上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食物アレルギーの全くないにぃにぃとアレルギーっ子のタロウの2人兄弟です。
タロウが生後7ヶ月でアトピー、さらには食物アレルギーと診断された時、
それはもう目の前が真っ暗になったような気持ちになりました。
それから試行錯誤の食生活が始まり早3年。
今振り返って「今までの育児、どちらが大変だった?」と自問すると、
答えは迷わず「長男」です。
私にとって初めての子育ては毎日が孤独と不安の中を手探りで進むような
そんな日々でした。
今から思えば離乳食の時から卵もパンも何でも食べられて
楽チンだったはずなんですけどね。

タロウは、もちろん食べることでは試行錯誤して来ましたし、
食物アレルギーを持っていることでこれから先も
もっともっと大変なことが待ち受けていると思います。
でも…やっぱり産まれた時から「かわいいっ♪」って思えるんです。
「食べたいっ!!」と思うほどです(←タロウを)。

ですから私は初めてのお子さんに食物アレルギーを持つお子さんを
育てていらっしゃるお母さま方を心から尊敬しています。
私だったらきっと、追い詰められ、自分の精神を維持できなくなってしまったと思います。

私の人生で初めての子育てを、ごくごく平凡なにぃにぃでさせていただいたことに
感謝の気持ちを忘れないでいようと思います。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/2-4e499541
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。