上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.16 無事に☆1周年
1年よろしく♪
おニュー☆ (← 死語か)


エピペンが有効期限切れを迎えました。
先日の診察時に新しいものを処方していただき、無事役目を終えたエピペンは、診察室にてタロウが脱脂綿の塊にドスっと練習させていただいて帰りました。
私もやってみたかったんですけどねぇ、まずは本人からかなと思いまして。来年は母さんにやらせてね(本番はイヤよ)。

タロウには事前に何も伝えていなかったのですが、診察室でケースごと「はい。」と渡すとヤル気満々。と言っても普段からポーカーフェイス(無愛想とも言う)なタロウ氏、無表情のままクルクルと緑のキャップを外して本体を取り出し、グレーのキャップを取り、グーで握り締めてから、主治医が置いた脱脂綿の塊にえいっと打ち込みました。刺した後も冷静に抜き取り、ケースに戻し、針先が曲がったのを確認。再び緑のキャップをクルクルと締めて終了。お見事。

~~~~~~~~~~

「エピペンを持って下さい。」と言われたのは昨年5月に受けた小麦の負荷試験終了後。
我が子がエピペンを持つに至ったという事実は正直ショックでしたが、負荷試験で閾値を知り、限界量での症状を見られたからこそ、そしてエピペンが手元にあったからこそ、この1年で沢山のチャレンジをして来ることが出来たと思っています。

エピペンくん、ありがとう。そしてこれからもよろしく。そしてそしてずっと「お守り」でいて下さいね。


~~~~~~~~~~

エピペン、更新ごとに毎回「スターターパック」を処方されるというお話を時々耳にします。(スターターパックの画像はこの記事をご参照下さい。)
マイラン製薬から届くこの ↓ ハガキにも書かれている通り(右下部分)、

ポーチは1個でじゅうぶんよー

2回目以降は注射単体のみで購入出来ます。
ちなみに我が家が通う大学病院ではスターターパックは10200円、今回は本体のみで9800円でした。この価格は近隣ではかなりお安い方のようです。ご存知のように保険は利かず自費での購入になります。お値段は地域性や白い巨塔の力具合などによると思われますので、価格差については仕方ない部分ですね。

先日、有効期限の切れたエピペンを学校で先生方と一緒に試し打ちなさり、使い方を確認し合ったという方のお話をお見掛けしました。
最初読んだ時は「何て名案!!」っと思ったのですが・・・、よく考えたらほんとにいいのか?とも思ったり。
まあ学校の規模とか理解とか、学校との間で築けている信頼関係の度合いなんかにもよるのかも知れませんが・・・、実物ですからねぇ、ぶっとい針が飛び出て来ますからねぇ、間違って人体に入ってしまったら、抗ヒ剤を誤飲してしまった程度じゃあ済まないですからねぇ、などなどなどなど考えたり。
確かに実際に手に取ってドスっとやってみていただくのが一番ではあるのですけど、何か起こってしまってはエピペンへの理解そのものも後退しかねませんし・・・考え過ぎかしら。難しいですね。

ちなみに、某有名動画投稿サイトには、エピペンをご自宅で試し打ちなさっている方の動画があります。リンクは貼りませんが、ご興味のある方は探してみて下さい。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/420-bbd7d093
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。