上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは代替給食たちから。

~~~~~~~~~~

メニューに泣きそうだったわ

・ミニ丼(栗) ⇒ ご飯・栗(栗ご飯用になっている市販品の栗のみ使用 調味料で味が付いている)・白ごま
・きな粉揚げパン ⇒ 米粉揚げパン(サンヨー 『小麦ゼロ米粉パンミックス粉』 ・他材料・豆乳)、菜種油、きな粉・てんさい糖・塩
・ひじきおからフライ ⇒ ひじきの入った普通のコロッケ(ジャガイモ・人参・ひじき・塩、衣:タピオカ粉→水→米パン粉、菜種油)
・トマト味ハンバーグ ⇒ 豚ミンチ・たまねぎ・米パン粉・タピオカ粉・塩・ナツメグ、トマトケチャップ(coop)・中濃ソース(ブルドック)
・いか塩焼き ⇒ いか・塩
・ブロッコリー
・パイン ⇒ パイン缶
・桜桃 ⇒ 桜桃缶

いやーこういうメニューはキツイですねー。ってここまで作らなきゃいけないのかって言われると、本人的にはもっと手を抜いても全然オッケーなのでしょうが、何だかね、小学校に向けて完全代替じゃなくて良くなるかもと思い始めると、今出来ることは全部やっておきたいなぁなんて、よく分かんないですけどそんな思いが出て来まして。サトワカさんの記事(コレ→ 『作れる幸せ』(前半部分ね♪))を思い出したりして。

~~~~~~~~~~

このパンがNGだったらしい

・若菜おにぎり ⇒ ご飯・ふりかけ( 『ごはんにまぜて 若菜とごま』 田中食品)・焼き海苔
・チョコ風味プチロール ⇒ ココア入り米粉パン(サンヨー 『小麦ゼロ米粉パンミックス粉』 ・他材料・豆乳・ココア・バニラオイル)
・メンチカツ ⇒ 豚ミンチ・たまねぎ・塩・コショウ・タピオカ粉、衣:タピオカ粉→水→米パン粉、菜種油
・野菜炒め ⇒ 豚肉・キャベツ・たまねぎ・人参・ピーマン・ガラスープ(ユウキ食品)・塩
・カレーチーズポテト ⇒ ジャガイモ・塩・カレー粉
・みかん
・ナタデココ ⇒ 缶詰

これよこれ!この日のパンが「いっつもちがう」らしい。この日にうず巻けばいいのね。了解了解。

~~~~~~~~~~

かけ過ぎ??

・ご飯
・つくねの照り焼き ⇒ 鶏ミンチ・たまねぎ・米パン粉・片栗粉・塩・ナツメグ、トマトケチャップ(coop)・中濃ソース(ブルドック)
・かに風味シュウマイ ⇒ かには入ってないシュウマイ(鶏ミンチ・えび・キャベツ・あと何か野菜・米パン粉・片栗粉・醤油、ライスペーパー)
・ポテトフライのケチャップがけ ⇒ ジャガイモ、トマトケチャップ(coop)
・アスパラガス
・白滝のそぼろ煮とアンパンマンの高野豆腐煮 ⇒ 白滝・豚ミンチ・たまねぎ・枝豆(冷凍)・ポケモン高野豆腐・めんつゆ
・オレンジ

わざわざアンパンマンの高野豆腐を買うのがもったいないので自宅にあったポケモン高野豆腐で。お友達に「うわ~ナエトルだー☆」と注目されたらしく・・・得意気でした。ほっ。

~~~~~~~~~~

さてさて本題。

昨夜、タロウと同じクラスのお友達のママから1通のメールが届きました。

『うちの子がこないだからタロウくんを家に呼びたがってるんだけど、明日遊べる?』

ついに来た!さてどうしよう。


女子ママの皆さんにはあり得ないことかも知れませんが、男子2人の我が家、今までお友達とおうちを行き来するということがほとんどありませんでした。まあ性差だけでなく個性もあるのでしょうが。
外で遊ぶことがとにかく好きなにぃにぃと、そんなにぃにぃと一緒に遊ぶことがとにかく好きなタロウと。

今回、本当に久々の「おうちにお呼ばれ」です。それもタロウのお友達としては、初めて。
そこで問題になって来るのが、そう、おやつです。

メールの内容をタロウに伝えたところ、戸惑った表情に。その心の内を探ってみようと次の言葉を選んでいる私の横から・・・、

「えーっ?!お母さん行かないんでしょ?おやつとか出て来たら、タロウ、どうすんのー?!」

おーーーーーいっ、テメェ、じゃなくて、キ、キミは出て来なくていいからっ(怒)。

タロウの表情、不安度アップ↑↑↑。「おかあさんのいいようにして。」

「えーーーっ?!行けばいいじゃーん!食べられないおやつがあったら、タロウの食べれるものだけ別に出してもらえばいいじゃん!そんなんで行かないなんてもったいないよー!」

ってあなた、敵ですか?味方ですか??
いいこと言ってくれてるんだけどねー、ごめん!今は黙っといてもらえません?

でもまあせっかくのお誘いだし、いつかはこういうことがあるわけだし、そう思ってこちらの状況を簡単にメールで返信。
すると直後に電話が掛かって来、何が食べられないのか、普段どんなお菓子を食べているのか、いろいろ聞いてくれました。
そしてその約30分後。
「家にあるお菓子で間に合いそう!確認して。」
と再びメールが。そこには、お菓子の商品名と飲み物のリストが5~6品目ほど書かれていました。全てOKでした。

何か、軽く泣きそうなんですけど。

タロウはその後低テンションから有頂天へ。やっぱりそのことが心に引っ掛かってたんだね。
今朝も怪しげなハイテンションで、「お前、その調子で夜まで持つのか?」と夫に言われる始末。
というわけで今日、タロウは初めて幼稚園からお友達のおうちへ直行です。お迎えも私ではなくお友達のママ。
良かった良かった。楽しんでおいで♪

このママさん、にぃにぃが3才くらいまで私が子供たちを連れて足しげく通った児童館で親しくしていた方でした。お互い同じ時期に2人目(=タロウ)を授かり、産後は児童館での授乳時に交代でお互いの上の子たちを見ていたり。
その後3年以上交流は途絶えていたのですが、タロウの見た目が一番ひどかった時期をご存知だったのでいろいろと考えて下さったようです。

8年前、見知らぬ土地で初めての子を授かって、児童館に最初の一歩を踏み入れるだけでもすごく勇気が必要でした。
あの時頑張っておいて、良かった。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/347-d8cb175b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。