上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナオさんの記事をきっかけに、数年前に買った本を出して見ていたら止まらなくなってしまった私です。


『アレルギーっ子の食卓』
アレルギーっ子の食卓        ゆっくり本屋さんで見る余裕もない頃、初めてネットで本を買いました。
        こちら、私的には「レシピの写真おくれ~」という感じですが、
        特に雑穀の使い方は大変参考になりました。
        巻頭&巻末部分は何度も読みました。


『アトピー 増やしていこう「たべてもいいもの」』
アトピー増やしていこう「食べてもいいもの」―がんばろや!お母さん (健康双書)        私的にはかなり導いていただきました。
        何から試していけばいいのか見当もつかなかった頃、
        一つひとつ試して行く食材の目安を与えてくれたのがこの本でした。
        医師から勧められたボディソープが合わなかった時も
              この本を参考に、あれこれ試してみる勇気が持てました。


『アトピーに負けない! 森さんちのレシピ』
アトピーに負けない!森さんちのレシピ (集英社be文庫)       アレルギーっ子を授かった料理研究家の方の本です。
       ご自分の経験談の合い間合い間に材料やレシピが掲載されています。
       どのお料理もとてもおいしそうで素敵で、
       作ってみよう!という気にさせていただきました(失敗も多々)。
              掲載されている 『雑穀パンケーキ』 は、しばらくの間タロウの朝食でした。
              にぃにぃのママ友が、「必要なくなったから参考になれば」と譲ってくれました。
              大変重宝した1冊です。


『アトピッ子のお料理ブック』
アトピッ子のお料理ブック―卵・牛乳・大豆・小麦を使わない ママたちが考えたアレルギー食レシピ        言わずと知れたアレ食のレシピ本です。
        当時の私には手が込みすぎてなかなかレシピ通りに作れないお料理も
        多かったのですが、日々の食事を考えるのに大変参考になりました。
        こちらの本もレシピ他巻頭&巻末部分がとても充実しています。
              この本、義母が教えてくれました。
              食アレ発覚以後、義母は1人独学で除去食をかなり勉強してくれていたようです。
              図書館で何冊も本を借りてはお料理を研究してくれていたらしく、
              帰省時たまたま一緒に出掛けた本屋さんでさり気なく勧めてくれました。
              当時ゆっくり本を選ぶ時間的余裕のなかった私にとって
              大変ありがたく、さらにその内容の濃さにとても感激したのを覚えています。


『雑穀つぶつぶスイート』
雑穀つぶつぶスイート         ほんの3年ほど前ですが当時は今ほど米粉レシピが流行っていなかったような・・・。
         (私が知らなかっただけ?)
         小麦粉がアウトと分かって以来、雑穀の粉をいろいろと使っていました。
         こちらの本は、そんな雑穀たちでもこんなにおいしいお菓子ができるんだよ♪
               ということを教えてくれました。
               ヒエ粉やアワ粉でカスタードクリーム(もどき)ができる!と感動して
               やたらおやつに作っていた記憶があります。


他にも何だかんだ持っているのですが、あまり「導いてもらった」と言えないので・・・。

先日たこ焼きを作った時、途中で生地が足りなくなって慌てて追加を作ったら配合が悪かったようで
途中からフニャフニャのたこ焼きになってしまいました。
誰か長芋たこ焼きの黄金配合レシピを教えて~と思っていましたら、
『アトピッ子のお料理ブック』 に見事山芋と上新粉のたこ焼きが載っていました。
試行錯誤丸3年、たどり着いたのがここだったかーと思わず笑えてしまいました。
たまには振り返ることも必要ですね。
ナオさんありがとう☆


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/60-6f637410
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。