上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.07 気にしすぎ?
にぃにぃの通う幼稚園の保護者会へ行って来ました。
いつも定刻になると先生がステージに上がられ、
その時期に園児が歌っている歌や手遊びを紹介して下さいます。
今日は珍しくダンスでした。
園児が日々楽しく歌いながら踊っているもので、秋の運動会には
ママたちが踊ることになるそうです。
この幼稚園、運動会の恒例種目に何故か『ママたちによるダンス』があるのです。

ステージ上には数名のお若い先生方。
保護者(と言ってもほとんどがママ)も皆さん立ち上がってミュージックスタート!
エビとカニがテーマの、楽しくてリズミカルな曲です。

     ♪♪♪エビがナンタラカンタラデ~ カニはホニャララナントカデ~
            エビ?カニ?エビ!カニ!フォーーっ!!
                    ズズチャチャズンチャチャ・・・♪♪♪
                          (詳しい歌詞表記は控えておきますね)

ノリノリです。
私も周りの皆さんと一緒に前の先生方を見ながら一緒に踊っていましたが、
あるフレーズで固まってしまいました。

     ♪♪♪アレルギーノヒト タベレナ~~イ!♪♪♪

え?今何て言ったの??何?何??何???状態です。
2度目、やっぱり最初に聞き取った歌詞は間違っていませんでした。

ええっ?これを運動会で踊るの?
てか秋の運動会まで園児たちはずっとこれを歌い踊るってこと?
頭が混乱してきます。
あんなに沢山先生方いらっしゃるのにコレ、職員会議(?)でスルーしちゃったの??
ここにこーんなに大勢ママたちいらっしゃるのに他に固まってる人、いないの???

以前の記事にも書きましたが、この園は園児が多いわりに
非常にアレっ子の少ない園で、卵アレルギーのお子さんが数人いらっしゃるだけです。
これがもし多品目にアレルギーを持つお子さんがもっと沢山いらして、
先生方もそのことに日々細やかな神経を使っていらっしゃる園なら
どうだったかなと思うんです。

とにかくなんかね、ショックでした。いろんな意味で。
タロウの食アレを「かわいそうか」と聞かれれば答えはNOですが、
でも私はハンディキャップの一つだとも思っています(このあたりが複雑なんですが)。
ですから茶化されていいことではないと思うんです。

マイノリティーとして、何をどこまで主張することが許されるのか、主張すべきなのか。
卑屈になることなくどういう姿勢で在ることが大切なのか。
悩みます。
保護者から異論も出ずこの曲がこのまま運動会で使われることになったら、
私はもっと落ち込んで、これから起こるいろんなことへの対応について
もっともっと悩むんだろうなぁ。

   追記
     この曲についてネットで調べてみましたら、まあ人気のあることあること!
     保育園や幼稚園で使われているところも多く、皆さんノリノリでした。
     これが現実かぁ・・・。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/24-ed1a8a32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。