上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真は難しいねぇ
ちょっと地球儀貸してね♪


父の麻のスラックスを解体して帽子を作りました。

型紙は、ブティック社 『手作り帽子BOOK』 より<12 レースリボンのワークキャップ>で。
生地が少し弱かったので、ツバの部分には表地と裏地とに厚手の不織布接着芯を貼りました。本ではレースとレースリボンを付けるようになっていますが、共布でラインを付けてボタンを縫い付けました。

なされるがまま・・・
DS中のタロウにかぶせてみました。
なかなか上手く写真が撮れない(涙)。

帽子は洋服を作ることに比べればとても簡単です。使う生地も少なくて済むので、裁断や縁の始末も楽チンです。
子供たちが小さい頃は、同じ生地で違うデザインの帽子を作って3人でかぶったりしていました。息子と洋服をおそろにするというのがどうしても抵抗がありましてねぇ。

余談ですが、子供たちが遊ばなくなった膨大な数のウルトラマンのフィギュアやプラレールなど、押入れを覗き込んでは「コレどうしよう・・・。」ため息の出る日々なのですが、「バザーに出そうかなー。」という話をすると、
「取っといたら孫に使わせられるかもよ♪」
とよくママ友達に言われます。
イヤよイヤよイヤよ~~~「コレ、にぃにぃが使ってたの♪」とか言いながら自分の思い出の品を孫に押し付けようとする姑にはなりたくない~~~~~と思ってしまうのであります。
男子の母って切ないわ・・・。

出来上がった帽子をかぶってはキャーキャーと騒いでいた子供たち。
「それ、おじいちゃんがはいてたズボンで作ったんだよ♪」
と言ったらにぃにぃ、何て言ったと思います?

「くさい?」

ですって。バチ当たるわよ。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/334-6801e4b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。