上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
できたどー


本が届きました~☆
ふんわり米粉パン―炊飯器で超かんたん 小麦粉・卵・乳製品ゼロふんわり米粉パン―炊飯器で超かんたん 小麦粉・卵・乳製品ゼロ
(2008/12)
多森 サクミ


伯母が作ってくれたクレイジーソルト&オリーブオイルた~っぷりのパンがとっても美味しかったので、本のレシピを参考に、真似っこで作ってみました。クレイジーソルトとパセリ(瓶詰め)を入れて、油分はオリーブオイルで。
ケンミンのライスパスタにも初チャレンジ。
よーく冷まして切りましょう
出来上がってすぐのパンを急いで切ったので断面がモッチリしてしまいました。良い子はしっかり冷まして切りましょう。
先日の炊飯器パンは実家の炊飯器で作ったものだったのですが、我が家の炊飯器でも無事作ることができました~。

このパン、とっても美味しかったので、今度はオーブンで焼いてみました。同じ配合(白神こだま酵母使用)&作り方で18cmの丸型に入れて。最後に表面にオリーブオイルをダラ~ンと塗りたくりました。オーブンの発酵機能を使い、35℃でだいたい生地が2倍量に膨らむまで発酵。220℃で・・・えっと、何分焼いたかな???

もっとキレイに写ってよー
表面にオイルを塗りたくったとは言え、素晴らしいヒビヒビのなさです。

粗熱を取った後、ビニール袋に入れ半日放置。カット。
塩分入れ過ぎ??
ちょっと目が詰まり過ぎか?ですが見た目の割りに、カリっふわっとしてナイスな感じ。
トースターで軽く焼いていただくととっても美味でした。

いやーすごいよリ・ブラン(の当たりの粉←しつこい)。アナタホントニコメデスカ???
ガブっとかじりついた後のモチモチモチ~っと生地が弾力を持って戻って行く様は、今までの米パンでは見られなかったものです。

調子に乗ってこんなものも。
コゲた所はカットして
本のレシピを参考に、間と表面にすもものジャムを乗せて。
炊飯器で仕上がったものを見たらどうしても表面を焼き上げたくなったので、給食用のパンを焼き上げた直後の220℃のオーブンに投入して、上段で10分ほど焼きました。コゲました。写真はコゲてない所。

あ、そうそう、上記のパンたち、全てレシピに+5gでタピオカ粉を加えています。私の好みの問題ですが。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/258-4ca2599c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。