上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※ 『タロウの幼稚園生活』 カテゴリを新設しました

早いもので入園から丸1週間登園し、今日からいよいよお弁当が始まりました。
先週いっぱいは短縮保育。毎日1つずつお菓子が出ました。タロウが乗り越えるべき最初のハードルです。

園長先生には入園面接の際の「立ち話」で、食べられないお菓子が出る時には代替品を持参させたいとお話してありました。
その時には、「まあ毎回毎回お母さんが用意なさるというのも負担が大きいでしょうから・・・」という何とも曖昧なお返事をいただいただけで、具体的な対応策についてはお話はありませんでした(その時点ではまだ入園前に面談の時間を取っていただけると思っていました)。

入園式当日に食べられる市販のお菓子のリストを画像入りで提出したのですが、どうやらあまりの少なさにびっくりなさったもよう。
登園初日に早速担任の先生よりお手紙があり、
  家で食べているお菓子をもっと具体的に教えて欲しい
  ○○や△△は食べられますか?
といった内容のことが書かれていました。
○○も△△も食べられないってば。てか○○なんてもろ小麦じゃん。
だからさー、そんじょそこらのスーパーに売ってるお菓子のことはだいたい知ってるってばー!と叫びたい気持ち。
ですがそこはぐっと抑えてお手紙を書きました。
 「本人にはみんなと同じ物が食べられない日もあることは伝えてあります。
  先生がきちんと説明して渡して下されば、本人も納得すると思います。
  それでもみんながクッキーの日は自分もクッキーがいい!と本人が望むようであれば、
  食べられるものを持たせることも考えています。」

その手紙を持たせた登園2日目。バスから降りるなりタロウがまくしたてました。

「あのね!きょーはね、タロウがたべられないおかしだったんだよ。
 だからタロウくんはこれにかえようねってせんせーがおせんべいわたしてくれたんだよ!
 せんせーちゃんとタロウのアレルギーのことわかってたよ!!」

一瞬タロウの気持ちが読めず、ただただ胸がいっぱいになりました。
自宅まで歩きながら改めてゆっくり話を聞いてみました。
するとどうやらタロウは、自分だけみんなと同じ物が食べられなかったことが「悲しい」とか「イヤだった」とかでは全くなく、「先生はちゃんとオレを守ってくれた」という意識でいるようです。

タロウ、あんたって・・・すごいなぁ。

自宅に戻ると私の中でいろんな気持ちが入り乱れて、わーっと泣いてしまいました。
登園2日目でいきなりそんな経験をさせてしまったこと、「1人だけ」をタロウが平気で受け入れたこと、タロウがそのことを私の思いも寄らなかった角度から受け留めたこと。
私がうじうじ思い悩んでいたハードルを、当の本人があまりにも軽やかに飛び越えてしまって、何とも表現できない切ない気持ちでいっぱいになりました。

それから1週間の間、みんなと同じ物が食べられた日とそうでない日が半々くらいだったようです。
ですが1人だけ違ってもあまり気になっていない様子のタロウ、逆にみんなと同じ物が食べられた日に「そう!今日はみんなと一緒だったの!良かったねぇ。」と言っても「なにが?」という感じ。

そして今日からお弁当が始まりました。
これからはイベント時以外でお菓子が出ることはありません。
私はそのことにほっとしていたのに、バスから降りて来たタロウ、「きょうはおかしでなかったよ。」とふてくされ顔です。
どんな心臓してんだか。

そんなタロウですが、最初に1人だけ違うお菓子を食べた日の夜、お風呂でとても印象的な言葉を発しました。

「たまご(の入ったお菓子)たべれるひと、いーーーっぱいいたよ。」

自分がいかに希少な存在か、そのことに気付くにはまだ至っていないようです。
そこが次のハードルかな。

完食!!
    タロウ幼稚園生活初のお弁当





タロウがこんな風に受け入れてくれて救われましたが、園としてはどういうつもりでいたのだろうというひっかかりは残っています。
私から手紙で働きかけなければどうしていたんだろう、最初から「食べられない日は違うお菓子を渡せばいいわ」という軽いつもりでいたのだろうか。
だとすればそのことを事前に伝えてくれるべきじゃないか。

タロウが現時点ではそれで良しとしているのですから今さら事を荒立てるつもりはありませんが、モヤモヤした気持ちだけが少し残ってしまいました。


~ おまけ ~
自宅で突然泣き出してしまった私を見てびっくりしたにぃにぃ、
即座に踏み台とティッシュの箱を持って駆けつけてくれました。
私のそばに踏み台を置きその上に立つと、
「なきたいときはなけばいいからね。」(←私がいつも彼らに言っている言葉デス)と言って
ティッシュを差し出してくれました♪
いやン女泣かせだわっ。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/154-0e56d273
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。