上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.13 給食初め
さみー

・鮭おにぎり ⇒ ご飯・鮭フレーク
・たまご蒸しパン ⇒ 米粉蒸しパン(この下に詳細有り)
・ハムカツ ⇒ ハム(伊藤ハム 『醇』 )、衣:タピオカ粉→水→米パン粉
・ほうれん草としめじのソテー ⇒ ほうれん草・しめじ・人参・塩・コショウ・オリーブ油
・トマト味ミートボール ⇒ 鶏ミンチ・たまねぎ・絹豆腐・塩・コショウ・ナツメグ、衣:タピオカ粉、菜種油、トマトケチャップ
・オレンジ
・ぶどう ⇒ レッドグローブ

ハムカツは、ハムを3枚重ねで作りました。とっても美味しかったです。
衣に使ったパン粉ですが、先日の記事で、「うまくパン粉にならなかった」と書いたものを翌日再度粉砕したところ、キレイに細かくなったので、それを使いました(前回記事追記しました)。
ハムカツやアジフライなど、表面の滑らかなものに付ける衣の場合は、パン粉より粉砕コーンフレークの方がきれいに衣が付きますね(卵が使えない場合の話です)。使用するコーンフレークは、フープロで細かく粉砕してしまった方がきれいだと思います。
パン粉は、具がコロッケならきれいに付きます。個人的には、揚げ上がりの色はコーンフレークよりパン粉の方が好みです。

さてさて今回の米粉蒸しパン。

昨年末より何度か当たりのリ・ブランを扱って来て、これって蒸しパンにしたらきれいに蒸し上がるんじゃない?と思っていました。で、やってみました。
参考にしたレシピは、サトワカさんの 『ゆきひかり米粉蒸しパン』 です。

~ 変更した分量(蒸しパン4個分) ~
・リ・ブラン  100g
・タピオカ粉  5g
・てんさい糖  20g
・BP  4g弱
・かぼちゃフレーク  3g (すり鉢で粉砕しました)
・塩  1つまみ
・水  100g
・菜種油  10g
・米酢  5g

酢を使うってサトワカさんのところで初めて見た時には驚きましたが、今では、そりゃいるでしょ的な存在です。
これを中火で15分蒸しました。
お口揃えて歌いましょ~日差し強過ぎっ

15分は蒸し過ぎだったかも知れません。給食のメニューが「たまご蒸しパン」でしたので、黄色味を少し多めに入れてみました。
それにしてもしっかりパックリ仕上がりました。給食のものは多分割れていない蒸しパンなんだと思いますが、私的にはお味も見た目も大成功です。サトワカさん、いつもいつもいつもいつもありがとう!
タピオカ粉は恐らくなくても大丈夫だと思いますが、少し加えた方が、子供たちに食卓の上を散らかされないで済みます。

お弁当も始まりました。
弁当初めは昨日でした~

今年も頑張ります。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/256-a927af61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。