上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.28 頓服デビュー
嫌われた赤魚

・ご飯
・赤魚の西京焼き ⇒ スーパーで買った 『赤魚の西京焼き』
・いんげんと人参のおかか和え ⇒ いんげん・人参・鰹節・めんつゆ
・鶏の唐揚げ ⇒ 鶏もも肉・醤油・塩・酒、衣:米粉、菜種油
・じゃがいもの煮物 ⇒ ジャガイモ・醤油
・アスパラガス ⇒ 塩茹でアスパラガス
・人参湯葉巻き ⇒ 魚河岸あげプレーン(紀文)
・ぶどう ⇒ 巨峰

「人参湯葉巻き」は、無視。
赤魚の西京焼きはお口に合わなかったらしい。「こんどからサケにして!!(怒)」とな。それでも怒りが収まらなかったらしく、「おさかなのかたちのハンバーグにしたら?」
しません。

~~~~~~~~~~

甘~いイカ天♪

・おにぎり(おかか) ⇒ ご飯・鰹節・醤油・焼き海苔
・たまご蒸しパン ⇒ 米粉のホットケーキミックス(共立食品)・豆乳・グラニュー糖・かぼちゃフレーク
・いか天ぷら ⇒ いか、衣:米粉のホットケーキミックス(同上)・水、菜種油
・小松菜とジャコの炒め物 ⇒小松菜・人参・ちりめんじゃこ・めんつゆ
・照り焼きミートボール ⇒ 鶏ミンチ・たまねぎ・絹豆腐・タピオカ粉・塩、衣:タピオカ粉、菜種油、醤油・砂糖・水
・黄桃 ⇒ 黄桃缶
・りんごのシロップ漬け ⇒ りんご・レモン汁・塩

蒸しパン今回は上手く行きました。
美しいわオホホホホ
ミックス粉100g、豆乳115g、グラニュー糖10g、かぼちゃフレーク(すり鉢で粉砕)3gをよく混ぜ、4等分して10分ほど蒸しました。

イカ天は、天ぷら生地を作るのが面倒だったので、蒸しパンに使ったホットケーキミックスで。何て言うの?アメリカンドックのイカ版、みたいな。にぃにぃに大好評♪

りんごのシロップ漬けは、みるまゆさんの煮りんごの要領で。

~~~~~~~~~~

大きめトマトよん

・ご飯
・スタミナ焼き ⇒ 豚肉・人参・ニラ・塩・醤油
・ミニトマト
・ちくわ磯辺揚げ ⇒ ちくわ(トップバリュ)、衣:米粉・タピオカ粉・長芋・水・青海苔、菜種油
・海老シュウマイ ⇒ 鶏ミンチ・エビ・キャベツ・米パン粉・タピオカ粉・塩・醤油、ライスペーパー
・ひじきの煮物 ⇒ ひじき・油揚げ・人参・枝豆・醤油・砂糖・酒
・ぶどう ⇒ 巨峰

~~~~~~~~~~

順調に来ていたリッ○ですが、初めて症状を出してしまいました。
現在3枚と1/4枚。夏休みが終わりややペースダウンです。食べるのはどうしても夕方~夕飯後になりがちです。

3枚から1/4枚増やして数日。いつものように夕食後に食べさせました。
約20分後。
軽い咳払い開始。いや~な感じのあの咳です。「のどにぽつぽつが2こある。」と本人。普通ににぃにぃと遊んでいます。
咳払いは数分間隔で続き、コンコンと咳になりました。明らかに咳をしています。明らかに増えて行っています。

「どう?苦しい?」
「くるしくはないけどのどのぽつぽつがふえた。」
「エピペン打った方が良さそう?」
「まだしなくていい。びょういんでエピペンしたとき(注:病院でアナフィラを起こした時は、通常の注射器でボスミンを上腕に筋注していただきました。タロウには「あれがエピペンだよ。」と教えています。)みたいにはしんどくないからだいじょうぶ。」

そう言いつつも咳は治まる気配を見せず。
咳払いをし始めてから約15分後、発作時用にいただいているセレスタミン(粉砕)を飲ませました。それと同時にキッチンタイマーでカウントアップ開始。
服用から約15分。すーっと咳も咳払いも引き、全くしなくなりました。

ふぅ。

「咳」としては全くひどいものではありません。息が出来ないほど咳込んだわけでもないし。恐らく状況を把握していなければ気にも留められなかったと思います。
ただ、そこからどう症状が進んで行くのかが、怖い。そのまま治まるかもしれないけれど、急激に呼吸困難になってしまうかも知れない。
ひっさびさに心臓がバクバクしました。

夏休みが明けてから、幼稚園では連日運動会の練習です。この日は特にハードな練習だったらしく、先生から「帰ったらみんなよーく寝てね。」と言われたんだそうです。それを事前にタロウから聞いていたのに・・・。無理をさせてしまったなぁと反省です。

翌日。

「今日リッ○どうしようか。」
「たべる♪」
「もうやめてもいいけど。」
「たべたい。」
「何枚食べる?」
「うーん、3まいにしとこっか。」

しとこっかじゃないわい。

この日はとりあえず2枚にしておきました。冷静なんだか前向きなんだかアッケラカンなんだかアッパッパーなんだかよく分からない本人に救われています。
宿敵だった「こむぎこ」が少しずつ食べられるようになり、今までにぃにぃが美味しそうに食べていたポッ○ーとかきのことかト○ポなんかを、少しずつですが分けてもらえるようになって来ました。そんなこんなが本人の自信というか単純な喜びにつながっているのかな。

進むか留まるか、薬を飲ませるか様子を見るか、エピペンを打つのか、救急車も呼ぶ?などなど、迫られる判断は増えて行くばかりですが、タロウとよく相談しながら進んで行こうと思います。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/324-b1e07efc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。