上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビミョーな傾きが気になる・・・
~ 参観での給食のコピー ~

・ミニ丼(かやく) ⇒ ご飯、鶏ミンチ・人参・ちくわ・グリーンピース・醤油・砂糖・塩
・プチあんパン ⇒ 米粉あんパン(サンヨー 『小麦ゼロ米粉パンミックス粉』 ・こしあん)
・海老カツ ⇒ えび・たまねぎ・タピオカ粉・塩、衣:タピオカ粉→水→粉砕コーンフレーク、菜種油
・マカロニ炒め ⇒ ライスマカロニ ペンネ(インターフレッシュ)・たまねぎ・ベーコン(good-i 『JAS上級ハーフベーコン』 )・ピーマン・トマトケチャップ・コンソメ
・サツマイモもレモン煮 ⇒ サツマイモ・グラニュー糖・レモン汁
・洋梨 ⇒ 洋梨(缶詰)
・あんず ⇒ 黄桃(缶詰)

good-i(イズミヤ)のベーコンは5大品目フリーです(乳・卵のラインコンタミ表示有り)。
お値段も手頃で助かります。

マカロニは普通の形をしたもの( 『エルボー』 )だと一般的なものよりかなり小さいので、迷って迷って 『ペンネ』 にしたら・・・シェルだったよ。

ミニ丼は、下のご飯が茶飯だった。
サツマイモのレモン煮は、皮付きだった。
あんずは今回も入手できなくて黄桃を大匙でくり抜いて入れたのですが、これでじゅうぶんな感じだった。もうあんずを探し回るのはやめようっと。
ま、そんなこんなで実物を見られて食べられて、いろいろお勉強になりました。

実際の給食はこちら ↓ 。
やっぱコレがあんパンだよね


さてタロウの様子。

保育室に入って行くと、ちょうどいただきますの歌をみんなで歌っているところでした。
グループごとに向かい合って座った子供たちの前には蓋をしたままの給食が置かれています。
歌っているタロウは低テンション。ま、これは予想済みのこと。彼は兄貴がいないと別人格(=内気なコ)になりますから。

歌い終わってみんなで「いただきます♪」。みんな一斉に給食の蓋を開けて食べ始めます。
ところがタロウは・・・蓋に手を掛けたまま、すぐに開けようとしません。

みんなが開けた給食を見渡して、
そっと自分の給食の蓋を開けて、
隙間からチラっと中を覗いて、
また蓋をして、
お友達のをぐるっと見渡して、
もう一度自分の蓋をそっと開けて、
隙間から中を覗いて・・・、
やっと蓋を開けて食べ始めました。

時間にしてほんの数秒の出来事でしたが、涙が溢れてしまいそうでした。
給食の日は毎日そんなことしているのかな。
蓋をしたままのお弁当箱を見詰めて、今日はどんな給食なんだろう、みんなとどこが違うんだろうって、ぐるぐる考えながらいただきますの歌を歌っているのかな。

食べ始めてからは特に変わった様子はなく、ただ黙々と完食しました。
時々チラっと周りの子を見るのも、にぃにぃみたいに隣の子と大はしゃぎしながら食べることをしないのも、ただの個性なのかも知れません。アレルギーがなくても彼はそうやって食べていたのかも知れない。それは私には分かりません。
周りでは、食べながらも「今日はあんぱんだ!」とか「これ中にエビが入ってるよ!」と言った声が上がります。
可能なコピーは頑張ろう、そう思いました。

給食作り、そんなに苦ではありませんが、それでもにぃにぃの時には全く必要のなかった手間です。
時間の空いた昼間にパンを焼いている時、早朝からコロッケを作っている時、「何で私だけ・・・」という思いが頭を巡ることもあります。
タロウに食アレがあることは母親である私の責任ではないかも知れない。でもそれ以上にそれはタロウの責任では全くなくて、なのに彼はそのことを背負いながらこうして日々いろんな気持ちと戦っている。たった4歳なのに、頑張っている。
それに比べたら私のしてあげられることなんてほんの少し。

これからも頑張ろう。

この日は本来はお弁当の日なのに給食でした。
そして小学校も本来は給食なのに遠足でした。
何だか朝から疲れ果てて、給食参観ではウルっと来てさらに疲れ果てて、午後の子供たちの習い事では船をこいでしまいました。
にぃにぃごめんよ、幼稚園の給食と同じメニューの弁当で。
でもさ、朝から母の手作り~なコロッケ入れてるお友達、いなかったと思うよ☆


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/192-96dd0efa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。