上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タロウ、どうやらこの夏幼稚園でお泊まり保育があるようです。
お泊まり保育ってさ、幼稚園の年長組さんがする、あれでしょ?幼稚園のお兄さんお姉さんたちがみんなでお泊まりする、あれでしょ?

うちの子、まだ赤ちゃんですけど???

と思っているのは親だけなようで、どうやら間違いなく泊まらせていただくようです。
と言うか、にぃにぃのお泊まりからもう2年?!というのもショックなんですけど。

先日、通常の個人面談とは別枠で時間を作っていただき、担任の先生と園長先生とで3者面談?をして来ました。
事前に担任の先生よりご質問、ご依頼いただいた点とそれに対する私の回答は次のような内容です。

・お風呂はみんなと一緒に(地元の銭湯に)入っていいですか?園の職員用のシャワーも使えますがどうしますか? ⇒ みんなと一緒に銭湯に連れて行って下さい
・ボディソープは普段使っているものを持たせて下さい
・湯上りのバスタオルは分けた方が良いですか? ⇒ 一緒でいいです
・花火の時はどうしますか? ⇒ 可能な範囲で煙が流れない場所へお願いします(例年、喘息の子たちはまとめて風上へ、なのを知っていたので)

お風呂、100人以上の子たちがどんな状態で入るのか知りませんが、まあそれを心配して1人だけ園のシャワーなのもねぇ。体が痒くて眠れなくなったって、一晩くらいどうってことはないでしょう。それよりワイワイみんなとお風呂に入ったっていう思い出の方が貴重よね。

面談では、主に食事のことを相談させていただきました。
お泊まり保育で食べるのは、初日の昼、おやつ、夜、翌日の朝です。メニューは ↑ でリンクを貼ったにぃにぃの時とほぼ同じ。変わったのは、おやつが例年「スイカとマドレーヌ」だったのが「スイカとおせんべい」になった点だけです。ずーっと何年もマドレーヌが出ていることは知っていたので、我が家のために替えて下さったのかと不安になりましたが、「タロウくんがどうということではなく、今年から替わった、というそれだけです。」と園長先生。そのお心遣いが嬉しかったり。アレっ子が着実に増えているということもあるのかな?

その他の食事については、

・初日の昼食は、だいたいのメニューをお聞きして作ったものを朝持たせる
・夕飯のカレーは、ルウだけ持たせて作っていただく
・翌日の朝食は、朝7時までに園に届ける
・飲み物(麦茶、牛乳)、おやつのスイカとおせんべい、カレーの時の福神漬と果物(オレンジ)は園のものをいただく

ということですんなり話が決まりました。カレーに関しては茹でた野菜を分けていただけるかを尋ねたところ、別鍋で調理して下さることに。
いずれも、こうして下さいという指示はなく「どうされますか?」と私の意向をまず尋ねて下さる姿勢がとてもありがたかったです。

タロウ本人はと言うと、ものすごーく楽しみにしている様子。オレのご飯どうするんだろう、とまでは考えないようでほっとしています。食事について先生方との話し合いの結果を説明すると、「オッケーオッケー、それでオッケー♪」と軽~い感じで拍子抜けです。

私の方はと言いますと、2年前には考えられなかったほど、ものすごーく軽いノリです。
にぃにぃの時には、タロウの時はどうしよう、いっそ休ませようか・・・などとぐるぐる考えていたものですが、今は「そんなことより問題は来春の入学でしょう!」という感じ。幼稚園のお泊まり保育なんてただの通過点になってしまいました。
私が慣れたと言うよりは、タロウ自身がアレっ子としてぐっと成長してくれたということが大きいですね。
食べることなんてちっぽけなんだゼおかーさん!と背中をグイグイ押してくれている気分です。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/302-e5f9de1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。