってまでケーキを焼く気力もなく・・・」
といった状況で、ただただ皆さんのパワーを拝見しては感心するばかりでした。
ですがあのケーキのお姿はずっと心の隅っこにあり、突然作ってみよう!と思ったわけです。

タロウの「チーズが怪しい」状況は現在も続いていますので、クリームチーズはやめてヨーグルトを一晩
水切りしたものを使用しました。
他の配合は eriさんのこちらのレシピを参考にさせていただきました。
   ・・・ってリンクをいただきに伺ってびっくりしました。お元気そうで良かったです☆
   リンクいただきますね♪ (←他に伝えようがない)。

~ レシピ変更点 ~
・量は全て1/2で(12cmの型で焼いたので)
・豆乳ホイップ → 『乳』 使用のケーキ用ホイップ
・砂糖は5gに減量(ジャムを混ぜ込んだので)
・寒天パウダー1g使用(焼き上がった後からペシャンコになるのが怖かったので、
 ゆうあんみぃさんのアイデアを参考にさせていただきました)
・例の伯母からもらったおいしそうなさくらんぼジャムがあったので大匙2使用

180℃で30分焼きました。
焼き色がものすごく付いてきたので、最後の10分ほどは上段にもう1枚天板を入れました。

久々のチャレンジクッキングにどきどきどきどき・・・。
↓ 焼き上がり直後はこんな感じ
お願いっしぼまないでぇぇぇ
    沈むな沈むな沈むな~~とひたすら願う。
    ・・・が、やはり沈んだ。




さてさてお味は・・・?

・・・うまからずまずからず。

1カットを食べ切るのがつらいほど不味くはないけど、もう1カット食べたいな~と思うほどおいしくもない(涙)。
普通。
レモン果汁を入れようと思っていたのをジャムを入れることを考えてやめてしまったことと、
砂糖を減らしすぎたことが災いした感じ。
パンチがない。
でもまあいろいろとお勉強になりました。

子供たちは2人とも「おいしい♪」とよく食べてくれました。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/121-6a740055
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。