上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニセモノだよ~


いよいよ幼稚園の給食献立表が届きました。・・・いきなり 『オムライス ケチャップがけ』 とな。
わたくし、卵料理のコピーを作ったことがありません。だって今まで逃げてれば良かったんだもん。

ここはいっちょとりあえず作ってみるかと思い立ち、頭に浮かんだのがそう、
ナオさんの 『マクロビオティック風のチキンオムライス』
が!!!
豆腐好きの私、コピーした料理に漂う豆腐 or 豆乳の香りがどうしても受け入れられません。
ついでに、熱~いお抹茶好きの私、抹茶スウィーツがどうしても受け入れられません。甘くするなーーっ!!

というわけで、長芋のフワフワパワーとクリームコーンの色目だけを拝借してみることにしました。
<材料>
  長芋 50g(すり下ろした量)
  クリームコーン 50g
  米粉(リ・ファリーヌ) 15g
  水 10g
  片栗粉 5g
  塩 少々

<私の作り方>
  長芋をすり下ろした容器を計りに乗せ、他の材料を計りながらどんどん加えて行きます
  全体をよーく混ぜ、薄く油を引いたフライパンへ流し込み、それらしい厚さに延ばします
  蓋をして2分蒸し焼きに → 裏返してさらに1分ほど焼きます
  焼き上がったものを、お皿に載せたチキンライスの上に乗せた後、
  上からキッチンペーパーでぎゅっと包み込んで成形します(普通のオムライスを作る時もそうしています)

出来上がったのが冒頭のものです。
かぼちゃパウダーの黄色パワーが必要かなと思っていたのですが、
本物の卵ってそんなに黄色いものじゃないんですねー。

↓ にぃにぃ用に作ったホンモノはこちら。今年になって初めて卵を買いました。
ホンモノだよ~
    タロウ「ほんもののたまごはしろいところがあるんだねー♪」
    飛び散るのが怖くて、ガーっと混ぜられなかったのよ(涙)。




さて、タロウの感想はと言いますと・・・彼はオムライスなるものを知らなかった・・・ごめんよタロウ(涙)。

それよりも大喜びしたのはにぃにぃです。「うわぁ~オムライスだ~♪♪」と。
ルンルンなにぃにぃにつられてタロウもハイテンションに。「これえほんでみたことある~♪」
2人とも、おいしいおいしいと連呼しながら食べてくれました。
にぃにぃはあっという間にたいらげると、「たまごだけおかわりちょーだい♪」。
やっぱり卵って子供にとってはおいしんだなぁ。
私もタロウと同じものをいただきましたが、オムライスだと思わなければそれなりに食べられる料理でした。

こんなことをしてみましたが、給食に卵のコピーを入れることを実は少し迷っています。
卵除去の給食には入っていないわけですし、卵焼きやオムレツなどあからさまに卵そのものな料理は
最初からきっぱりと「食べられないから入れないね」と言っておいた方がいいのではないかと。
でも・・・既に入園2日目からタロウは、クラスで1人だけ違うお菓子を食べる生活が始まっています。
最初の給食くらい、バーンとみんなと同じ見た目にしてあげたいな。ううう、私はやっぱり甘いのか。

オチ。
再度献立表を見てみると・・・ 『オムライス』 じゃなくて 『オムレツ』 だった。塊かよ(涙)。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/152-17b52986
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。