上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいとこ取りのサンドイッチ


↓ 記事で感動した 『炊飯器米粉パン』 の生地を、サンヨーホームベーカリーに投入してみました。
本年の焼き初めとなります。
今年もよろしく☆米パンくん
元レシピ通りの配合にコーンスターチを大匙1加えました。
どうなることかとどきどきしましたが、無事に高さが出て来、最後に焼き色が付いた時には感動しました。
取り出して粗熱を取った後は、いつもHBで作る時と同じくビニール袋に入れ口を閉じて一晩放置。
もうねー、切ってみたくて切ってみたくて切ってみたくて切ってみたくて切ってみたくて・・・。ついには「切ったら中が空洞だった!」という夢を見ました(←実話)。

そして翌朝。いよいよ入刀。
甘口の採点でお願いしますねここでお昼寝したいわー
きゃーっ☆

冒頭の画像を朝食に。残ったものにラップをしてお昼まで放置。
見た目は変わらんだろー半日じゃ
見た目は変わりませんね。当たり前だけど。
ちぎってみた。
こんなんで分かります?
柔らかさ具合、分かります?(ワカンナイダロ)
私の主観で申しますと、じゅうぶんに「これはサンドイッチだ。」と言い切れる軟らかさを維持していました。

まとめますと、焼き上げたのは前日の午前10時。お昼前からビニール袋に入れ、翌朝まで室温で放置。スライスしたのは朝7時前です。そして ↑ ちぎった画像がお昼12時前。切った時の手の感触は、サンヨーさんのミックス粉のパンの方がソフトな(柔らかい)感じでしたが、こちらもじゅうぶんにお弁当や給食に使えそうなパンでした。
それより何より!パン自体がおいしいのよーーー!

残った耳を、いつものようにフードプロセッサーにかけてパン粉を作ってみました。
どーすんだコレ
うーん。
回しても回してもこれ以上に細かくはなりませんでした。パン粉として使うのは難しそうです。残念。

~~~~~~~~~~
※1/13追記
失敗したと思ったパン粉をそのまま冷蔵庫に入れておいたところ、翌日見るとかなり乾燥していました。再度フープロにかけたところ、サラサラのパン粉に仕上がりました。
~~~~~~~~~~

いやー、改めて素晴らしいレシピに感動です。
サンヨーさんのミックス粉では大豆由来成分が気になる方、人工的な(?)成分にひっかかりを抱いている方(←私)、うっかりミックス粉を切らしてしまったのにどーしても米粉食パンが必要な方、ぜひお試しあれ☆
注文した本が手元に届くのがますます楽しみになりました♪

このパンの成功を握るカギはただ一つ。それは、

ズバリ、当たりのリ・ブランを引き当てることです。

GOOD LUCK!!


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/252-7bbf93e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。