上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.26 帰還
楽勝メニュー ねじ込む
左:初日昼食 右:翌日朝食

<昼食>
・おにぎり ⇒ ご飯・ふりかけ(永谷園ミッキーマウスおむすび 青菜わかめ)・焼き海苔
・チーズ ⇒ なし(本人の希望により)
・フライドチキン ⇒ 鶏むね肉・醤油・塩・酒、衣:米粉、菜種油
・ポテト ⇒ 冷凍フライドポテト(coop)
・ウインナ ⇒ 皮なしポークウインナ(セブンプレミアム)
・エビフライ ⇒ えび、衣:米粉→水溶き米粉+長芋すり下ろし→米パン粉、菜種油
・枝豆 ⇒ 冷凍枝豆
・フルーツゼリー ⇒ パイン缶・アガー・グラニュー糖・水
・麦茶 ⇒ 園のものをいただく

<朝食>
・クリームドーナッツ ⇒ ・米粉揚げパン(サンヨー小麦ゼロ米粉パンミックス粉・他材料・ライ麦・豆乳)・カスタードクリーム(アリスの森へカスタードミックス)、菜種油、粉糖(溶けないタイプ)
・ハムサンド ⇒ 米粉パン(サンヨー小麦ゼロ米粉パンミックス粉・他材料・ライ麦・豆乳)、ハム(伊藤ハム 『醇』 )、サニーレタス
・ホットドック ⇒ 米粉パン(サンヨー小麦ゼロ米粉パンミックス粉・他材料・ライ麦・豆乳)、ウインナー(ニッポンハム ロングシャウエッセン)、サニーレタス
・牛乳 ⇒ 園のものをいただく

前夜はいろいろ考えていたらなかなか眠れず。
何か事故があるんじゃないかという不安は全くなかったのですが、タロウ本人がどの程度どう楽しめるんだろうとか、どんな気持ちで食事をするのかな、とか。ついにその日が来るんだな、とか。メニュー的には普段の給食と比べると余裕の内容だったのですが、何だか疲れ果ててしまいました。

翌朝は、ドーナツ(揚げパン)を作りながら冷凍しておいたパンでハムサンドとホットドックを作製。出来上がったものを夫に託し、7時前にお届け完了。私の任務も完了。

そしてお昼前、無事タロウは帰って来ました。
聞きたいことは山ほどあるけれど、なかなか要領を得ず。会話の中でさり気なーく食事のことも聞いてみるのですが、それ系の話になると微妙に話題をそらされます。タロウなりに複雑な思いがあったのかも知れません。
担任の先生からは、「カレーの色がみんなと違ったのが気になったようですが、何でー?とお友達に尋ねられると「かゆくなるから。」と答えていましたよ。」と教えていただきました。いろいろあるよね。
ですがトータル的には「たのしかった!」そうで、またお泊まり保育があったら「ぜったいいく。」んだそうです。

とにもかくにも大きなイベントが無事終わりました。
胸が押し潰されそうな思いでにぃにぃのお泊まり保育のビデオを見てから2年。タロウは絶対無理!と思っていましたが、ついにこなしてしまいました。
この2年で、私のコピーの技術が特段上がったわけではありません。食べられるものが増えたわけでもありません。じゃあ何故タロウは楽しめたのか。
それはやっぱり、 『本人自身が成長した』 ということに尽きるのだと思います。もちろん先生方の細やかなお心遣いあってのことですが。

親が出来ることなんてたかが知れてます。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/307-6d392077
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。