上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小麦がないケド
これなーんだ


正解はこちら。
ついに とうとう はぁ~~~

ついにデビューです。

箱オープン。
CSの方要注意!
この携帯ポーチ、ものすごい化学的な匂いがします。そばに置いたまま説明書を読んでいたら気持ちが悪くなって来ました。過敏な方は要注意です。

さらにオープン。
練習用も持ち歩き???
手前のグリーンのケースにエピペン本体が入っています。ポーチに入っている黒いのが練習用。針は付いていません。ぐっと押して練習してみるだけ。
こちらのセットで10200円ナリ。もちろん保険は利きません。有効期限は1年です。次回からは本体だけを買い直せば良いので、若干お安くなるそうです。毎年更新型の掛け捨て保険に入っているようなものですね。もちろん途中で出番があれば、その時点で再購入ですが。

先日の負荷入院での結果を目の当たりにした主治医から、すぐに「持って下さい。」と指示が出ました。
私もあの時ボスミン注の劇的な効果を見ましたので、持っておいた方が安心して暮らせるのかも、と思うようになっていました。

入院後も ↓ こちらを少しずつ増やしながら続けています。
ポテト党

負荷試験でアナフィラキシーを起こした時には、主治医より小麦はしばらく除去を続けるようにと言われていました。入院後初めての外来でどきどきしながらこちらを続けていることを主治医に伝えたところ、食べられるものは積極的に続けるようにとのこと。古い先生だったら叱られてるよねきっと。
今後も自宅で続けるとなると、やはり手元にエピペンがあるというのは心強いかなと思っています。


でもね、本心を言えば、やっぱり切ない。
これで安心!と思ってはいるけれど、我が子の緊急事態に備えて母親が注射薬を常に携帯しているなんて、やっぱり普通なことではないですもの。

「予定」では今頃は、入学までに学校給食が食べられるようになって良かった~!とほっとしているはずでした。
3歳のお誕生日には普通のケーキが食べられる、
入園までには何でも食べられるようになっている、
現実と向き合いながらも、そうやって少しずつ少しずつ未来に希望を持って進んで来ました。

それが、入学を目前にしてエピペンかぁ・・・。

幼稚園の給食やクリスマス会、お誕生会・・・、不安に思っていたことを1つひとつクリアするごとに、思い悩んでいた過去の私に「大丈夫だよ。何とかなるよ。」って伝えたいなと思って来ました。
だけどエピペンを持っている今のこの現実は、5年前の私には知らせたくない。聞いたら彼女、ショックだろうなぁ。

なんて、ちょっと泣き言を書いてみました。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/306-14ed7af0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。