上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、ガストのブランド系列 『おはし CAFE ガスト』 で低アレルゲンメニューの提供が中止になっていました。
ハンバーグプレート、カレープレート、共にです。

添付のソーセージ(あるいはその原材料の一部)が中国産だったことが分かったため、という説明でした。
そのものに問題はないが企業イメージとして大事を取ってということだと思います。
あれだけの大きな事件があった直後ですから致し方ないとは思います。
が、その方法に少々納得が行きませんでした。

店舗に入るとすぐ、スタンドが立ちその上には何やら小さな字で書いた紙が1枚。
チラと通りがかりに視線を落とすと、先日の中国産事件絡みの内容。我が社の食材はナンタラカンタラ・・・。
立ち止まってまでは読まず、そのまま案内された席に着きました。
一家全員メニューが決まり、店員さんに来ていただいて注文を始めた時、

「本日そちらの低アレルゲンお子さまハンバーグプレートは販売いたしておりません」

びっくりして、「じゃあカレーは?」

「そちらもです」

で、冒頭の説明。
「じゃあソーセージなしでカレーだけでもお願いできませんか?」
「申し訳ありませんが・・・」

ガーン。
食べるものないじゃんよ。

「それならいただけるものがないので帰ります」と言うのが精一杯。
夫は「何かもっと方法を考えた方がいいんじゃないですか?」とか何とか言っていましたが記憶ナシ。

帰りに先ほどドアのすぐそばにあった紙を見てみると、

中国産のもので事件があったけど我が社が提供している食材には問題は見付かっていません、
でも調べた結果中国産と分かったものについては一部メニューの提供を中止しております、ナンタラカンタラ・・・。

といった内容のことが小さい字でびっしり書かれてありました。

これだけ??
「今日のランチは○○、パスタランチは○○でゴザイマス」とか説明する前に教えて欲しかったよ。
せめてメニューにシールでも貼っててよ。
なんかねー、納得いかない。

先ほどガストのHPを見ましたが、通常のガスト店舗では低アレカレーの方にはソーセージは
付いていないようですので、大丈夫かも知れません。
ですが他の系列も含め、お出掛けの際にはご確認を。ほんとガックリ来ますから。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/124-32270659
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。