上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.21 自宅待機
今日は入学してから初の「全部給食が食べられるデー♪」です。本人が「全部食べれるんだから、来るな。」という言い方こそしないものの言葉と態度の端々にそういうオーラを撒き散らしておりましたので、担任の先生に相談して今日の給食立ち会いは中止とさせていただきました。がしかし落ち着かないー。何度も何度も原材料表をチェックしています。

入学時点での給食での除去内容(←私が勝手にライン引き)と担任の先生との取り決め事項は以下の通りです。

<卵>  「卵殻カルシウム」と「コンタミ」以外完全除去
<小麦>  原則解除(献立の組み合わせや体調による)
<ピーナッツ>  完全除去
<他ナッツ類>  その種類によって1つひとつ判断

給食センターからタロウ宛に特別に届く詳しい原材料表は、まず担任の先生が開封してコピーを取り我が家へ。
届いたリストを私がチェック。
一緒に届く1か月分1日ごとの配膳表のメニュー名に赤で○と×とを付け、コピーを1枚担任の先生へ。 → 月半ばで変更や訂正があればその都度更新したもののコピーを提出。
持参する代替食については、朝配膳表を見ながらタロウと一緒に確認し、持参する容器のフタに○×を記入した1日分の配膳表を貼り付けて持たせる。
先生も原材料リストを全てチェックして下さり、私が○としてあるものでも、食べる直前に「×では?」と気付けばそれは食べさせない。(例え後からそれが先生の判断間違いだったと判明しても、説明はしますが苦情を申し立てるつもりはありません)
持参したものでこぼしてしまったものについては、諦めさせる。
給食当番は、直接ピーナッツに触ることがない限り何でもさせていただく。

と現時点ではこんな感じです。
まだまだ始まったばかりですので、本人の様子を見ながら今後も先生と相談して行きたいと思っています。
何よりも担任の先生が自分も原材料をチェックさせていただいていいですか?と言って下さったことが心強い。
もちろん食べられる食べられないの判断を先生に頼るわけではありませんが、ぱっと見で卵なんか入っていないように見える献立でもこんな細かいところに卵は使われているんだよということを知っていただくことにもつながりますし、今後解除が進んで行った場合にも、私の○×の判断理由を理解していただけると思うのです。

ちなみに今週は、全部食べられる日が1日、食べられるのがご飯と牛乳だけな日が1日、おかず1品持参が2日、2品持参が1日、です。

~~~~~~~~~~

エピペンに関してはまだ完全には解決していませんが、今回の件ではリアルアレっ子先輩ママさんたちに大変支えていただいています。
もちろんここでいただく励ましや応援、アドバイスなどもいつもとてもありがたく心強く思っています。
ですがやはり、学校あるいは行政に対して何か行動を起こそうとする時、地元でのつながりがあるというのは非常に心強いものだということを実感しています。
ここを見て下さっている皆さまにも、現実生活でも素敵なご縁がありますようにと願うばかりです。

さてそろそろ下校時間だ(1年生、早いよ)。
読んで下さってありがとうございました。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/391-2c0ac94f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。