上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バナナ解禁の喜び
※ 『乳』 使用です


パウンドケーキをいただいたので、タロウ用を作ってみました。
参考にした本はこちら。

アトピーにも安心 100%米粉のパン&お菓子アトピーにも安心 100%米粉のパン&お菓子
(2006/10/27)
陣田 靖子


この中の 『かぼちゃのケーキ』 レシピを元に。

~ レシピ変更点 ~
・かぼちゃ、シナモン、かぼちゃの種 → なし
・米粉を20g減らしアーモンドプードルを20g
・コーンスターチ大匙1.5追加
・豆乳 → 牛乳を50cc使用 あとは水で
・なたね油 → 無塩バター
・バナナ1本、レモン汁、バニラオイル使用

スライスしたバナナにレモン汁を振りかけ、最後に生地に混ぜました。
ミニパウンド型に入れて180℃で30分焼きました。

にぃにぃの食い付きが良かったです。
タロウは作れば何でも食べてくれるので、にぃにぃの反応をいつも鋭く観察している私です。

タロウ、今まで実際に口にして一番激しい症状を出したのはバナナです。
1歳前、食べてから数分後に噴水のように嘔吐し全身に蕁麻疹が出ました。
アレルギーの知識もほとんどない頃で、かなりビビリました。

そんなタロウも4歳を過ぎて、バナナを丸々1本食べられるようになりました。
その現実が、今の私の支えになっています。

~~~~~~~~~~

幼稚園の謝恩会も無事終わりました。
タロウを連れてのハードな練習の日々に半ば投げやりになっていた私。
実際に会に参加してみて、その盛り上がりに感動してしまいました。
子供たちの合奏を見ながら涙、涙。ママたちの出し物に拍手喝采&大爆笑。
後日私が撮ったビデオを見ながら夫「何でこんなに揺れてるんだ?」
・・・撮影者が嗚咽しているからですよ、アナタ。
この謝恩会が園の伝統になっている訳が、上の子で経験なさっているママたちが準備にあんなに一生懸命に
なれる訳が、ようやくようやく分かった気がします。

久々に燃えたぞ~    いつもお世話になっているファミリーサポートのお宅で
    お留守番していてくれたタロウに作ったお弁当。
    久々にキャラ(と言えるのか?)作ってみました。
    乾燥の季節、海苔の扱いがあまりに楽で驚きました。
    よく考えたら焼き海苔カットするのって、夏場以来だったわ。


↑ の米粉ケーキで。
レシピを使用したので本のリンクを載せましたが、私的にはこの本をオススメしているわけではありません。
タイトルに乗せられて買っちゃったし~使える所は使ってみよっか、という感じです。
何かしらの情報を求めてここにたどり着いて下さった方、ネットの世界には有益な情報が沢山ありますよ☆


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/140-30369134
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。