上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週あの春一番が吹き荒れた日の前日、タロウまたもやクループを起こしました。
幸い今回は手を打つのが早く軽いうちに対処できたのですが、翌日から咳込みがひどくなり、それから1週間ほど
テオドールを追加して暮らしています。

タロウは呼吸器系に症状が出ると全身ツルッピカになります。

これね、タロウが0歳の頃から私、確信を持っていたのですよ。
でもかかりつけの小児科医にそう告げても軽く笑われただけでした。「それは関係ないでしょう」って。
その後アレルギー専門医にかかるようになってからも言ってみるのですが、反応は同じ。
そうなるともう私も意地ですよ。
絶対そういう感覚を持ってる医者はいるはず!と、アレルギー科で違う先生にかかるたびに同じことを繰り返し
言ってきました。ですが今までさらに2人の先生に鼻で笑われてきました。

現在アレルギー科で診ていただいているのは3人目の先生です(ここここで少し書きました)。
この先生にも言ってみたんです。
「呼吸器に症状が出ると肌がすごくキレイになるんですけど・・・。」
するとこの先生、
「ああそうですね。科学的な根拠はないんですけど、そう仰るお母さん沢山いらっしゃいますよ。」
ほらーー☆☆
意地になって来て良かった♪(ってそこか!)。
きっと、科学的な根拠は「ない」んじゃなくて、「解明されてない」だけだと思うのですが。

そういう訳で今日もタロウのお肌は全身ツルツルです。

そしてそういう時だけ期間限定で、お風呂では私たちと同じボディソープで洗っています(もちろん頭も)。
タロウはルンルン♪です。
泡のついた手のひらを顔の前に広げて「いーにお~い♪」と夢中で匂いを嗅いでいます。愛しいような切ないような。
「痒くなってきたらまたタロウの泡に戻そうね。」 → 「うん!」

この咳が治まればまたカサカサお肌に逆戻りです。タロウももうそれは分かるようです。
「また痒くなってきたから泡戻そうか。」と言うと素直に従ってくれるようになりました。切ないけど。

ちなみに現在タロウが使っているのは 『アトピタ』 です。
少しでも手に入りやすいものをと思いながらいろいろ使って来て、1歳過ぎからこれに落ち着きました。
咳が治まり元気になって肌もカサカサに戻って、ボディソープをこちらに戻すと、カサカサは落ち着いてきます。
ですが咳が続いている間は、私たちと同じもので体を洗ってもずっとお肌はツルツルのまま。不思議です。

もひとつちなみに、我が家の男子2人は全身ボディソープで洗っているんですけど、女の子って既に
シャンプー&リンス&ドライヤーが当たり前なんですね!
公園で私のそばを走り去った5歳女子の残り香の素敵なこと!軽いカルチャーショックでした。

アレっ子の皆さん、頑張って季節の変わり目を乗り越えましょうね!おーっ!!


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/135-6520afaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。