上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これでいいのか?!イチゴちゃん
シャトレーゼ 『卵と小麦粉を使用していない生クリームデコレーション』
飾り付け byタロウ氏

タロウ氏、5歳になりました。
まじっすか?!ごさいってあのごさいですか。どっかで数え間違えたんじゃあないですか。というのが私の気持ち。

今年も例年通りシャトレーゼさんでお世話になりました。
アレルギーケーキの種類が増えたからでしょうか、取り扱いがすごく厳重になっていてびっくり。
今までプレートの名前はお店の方が店舗でチョコペンを使って書いて下さっていたのですが、「キットが入っていますのでご自分でお書き下さい。」とな。
「保冷剤を入れて下さい。」とお願いしたところ、「それでは手と保冷剤とを消毒しますのでお待ち下さい。」「ちゃんと消毒して扱いましたので。」と「消毒」を連呼されました。消毒消毒ってアレルギーはばい菌じゃなーい!アレルゲンはたんぱく質なんだから界面活性剤で「洗浄」してくれれば充分じゃんね。

いつもながら美味でした♪
    お味はいつもと変わらず大変おいしゅうございました。
    この味を知ってしまった我が家、
    他のアレケーキに手を出せないのが現状です。



にぃにぃ氏はやはり食べませんでした。
「お祝いなんだから1口だけでも。」と無理やり食べさせたのですが、「やっぱあまくてイヤだ。じゃがりこちょうだい。」ですって。
今年もアレルギーのない子だけが違うものを食べているという不思議な光景です。
当の本人はにっこにこでした。2日に渡り180度分を1人で食べました。


みんなありがとう
    私も1つオバサンオネエサンになりました。






アレっ子育児も5年目になりました。

5年前タロウ氏は、予定日より3週間早く緊急帝王切開で生まれました。
退院時にいただいた診断書には 『胎児仮死』 となっていました。

生後間もなく「心雑音がする」と病院を紹介され、お薬で眠らせて心エコーを撮りました。
全身を掻いて掻いて、なかなか寝てくれませんでした。
経過観察でその後約1年通院しました。無事「異常なし」の診断が下りました。

1歳児健診で「頭蓋骨と頭囲の成長に異常がある」と言われ、小児総合病院の脳神経外科にかかりました。
ここでもお薬で眠らせて、CTとMRIを撮影しました。
頭蓋骨内の水の吸収にやや異常ありと言われ、こちらも1年ほど頭囲と発達の経過観察のため通院しました。
無事「やや頭の大きいお子さんということで」と異常なしの診断をいただきました。先生の言葉に診察室で笑いながら泣きました。

現在は、歩行にやや問題があり、小児整形に定期通院しています。
色の識別にもひっかかる点があり、こちらは近々白黒付けに行く予定です。

何か1つ心配事が起こるたび、深夜までネットをぐるぐる巡りました。
いろんな病気やハンディキャップを抱えるお母さまお父さま方のブログにも沢山出会いました。皆さんすごく前向きで、素敵でした。
その度に思ったこと。

「いくつか食べられないものがあることくらい、ほんの些細なことだ。」

この春入園してからは食物アレルギーのあることが「些細なこと」とはなかなか思えないことも多く、常に「何でこの子だけ・・・。」という思いがないと言えば嘘になります。
でも、バタバタと手術室に運ばれるベッドの上で抱えた「この子はどうなるんだろう・・・。」という不安な気持ち、健診で先生がタロウの頭に触れながら「ん?」と首をかしげた時の胸が潰れそうな思い、そういうことをこれから先も忘れずに、目の前にいる元気いっぱいのタロウに感謝する気持ちを持ち続けようと思います。

にぃにぃが生まれた時、冗談半分で2つ願ったことがあります。
・自ら命を絶たないで欲しい
・「男」として人生を送って欲しい
でも最近は、「お母さん、俺、オンナとして生きたいんだけど。」と言われても、何だか受け入れられそうな気がして来ました。

タロウが義務教育(=給食生活)を終えるまであと10年です。
それまで元気でキッチンに立てますように。それが今の私の目標です。

読んで下さってありがとうございました。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/227-3143f216
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。