上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
って、時々きかれます。
質問される状況や相手、そのニュアンスにもよりますが、

好きでやってんじゃねーよ。

と答えたくなる場合もあります。

先日、給食弁当を作りながらふと自問してみました。

「私は料理が好きなのか。」

好きか嫌いかときかれれば、嫌い、ではない。では好きなのか。
好きで早朝から給食のコピーを作っているわけでは、ない。では、イヤイヤ作っているのか。それも違う。
よく分からなくなったので、質問を替えてみました。

「私はミシンが好きなのか。」

はい、好きです。大好きです。

うーん、この違いは何だろう・・・と考えて、たどり着いた答えは、

お料理は、上手に出来れば喜んでくれる家族がいて、その家族においしいって言ってもらいたいから、言わせたいから、頑張る。頑張れる。
食べるものに制限のあるタロウに、私以上のことをしてあげられる人はいないという自負があるから、頑張る。頑張れる。
ミシンは、誰のためでもないく、とにかく好き。
ということ。

例えばミシン。
おおっ!このファスナーきれいに付いたじゃん♪の自己満足で終われます。他の誰からも誉めてもらえなくても全然構いません(誉めてもらえればもちろん嬉しい)。
で、お料理。
おいしくできたじゃーん♪と自分で思えても、食べてくれる家族が「おいしい♪」と言ってくれないとつまらない。
まして食べてくれる相手がいなくなってしまったら、自分1人のためには絶対作らないと思うんです。

ということは、
やっぱり私はお料理が好きなわけではないんだろうか。
今度誰かに同じ質問をされたら、何て答えましょうか。

結局答え、出てないじゃん。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/160-694c419f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。