上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.27 確かに
我が家はにぃにぃのケーキ嫌いをいいことに、ケーキ屋さんに行くことがほとんどありません。年に2回、私の誕生日とタロウの誕生日(←除去ケーキを受取りに、ね)くらい。
ですのでタロウは、ケーキ屋さんのショーケースに並ぶケーキたちのどれ1つとして自分は食べられないという現実をけっこう最近まで知りませんでした。
先日、帰省時に立ち寄ったケーキ屋さんで「これたべたーい♪」「オレこれがいい♪」と嬉しそうにケーキを指差しているタロウに、きちんと説明しました。
「ここのはどれも食べられないんだよ。」と。

昨日何のきっかけだったか夕飯時にその話になりました。
「じゃあオレのケーキ(誕生日に食べているもの)はにせものなの?」とタロウ。
「違うよ。あれは、『卵と小麦粉入れないで作って下さい』って頼んでる特別なんだよ。」と私。

・・・。

ちょっぴり切ない空気が漂ってきたので、少しふざけて言いました。
「だからね、ケーキ食べたーい!って思っても、夜中にこっそりケーキ屋さんに行ってお店のケーキバクバク食べちゃ、だめなんだよ♪」
すると、会話を聞きながら一緒に夕飯を食べていたにぃにぃがぽつりと言いました。

「そんなこと、アレルギーじゃなくってもしちゃだめでしょ。」

さらにダメ押し。
「でもタロウがやったら、けーさつにつかまって、いきもくるしくなって、ふたっつたいへんだね。」

鬼!!!


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/207-a47fee69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。