上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウイルス入りかも~~
ライ麦入り米粉あんぱん&チョコパン


タロウ氏発熱。ブタか?ブタなのか?!と焦りましたが風邪だったようで。でも検査は受けなかったので真実は闇の中。お陰で予定がキャンセルになり、しばらく引きこもりな日々を送りました。なのでサンヨーさんで遊びました。

サンヨーホームベーカリー説明書の「揚げパン」の配合で。
~ 配合変更点 ~
『小麦ゼロ米粉パンミックス粉』 300g → 270gにし、ライ麦を30g
ドライイースト → 1g減量
砂糖 → 2g減量
水 → 豆乳に、量を20ccほど減量

以前にも書きましたが、成形を目的に生地を硬くしたい場合、水分量を減らすよりも糖分を少なくした方が効果があります。あと、使用する水を豆乳に替えると、表面のヒビ割れが軽減される「ような気がします」。さらに牛乳に替えると、もっと軽減される「ような気がします」。同条件下で比較実験をしたことがないので根拠はありませんが。

ホームベーカリーでこねた生地を、薄く菜種油を付けた手に取り餡を包みながら成形。最後にドリール代わりに表面に薄く牛乳を塗りました。

ティッシュどけて!
白ごまを振った方が粒餡入り、振っていない方はチョコクリーム入り。チョコパンが給食で出るので作ったのですが、その日も残念ながら体調不良でお休みしてしまいました。

オーブンの発酵機能を使い35℃で20分発酵、その後オーブンは予熱に入り、その間生地はもう1枚の天板をかぶせて放置。210℃で20分弱焼きました。

あんぱんの断面。
いーんじゃなーい?

ライ麦を入れた分、ふ~んわり♪とはまた違った焼き上がりになりました。ですが米粉パン特有のあの「硬いっ!」という感じではなく、ほど良くライ麦の香りも加わりました。ちなみにライ麦を入れないで作ったあんぱんはこちら。 → サンヨーミックス粉で作った米粉あんぱん

チョコクリームパンの断面。
隙間 残念!
チョコクリームは、以前にサトワカさんに教えていただいた「チンしたバナナ+板チョコ」で。

今までもいろんな条件で成形できる生地を目指して来ましたが、今回が一番丸めやすかったです。何故かは不明。
ついでに近々給食で出るレーズンパン、ロールパン、プチあんぱんをまとめて作りました。

レーズン飛び出たヨ
給食のお弁当箱サイズに合わせて、大きさは冒頭のものよりやや小さめの1個40g(生地の重さで)。生地の配合は同じ要領で、今回は2/3量で作りました。

しっかり膨らんでねー あんまり膨らまなかったねー
今回は豆乳を生地の表面に塗って焼きました。牛乳を塗るより味がある(?)焼き上がりになるかな?生地にも牛乳ではなく豆乳を使った方が、ほんのり軟らかい色になります。

でもやっぱりあんぱんと言えば卵黄をたっぷり塗ったあのツヤツヤに憧れますね。このミックス粉でも卵黄を塗ったらあんな風にツヤッツヤなパンになるんだろうか。どなたかやってみて下さい。どなたか、ってMさんかeさんにお願いしてるようなものなんですけどー。お願い~~~。


<6/10追記>
早速Mさんがアップしてくれました。サンキュ~。チュッ☆(←謝礼)


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/293-2c877528
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。