上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感謝感謝
入院中の食事ごとに付いて来るプレート&メモ


まあね、ショックはショックです、今回の結果。
ですがあっさり陽性で諦めがついたと言うか。スタンダードに卵白が強敵、ということで。
本当は食べれるんじゃない?的なことを言われたり、私自身もチラとそんなことを考えたりもして来ましたが、あそこまで少量で反応が出るものをよくぞ今まで無症状で育てたものだと、これまでの幸運と自分の努力とを素直に認めたいと思います。

タロウの夢はコアラのマーチです(思いっ切り商品名書いちゃったヨ)。1匹でいいから食べてみたいらしい。
内弁慶で、2日も病院にいても主治医に向かってひとっことも言葉を発しないタロウですが、今回、準備万端さあ負荷試験を始めよう段階になって頑張って主治医に言いました。

「(卵食べれたら)コアラのマーチたべてみてもいいですか。」

え?今蚊が鳴いた??みたいな声で。

そうかーコアラのマーチ食べたいのかー。先生も好きなんだよー。じゃあ今日白身食べれたら食べてみようかー。なんて先生もおっしゃって下さって負荷試験開始。
が、1口目から違和感満載でぐずぐずぐずぐず。
もうね、主治医だけじゃなく立ち会って下さっていた他の先生までも「コアラのマーチ♪」「タロウくんコアラのマーチ頑張ろう。」とタロウを励まして下さり気を紛らわせる努力をして下さいましたが、残念な結果となってしまいました。

本人曰く、
「おもってたあじとぜんぜんちがった。」
そうで。でもコアラのマーチはまだ食べてみたいらしい。希望までも奪われなくて良かった。

以前にも書きましたが、この病院では間もなく急速減感作療法が始まります。
病院によっていろいろなやり方があるようですが、ここでは1つのアレルゲンにつき1ヶ月の入院になるそうです。
この春には小学生になるので、夏休みにでも考えておいてと退院時に主治医から言われました。
現時点でのタロウの反応は、
「30かいもにゅういんしなきゃいけないなら やらなーい。まだ(卵白が)たべれなくてもいい。だってちょーまずいんだもん。」
だそうです。
まあ今は勝手知ったる幼稚園生活ですからね。いざ入学してみればまた考えも変わるかも知れません。
私自身も、今「この夏に」と言われても「お願いします!」と即答は出来ないなぁというのが実際のところです。治療法自体にはとても興味がありますが、じゃあ我が子もすぐに、というのはまた違うかなと。
学校生活が始まって、宿泊での行事が迫ったり、あるいは本人が強く望むようになればまた考えたいと思います。
アレルギー生活は何かと不便ですが、良いタイミング、時代に恵まれているなと実感しています。

小麦については、リッ○(←ナゼにこれは伏せる?)が10枚を越え、冬休み中からは食パンに突入しています。
現在6枚切りの半分強、10枚切りで1枚分くらいを毎朝食べ、夕方~夜には量をあまり考えず小麦入りのお菓子を食べたり、夕飯に小麦を使ったもの(ムニエルとか)を出したりしています。
入学前にもう一度入院して、今度は小麦の限界量を診て下さるそうです。

Good Luck!タロウ。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/361-e9023c9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。