上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アレルギーの主治医より、入学に際して学校側に提出する書類で主治医の記入&サインが必要なものがあると思うから3月の受診日までに学校に問い合わせておいて、と言われていましたので、小学校に電話してみました。

電話に出られたのは(恐らくお名前からして)事務長の方。大変丁寧に問い合わせに応じて下さいます。
しかし、何だか会話がいまいち噛み合いません。
いやいやいや4月に入らないと何も動き出さないことは百も承知でお電話差し上げているのですよ、必要な書類を教えていただければそれでじゅうぶんなのですよ。

噛み合わないままとても穏やかに親切なお話しが続いた後、一言お聞きしました。
「え?じゃあ給食開始までに主治医からの診断書が間に合わなくても大丈夫なのでしょうか。」
そしたらーーー!!何て仰ったと思います?ワタクシ耳を疑いましてよ。

「いえいえ、学校側に提出していただく診断書とか、そいうものはありません。」
「給食に関してはお母さまからのお申し出だけで大丈夫です。」

えええーーーっ?!まーーじーーーー???てかそれってマズくないですか?
診断書とか、除去指示書とか、アレルギー疾患用学校生活管理指導表とか、いらないの???
(注:「アレルギー疾患用学校生活管理指導表」の取り扱いにつきましては、サイト「学校保健」内「学校のアレルギー疾患に対する取り組みQ&A」参照)

これってやっぱり、給食での対応を一切していない自治体としての、強み?(爆)
じゃあさじゃあさ、うちの子はピーマン食べるとオエってなるからアレルギーってことにしとこ♪って「アレルギーです♪」って「申し出」れば、給食で堂々と食べなくても、いいわけ?

先日出席した食物アレルギー研究会では「今だにRASTの結果を貼り付けただけの診断書を出させている学校がある。」とお怒りモードなお話が展開されていましたが、それ以前だわ。

うーむーーーどうしよう。近隣のアレ仲間はみんなどうしてるんだろう。きいてみなきゃー。

「サインしていただくものはありません。」って言ったら主治医、びっくりするかもね。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/375-b36ee836
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。