上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.01 1歩 前へ
12月になりました。
本日より、加熱卵については給食でも解除としました。

今月は登校日数が少ないため、給食があるのは15日。そのうち「全部食べられる日」が9日。
NGがある日の内訳は、

・ピーナッツが関わる日が2日
・加熱具合に不安のある卵(ドレッシング、マヨ、カスタードクリーム)が関わる日が3日
・上記両方が含まれる日が1日

となります。
解除した部分のだいたいの内容としては、唐揚げ粉に含まれる卵、パン、うずらの卵、錦糸卵、など。
給食はセンター方式なのですが、入学以降の数ヶ月だけを見ても、乳・卵不使用のウインナーやハムが採用されたり、かき玉汁がワカメスープになったりと、卵の使用率自体が少しずつ減って来ています。栄養士さんの裁量?アレっ子の増加?積極的に動いてる(=うるさい、とも言う)アレ親がいる? ←私ではない(はず)

代替の不要な日が半分以上になり、これまで全部食べられる日が平均4日/1ヶ月だったことも考えると夢のような状況になったわけですが・・・、

現実はまだまだ厳しいんだな。

というのが本音だったりします。

これはいいけどあれはダメ、というようなことをあまり細かくお願いするのは、「細かい」「神経質」と捉えられるのを避けるためにも、また、後に続くアレっ子たちのためにも、最大限避けたいと思って来ました。なので給食での解除は、ある程度「ガッツリOKになってから」、と思って来ましたし、今回の解除も「ある程度ガッツリOKになったから」の判断だったつもりでしたが、いざ蓋を開けてみると何だか細かくってゴメンナサイ・・・みたいな感じで実に申し訳ない・・・。

難しいなと思いつつ、幸いにも担任の先生が温かくご理解下さいましたので、しばらくこれで進んでみようと思います。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/435-d7c50478
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。