上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、給食での加熱卵解除後初めてうずらの卵が給食に出る日がやって来ました。
その日まで1日おきにうずらの卵を自宅で食べ(その間の日は通常の全卵1個摂取を継続)、最終的には当日までに7個を無症状で食べるようになりました。それでも、本人は給食の時間に来て欲しい、と。
という訳で行って来ました。給食が終わる頃に。

その日はそれ以外で1品持参するおかずがありました。
教室の外からそっと覗いて見ると、タロウは相変わらず持って行ったおかずを学校の容器に移し替えることなくそのまま容器ごとトレイの上にドンと置いて食べていました。周囲が既に食べ終えつつある中で一生懸命に食べている(かなりマイペースなので)姿に胸がいっぱいになりました。

結局、3個のうずらの卵をいただいたそうですが、無事。喉の違和感もないとのことでしたので、しばらく様子を見て帰りました。
帰宅した本人から聞いた話では、最初の1口を食べる瞬間はとても緊張したそうです。担任の先生も、イヤなら残してもいいよ、無理しなくていいよと言って下さったそうですが、全部食べたとのこと。ほんとに食べれるんだ、と思ったとのこと。見上げた根性です。すごく自信がついた様子にほっとしました。

~~~~~~~~~~

さて、タイトル。
アレっ子ママさんならピンと来られたと思いますが。

そうです私です。

茹で卵、かき玉スープなどを食べると・・・口の周りに猛烈な痒みが・・・(涙)。
いやいや気のせいよ、偶然よと自分に言い聞かせ、解除が進むタロウに合わせて何度も何度もチャレンジしましたが・・・か、痒い・・・。

えーーーっ?!今までだってずっと外では普通に加工品を食べて来たよ?私は除去して来なかったよ?と思ったのですが、まあ確かに「卵そのもの」を食べるということはまずなかったんですよね。もともとそんなに好きなわけでもなかったですし。
えーーーっでもでもそんなの、子供と一緒に厳格な除去をする授乳ママさんだけのことだと思っていたのに・・・。

毎回症状は痒みのみです。それも口の周りだけ。痒みそのものはものすごいですけれど、それ以上の症状はありません。
でも、

怖いんです。
痒くなると分かっていて食べるというその行為が。

みんな、よく頑張ってるよ、アレっ子たち。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/439-762808c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。