上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チリが積もって・・・
~ この夏の成果 ~


麦類の外堀を埋め始めてから約1年半。
相手を見くびってにぶち当たったり負荷入院でうどんに2連敗を喫したりと散々コケかけて来ましたが、ようやくここまでたどり着くことができました。
小麦微量使用の食品から始まって、某お菓子を経てまた違うお菓子へ。地道に1本ずつ増やして行きましたが、それもこの夏休み中には1回で食べ切れる量を超えてしまいました。そして念願だった冒頭画像の商品に突入。現在無事3枚到達です。

何だかね、信じられない気分。
どうして食べられるんだろう。不思議です。

最初に 『源○パイ』 を食べさせようとしたところ、タロウ本人に「オレこれきらい。」と言われました。
食べたことがないのに好きも嫌いもあるはずがありません。
恐らく、見た目が「あからさまに 『今まで食べられなかったお菓子』 」だったからではないかと思います。
その次に冒頭画像のリッ○を「米粉のクッキー見付けたよ~。」と言って出したところ、すんなり食べて「おいしい♪」と。
いろいろ難しいですね。

「解除は除去より難しい」

今まで散々目にし耳にして来た言葉ですが、今改めてその意味を痛感しています。

私とタロウがこれまでして来たことを、「経口減感作療法」だと言うつもりは全くありません。
ですが、私自身がその言葉を見聞きし意識して来た上に今のこの現状がある、ということは否定出来ないと思います。

もしかしたら、1年半前からのチャレンジがなくても、5歳のこの日にタロウはこれだけのものが食べられるようになっていたのかも知れない。
もしかしたら、今こうして強引に摂取させていることが、タロウの体のずっと未来に良くない影響を与えているのかも知れない。
それは誰にも分かりません。

言うことを聞かずに暴走を続ける私の気持ちを尊重し見守って下さる主治医、サッポ○ポテトを買って待っていてくれた実家の母、おいしいもの好きなものを食べることくらいしか楽しみがないだろうにタロウの食べるものに合わせてくれた実家の授乳婦、いつもずっと応援してくれている皆さんに、心から感謝しています。
無理せず焦らず(ってじゅうぶん焦ってるように見えますけどね)、今後は運動負荷も視野に入れながら、少しずつ進んで行けるといいなと願っています。
頑張るぞー。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/316-7c68e8f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。