上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.26 小学校へ
給食試食会があるというので申し込んで行って来ました。
何と言うことか幼稚園の給食参観と重なってしまい、すごくすごーく悩みましたが、今ここで小学校に行っておかないと半年後の私に恨まれるゾと自分に言い聞かせ、泣く泣く幼稚園は諦めました。昨年の給食光景からの成長ぶり(成長しないっぷり?)を見てみたかったのですが。とても。

全校児童1000人超の小学校ですが、参加していたのは50人ほど(?)。
給食センターでの調理の様子を撮影したビデオを見た後、センター栄養士さんのお話がありました。その後、その日と同じ献立の給食を「高学年用」の量でいただいてきました。

美味でした♪
トレーが上下逆ですね。

献立です。
・わかめご飯
・牛乳
・牛肉とごぼうの炒め煮
・つくねハンバーグ
・かき玉汁
・メロン

とても美味しかったです。びっくり。「高学年用」、けっこうな量でした。

いただいた細かい材料表を見るとタロウが食べられないのは「つくねハンバーグ」と「かき玉汁」です。
栄養士さんのお話によると、基本的にはご飯食が週4日。多い時には5日全てご飯食ということもあるそうです。
地産池消を目指していて、だしなどは昆布と鰹からちゃんと取っているとか。
が、アレルギー児への対応はありません。抜くだけのものも抜いてはいただけません。
そのせいかアレルギーに関する説明はありませんでしたし、参加者からの質問も出ませんでした。
何か素敵な出会いがあるかなと期待して参加したのですが、そちらは空振りに終わりました。

感想としては、

作るのは何とかなりそうだ。

という感じ。
普段の献立表を見ていても思うことなのですが、幼稚園の給食の品数ほどの大変さはなさそうです。
にぃにぃが在園中に参加した給食参観では、ニコニコとお友達とじゃれ合いながら給食を食べるにぃにぃを見ながら頭の中はタロウのことで一杯でした。こんな給食が作れるのか、タロウはここでそれを1人食べることができるのか。不安で不安で胸が押し潰されそうでした。
今回はそういう絶望的な気持ちはなかったかな。

あとはタロウ次第ですね。
新しい環境の中で新しいメンバーに囲まれて、1人だけ持参した食事を広げる、ってすごく勇気のいることだと思います。

頑張れ、タロウ。

っていつもいつもこればっかりですね。
結局親なんて応援してるしかすることないんですよね。

頑張れ頑張れ、タロウ。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/298-cdf447dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。