上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.20 イモ いも 芋
かきねのかきねのまがりかど~♪♪♪
サツマイモチップス♪


きれいに洗ったサツマイモを、皮付きのままスライサーでひたすらスライスし水にさらした後、しっかり水気を切って熱した油で素揚げ。揚げ上がった後は何度もキッチンペーパーを替えて油をよく切ってから、塩をしていただきました。ちょっと手間がかかりますが、大量のお芋を消費出来てなおかつ美味しいです。手が止まりません。

やっと子供たちの芋掘り行事から解放されたわ☆と思っていたのに、今年もご縁あって芋攻撃に遭いました。

ぐるぐる~ガガーっドバーーで出来上がり ちょっと寒天が少なかったー
芋ようかん。
材料はサツマイモと水、グラニュー糖、レモン果汁、粉寒天。


自信ないもの意外と当たる
サツマイモ餡の入ったおまんじゅうもどき。給食の 『くりまんじゅう』 代替に。
こちらのレシピで作りました。 → 『利休まんじゅう 和菓子屋さん風』  by COOKPAD
オーブンで焼き上げた後に表面にみりんを塗り、オーブントースターで焼き色を付けてみました。
どんなのが出るかさっぱり分からず、「栗饅頭 スティックタイプ」という献立名だけを頼りに作ってみましたところ、けっこうイイ線行っていたようです。毎回バクチだわー。


イモ見えませんがな
サツマイモご飯。
『ますます菜菜ごはん』 より「ごぼうとさつまいものおこわ」レシピで。
ゴマの香りで美味しいです~。


これで行こう やけくそじゃ~~~
給食の 『アップルパイ』 代替に。こちらもバクチです。
パイ生地は実家のレシピで。
中にはみるまゆさんの 『塩とレモンで★絶品煮りんご』 で煮た紅玉と茹でて潰したサツマイモ、レーズンが入っています。ノンシュガーですが子供たちにもじゅうぶんな甘みです。
パイ生地で包んだ後、表面にみりん+メイプルシロップを混ぜたものを薄く塗って焼き上げました。

~~~~~~~~~~

以下芋は絡みませんが、最近作ったものを。

仕込み半日 食べたら一瞬
おでん。(画像は翌日の残り物です)
何年ぶりかに茹で卵を入れました。まだタロウには食べさせませんでしたが、にぃにぃ(と夫)が大喜び。
その他の材料は、牛すじ、大根、こんにゃく、さつま揚げ、ちくわ、厚揚げ、ごぼう巻き、餅巾着、などなど。いずれも卵・乳・小麦不使用ですが、スーパーで手に入る材料ばかりです。


アホ丸出し
にぃにぃ作。笑顔パン。
相変わらずのセンスのなさが泣けて来ます。

~~~~~~~~~~

小学校でバザーがありました。

『キャ○ツ太郎』 というスナック菓子をご存知ですか?

あれは今から5年前、にぃにぃが幼稚園の年少の時。初めての運動会でのお土産がお菓子の詰め合わせでした。今時ってこうなの?!とびっくりしました。
当時タロウはどっぷりアレっ子な2才。もちろん私はアレルギー目線でお菓子をチェックします。
駄菓子ばかり10種類以上入っていたでしょうか。どれも原材料欄を見るまでもなく、タロウにはNGそうなものばかり。その中で唯一、これはいけるかも!と手に取ったのが 『キャ○ツ太郎』 でした。
ひっくり返して裏を見てみると・・・原材料欄末尾に「小麦を含む」の文字が。がーん。
食べられるものないじゃんよ。
と心で泣いた、5年前。

っと前置きが長くなりましたが、 『キャ○ツ太郎』 、私のそんな思い出のあるお菓子です。

父さん母さんは来ないで!と2人でウキウキと出掛けて行ったバザー。
タロウが抱えて帰って来たのは・・・、

コレでした。(くじ引きで当てたらしい)

神さまのいたずらか?!

ゲームやくじ引きで楽しんだ後は、残りのお金で2人でチョコバナナを買って食べたのだそうです。

キャベ○太郎に泣いて5年、母の無知ゆえにほんの数センチのバナナを食べ目の前のにぃにぃに向けて噴水のごとく嘔吐し全身に蕁麻疹を出してから6年。

こんな未来に、感謝です。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/425-32bb07d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。