上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰してます。
実は3人目が・・・ではなく、3男坊ならぬ、でっかい長男(=夫)に意外と手のかかる日々です。
まあ夜いてくれるのは心強いんですけどね。そのために、やったら高いセキュリティー料を支払っている気分です。

夫がやっと社会復帰したと思ったら、子供たちが交代で登園登校停止の病気にかかり、ヤツら体は元気なのに自宅軟禁な日々が続きました。もうぐったりよ。

タロウが元気に登園しにぃにぃがお休みしていたある日、病院で無事登校許可証をゲットした帰りに2人で買物に行きました。
ゆっくり買物に出られない日々が続いていたので、病み上がりのにぃにぃを連れてずいぶんウロウロと買物をしてしまいました。
私も疲れたので、「ちょっと休憩しようか♪」と、某アイスクリーム屋さん(私の年齢よりちょっとだけ(ほんのちょっとよ♪←ウソ)少ない数字のあのお店)の前で立ち止まると、にぃにぃ、目がテンです。
「ええ?!いいの?!」
「いいよ。でもタロウにはナイショだよ。」
「わかった!」
満面の笑み。
こちらのお店、ただ今ダブルを頼むとおまけでトリプルになるということで、にぃにぃ、いきなりアイスを3つゲットです。
私も昔から大好きだったアイスを頼んで、2人仲良くフードコートでいただきました♪
食べ終わり、「おいしかったね~元気出たね~。」と2人で席を立って歩き始めた時、にぃにぃが言いました。

「おかーさん、おいしすぎてつかれたよ。ちょっと・・・きゅうけいしたい・・・。」

すごいオチだ。

2歳違いでタロウを産んで、そしてアレルギーが発覚して、にぃにぃにはほとんど手を掛けてあげられないまま幼稚園に入れてしまったような罪悪感がずっとありました。
ですがこの春タロウが入園してからというもの、小学校の方が帰宅が早かったり振替え休日があったりと、けっこうにぃにぃとの時間が持てています。
そんな時にはここぞとばかり、2人でラーメンを食べに行ったり、いつもタロウの食事に合わせてくれているお友達母子とピザを食べに行ったり、にぃにぃとのデートを楽しんでいます。
最初は親としてすごく罪深い思いがあり踏み出せなかったのですが、割り切ることにしました。
もしこのことでこの先私が後悔することになっても、それは自分が親として成長するステップにしよう。今はそう思っています。
それよりね、気が付いたらにぃにぃ、デートなんてしてくれなくなってたよ・・・という方が今の私には取り返しがつかないことのように思えるのです。

という訳で、この春より着実にお腹周りがふっくらしてきた私です。
第3子ではありませんから。改めて。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/180-a4f49535
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。